博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

「釣りの豆知識」 一覧

博多湾で冬場でも釣れる仕掛けをイメージして中央埠頭に行きました!

前回大物に枝バリを飛ばされた中央埠頭の御笠川沿いに再び行きました。 逃げた獲物が釣れるかも?などとは思っていませんが、シーバスロッドで胴付き釣りをしてもメイタが掛かったことに驚きを隠せなかったことで、 ...

夜釣りに最適な光るロッドと光るリールをついに発見!

私のブログを見て下さっている方は、基本的に私と同じように夕方から半夜釣りで博多湾や福岡近郊の釣り場に出かける方が多いと思います。 夜の防波堤は、一人ぼっちで淋しいときがありますよね? 人気の防波堤は、 ...

ボラだらけの御笠川にリバーシーバスはいるのか?

夕方から散歩がてらに歩いて丁度5分ぐらいのところにある、博多コマーシャルモールの中のTUTAYAに行きました。 途中、東光寺橋を渡ってです。 ここのTUTAYAは、知っているかもしれないですが、TUT ...

アラ鍋、アラの刺身、アラの内臓を還暦祝いで美味しく食べた博多の釣りバカ

弟が還暦祝いで釣って捌いてくれたアラを、妻がアラ鍋、アラの刺身、アラの内臓の湯引きなどの料理をしてくれました。 アラ(クエ)は捨てるところがない!と言われるほど、全部食べれる魚として有名です。 ヒレは ...

アラを釣った弟が還暦祝いでアラを捌いてくれました!

早いもので、勤務先でお世話になった先輩が亡くなられて1年が経ちました。 俗にいう一周忌です。 弟がアラを釣りに行って自宅に持ち帰る日と、先輩のお墓参りを予定した日が重なりました。 昨年のお墓参りでは、 ...

クエ(アラ)をアラカブでも釣るように釣りまくる弟に脱帽!

私の弟がクエ(アラ)を毎週釣りまくっているのは、何度か記事にしました。 昨日もまた、弟はクエ(アラ)をアラカブでも釣るように釣り上げていました。^^; 釣り歴が長い方や釣具店の店長などに、弟が毎週のよ ...

博多湾のメバルはどこに行ったのでしょうか?

今日も昨日長浜界隈に釣りに行ったエサの残りが僅かにあるので、箱崎埠頭のポートオブ博多に行ってみました。 例のクルマを積み込むフェリーは既にいなく、釣り人も私が狙うポイントには誰もいませんでした。 いつ ...

10月に入っても防波堤からアラを釣りまくる弟に驚愕!!

弟が10月に入っても、相変わらず休みごとに防波堤に行って、アラを釣りまくっています。     「アラってそんなに簡単に釣れる魚なのか?」と、思うのが普通だと思います。   ...

海釣りが好きな方なら柳橋の連合市場に行ってみましょう!

かっては「博多の台所」と呼ばれていた柳橋の連合市場なんですが、今となっては数十年前の様にお客さんが多いわけではありません。     その一つの要因は、交通の便が良くないこと。 特に ...

須崎埠頭に現れていた「月光仮面」はどこに行ったんだろう?

「母さん、僕の麦わら帽子どうしたんでしょうねぇ~?」じゃありませんが、今から随分前に須崎埠頭には「月光仮面」が現れていました。   私にとっては、「須崎埠頭に現れていた、あの月光仮面はどこに ...

波止から五目釣りが楽しめるアイランドシティの釣り場

今現在の博多湾の釣況を勘案したときに、あそこに行ったらメイタが釣れるだとか、あっちだったらエサ釣りでタチウオが釣れるんじゃないか?などと、魚種別に考えると、いくつかの候補が挙げられますが、私が一番手堅 ...

須崎埠頭でルアーでサゴシを釣って大喜び?の後輩S君

例年に比べると、アジゴの発生が実に遅いのが今年の特徴だったと言えます。   本来ならば、6月ぐらいから博多湾の湾奥には5センチ程度の豆アジが発生し、それが徐々に大きくなり、夏休みぐらいの時期 ...

9月に入り防波堤から50~60センチのクエ(アラ)を既に3匹も釣った弟にビックリ仰天!!

8月に防波堤で竿を立てられない大物がいるので、どうやらクエ(アラ)じゃないだろうか?とクエ(アラ)釣りのタックルをいろいろと考えていた釣りバカの弟くんの言動をほとんど無視していた私なんですが、9月の初 ...

シマイサキとメバルが釣れたが、やはりクロだらけのアイランドシティ

昨日に引き続き、アイランドシティの釣り場に行きました。   いつも同じ釣り場じゃどうなのか?と思って、今日はいつもとは違う釣り場に行ってみました。   橋脚周りをルアーでシーバスを ...

マル秘!海づり公園での秋イカ(アオリイカ)の釣り方

海づり公園では、今からの季節に秋イカと呼ばれる小型のアオリイカが良く釣れることは、ほとんど知られていません。     海づり公園の最近の釣果報告にも載っていないはずです。^^; & ...

初アオリイカを釣って喜ぶ後輩と釣りの祈願成就

勤務先の後輩S君が、春先より釣りたい!釣ってみたい!と云っていたアオリイカ(ミズイカ)をついにエギングでゲットして大喜び。     後輩のS君が初アオリをゲットしたのは、糸島の西浦 ...

ベイサイドプレイスの常連の釣り師とのディープな釣り談義

昨日の記事にも書いたのですが、私がたまにベイサイドプレイスで竿を出すと、必ずおられる常連の方がいらっしゃいます。     実はこの方とは、数年前に博多湾の湾奥でカワハギとサンバソウ ...

46センチのタケノコメバルが釣れたことをBSPの常連の鉄人から聞かされました!

私にとって一番近くて一番障壁が高い釣り場が、BSPことベイサイドプレイスです。     どうしてかと申しますと、 ・車を止めるスペースがない(有料駐車場しかない!) ・金、土、日な ...

安物のエサ箱を複数個持っていたほうが良い理由

私が高価なエサ箱を買わなくなって久しくなります。     30代~40代で沖防によく通っていた時期は複数個のカニ桶やフィッシングベルトに着けるエサ箱なども、それなりに値の張るものを ...

ゆめタウン博多の裏にある東浜の船溜まりで毎年良く釣れるキビレで落とし込み釣りのアタリの勘を養いましょう!

例年のことなんですが、ゆめタウン博多の裏にある東浜の船溜まりでは9月から10月の夕方からの釣りで、キビレの2歳魚から3歳魚がかなり釣れます。   東浜の船溜まりと言ってもかなり広大な釣り場で ...

東浜の船溜まりの大型のキビレと釣りバカの失態

8月31日は、一時的に凄い雨が降りました。   私は丁度その頃近くの歯医者で歯茎に麻酔を打たれ、奥歯の神経治療をしていました。^^;   行くたびに歯茎に麻酔注射を打たれるのですが ...

クエ(アラ)を防波堤から密かに狙おうと道具を揃える博多の釣りバカの弟

またしても弟から羨ましさと腹立たしさが交錯する「防波堤から落とし込み釣りでアコウを釣った写真」等々がLINEで送られてきました。(笑)   たいして嬉しそうな顔もせずに、防波堤からアコウを釣 ...

台風19号と20号が接近している中、仕事帰りの後輩S君が短時間で好釣果を上げた秘訣

実は、前回の記事は勤務先の後輩S君がアイランドシティに行ってクロもチヌも釣れなかったことに対するある意味不満を書き綴ったことでもありました。     「あの場所でクロが1匹も釣れな ...

メジナ(クロ)を落とし込み釣りで釣りたい方へのアドバイス

北九州市在住の勤務先の後輩たちの多くは、大分の蒲江や鶴見などに赴き、瀬渡しで当番瀬に渡りメジナ(クロ)を狙う連中が多いのです。   中には、某釣り雑誌のグラビアを飾るような後輩たちもいて、● ...

34センチのアコウを落とし込み釣りで釣った弟にむかつく博多の釣りバカ

弟からLINEに次のような画像が送られてきました。       見事なプロポーションというか、ナイスバディの34センチの中型のアコウです!   私が今年の目標に ...

当歳スズキが異常なまでに多い2018年の博多湾の夏

今年は、とにかくやたらと当歳スズキが多い年で、博多湾の湾奥ではどこの釣り場でも浅いタナ、深いタナでもアオムシのエサを食ってくるので、他の魚が狙えません。   ちなみに当歳スズキとは、今年生ま ...

ヒイラギは、実はとっても美味しい魚なのです!

  ヒイラギという魚をご存知でしょうか?   そんな魚知らないよ!!という方も、案外多いと思います。     博多では「トンマ」と呼ばれるヒイラギは、キス釣りの ...

博多のお盆の帰省客に是非とも食べさせてあげたいヤリイカと玄ちゃんアジの刺身

お盆になりますと、関東や関西で就職した息子さんや、博多から遠く離れた地域に嫁いだ娘さんが帰省することも多いと思います。   帰省した息子さんや娘さん、お孫ちゃんたちに美味しい玄界灘で獲れた魚 ...

落とし込み釣りの進化論と虫ヘッドについての私の蘊蓄

落とし込み釣りでは、「前打ち」というテクニックがあります。   クロダイが防波堤の壁面つまりヘチにいなくて、海底にある岩場(根)の周囲をウロウロしている時の釣り方なのです。   防 ...

天然のすっぽんや大きな野鯉が生息する筑前町の草場川

いきなりですが、天然のすっぽんをご覧になったことがありますか?   私はあるところで、ちょくちょく天然のすっぽんがプカ~と浮いているのを見ては近づくのですが、15メートルぐらい近づくと、天然 ...

夏休みの釣りで気を付けたい危険な魚3種類

釣り好きのパパは、夏休みの思い出作りのためにご家族で釣りに行くことがあると思います。   家族はあんまりその気になっていないにも拘らず、なんとかして釣りが好きになってほしいと、無理強いして釣 ...

メバルの背びれには毒があることを何度も体験した私

過日メバルの棘に刺されて出血した弟からのメールの内容では、   「鐘崎漁港の先端まで行く途中に、18センチぐらいのメバルにエラ周りだか背びれだか分かりませんが、関節の神経突きさされて、激痛と ...

長浜で久しぶりに釣れた3匹のフッコは細マッチョでした!

超久しぶりに荒津のオイルセンターの一番西側にて竿を出そうと思って行ってみますと、アベックが仲良くキスの投げ釣りをしていました。^^;     このポイントは一人(一組)しか入れない ...

釣りの格言「1場所、2エサ、3仕掛け」を痛感する弟の釣果

私は釣りの格言の中で、一番尤も!と思う格言のひとつが「1場所、2エサ、3仕掛け」というものです。   基本的に釣りが上手と言われる方の多くは、狙った魚の居場所を探すのが上手くて、その釣り場に ...

博多湾のスズキの夜のウキ釣りはウキ下(タナ)にご用心!

猛暑の中、博多湾で日中に釣りをするのが辛い季節が続きます。   こういう時は、熱中症対策も兼ねて夕方から夕涼みがてら竿を出すのが一番合理的ですし、疲れません。     博 ...

40センチオーバーのチヌの数釣りと20センチ前後のメバルの数釣りをして恐ろしいスピードでヘチ釣りの腕を上げる弟にたじたじ

私とひとまわり違う(12歳年下の)弟が、ホームグランドの北九州各地で色々な魚をよく釣り上げています。     思えば5月のGW後に40年ぶりぐらいに一緒に長浜で竿を出したときは、「 ...

大型のチヌはフィッシュイーターでもあるという証拠

大型のチヌ、とりわけ50センチオーバーの「年なし」と呼ばれるチヌや60センチを超えるロクマルのチヌは、ある意味近場釣り師のひとつの目標ではないでしょうか?   そんな大型のチヌは、フィッシュ ...

夏の漁港でのエサ取り対策と有効な仕掛け

夏休みに入り、玄界灘に面した各漁港では、ウキ釣りや投げ釣りや脈釣りやはたまた穴釣りなどの色々な釣り方をしても、アオムシをはじめとした虫エサやオキアミなどが、瞬時になくなる忌まわしい季節の到来です。 & ...

釣り歴50年以上の私が真剣におすすめする夏の釣りの熱中症対策

高気圧が蒲団のように重なっているとかで、連日暑い日が続いています。   雨もしばらく降っていないため、空気が乾燥してもいます。     福岡市でも過日38度を超える猛暑日 ...

博多湾や福岡市近郊の海でワタリガニやイシガニを釣る?獲る?

多くのカニの旬と云えば夏なんです。   冬に鍋物として食べられる毛ガニだとかタラバガニだとかも、実は旬は夏であることを知らない方も多いと思います。   博多湾では毛ガニやタラバガニ ...

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.