博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

忘備録 雑学 食べもの

中西食堂のサザエ丼と志賀島に自生するタイトゴメ

投稿日:

奈多漁港でタイトゴメを発見できなかった私は、すぐ近くにある志式神社に寄って志賀島を目指しました。

志式神社の境内は初めてで、手水舎には龍もいました。

珍しいことに、狛犬がすぐ近くに二重にいました。

狛犬フェチの私の意見は、愛嬌のある顔をした狛犬だということです。^^;

もっと雄々しく、強面でも良さそうな気もしました。^^;

スポンサードリンク



勝手知ったる大岳海岸でタイトゴメを探してみました!

60年前に私は志賀中のすぐ付近で生まれ育ちましたので、この周辺は実に思い出深い場所です。

ゴルフ場など・・なかったですし、お土産売り場もなくて、小さな集落と松林だったんです。

志賀中の裏を通りますと、真前に見えるのが能古島です。

海辺を探してみましたが、案の定と云うか私の記憶通り、大岳海岸ではタイトゴメは発見できませんでした。

でも、ゴルフ場の脇を通り海辺に出る道の植物群は、油山だとか背振山系の植物群とは大きく違うのです。

ここいらに生えている植物群も私が幼い頃とは大きく変わりました。

この周辺には大きなため池が3つもあり、今では見ることが出来ない植物群とトンボの宝庫でした。

福岡市では既に見られなくなったトノサマガエルが、たくさんいたんですよ~!

ギンヤンマなどのトンボもウジャウジャ・・いましたが、近年シオカラトンボだとかギンヤンマですら見かけなくなりました。

スポンサードリンク



志賀島にはタイドゴメがたくさんありました!

以前タイトゴメをたくさん発見した場所に行きました。

こんなところに自生しているんです。

イソヒヨドリがウロチョロしているような場所で、目を凝らすと見つけることが出来ます。

付近には、鵜がたくさん止まる岩場があります。

志賀島で、ルアーシーバスをする方であれば、このへんがどこかはすぐにお分かりいただけるはず。

中西食堂で名物のサザエ丼を食べましたバイ!!

昼めしを食わずに志賀島へ訪れたときは、商店街の中にある中西食堂のサザエ丼がおすすめです。

名物に旨いものなし!!とは言われますが、ココ中西食堂のサザエ丼は、はっきり言って、バリ旨です!!

朝から釣りに来ている方も、釣れようと釣れまいと、この中西食堂のサザエ丼を食べて帰れば、釣果など…どうでもよくなります。(爆)

商店街からでも、駐車場がありますが、裏の道からも駐車場があり、ココを抜けると商店街に出ます。

サザエ丼の新たな食べ方が提案されていましたバイ!

店内に入りますと、見慣れた風景。

おやっ!?と思ったのがこちらの貼り紙。

云われたとおり、ワサビでサザエ丼を食べてみました。

すまん!!

俺は、やっぱ、紅しょうがのほうが合うと思いますバイ!!

でも、旨いのには変わりなかけん、よかろうもん!!と云う感じかね~!^^;

昼めしば食わんで志賀島に来たらくさ、中西食堂で、サザエ丼ば、食べてみんしゃい!と云うことですバイ!

終わりに

タイトゴメは帰宅した翌日に鉢に整えました。

私が鉢にタイトゴメを刺して整えていると、妻が「これを見れば、寝たきりになっても、海の近くに行った気分になれるね!」などと、不吉なことを申していました。

けしからんヤツです。(苦笑)

スポンサードリンク






-忘備録, 雑学, 食べもの
-,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.