気になること 福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識

福岡市内で釣った魚を買い取ってくれるお店はあるのか?

投稿日:

海釣りをしていると、たまに魚が釣れ過ぎることがあります。

 
自分で捌くのも面倒ですし、自宅に持って帰っても「こんなにたくさん魚釣ってきて、どうすると?」と、妻に叱られますよね?
 
私もこういう時には、以前は職場によく持って行っていたのですが、魚を捌けない女性も多く、昼休みにウロコを取って、はらわたを取って、すぐに調理できるようにしてあげないといけないことが多いのです。(涙)
 
喜んでくれるのはありがたいのですが、手間ひまが掛かりますので、いつしか職場に魚を持っていくのは自然消滅しました。^^;
 
随分昔のことですが、サビキ釣りでアジゴが釣れ過ぎてご近所のおばあちゃんに差し上げたのですが、「ありがとう!」と言いつつも、自宅菜園をしている畑にアジゴを埋めているところを妻が見て、私がそれを聞いて肩を落としたことがあります。
 
妻はニヤニヤ・・していましたし、「アジゴは釣るより捌くほうが大変だから、仕方ないよ~!」とも言われました。
 
そんなわけで、釣れ過ぎた魚はリリースすることも多いのですが、もしも釣れた魚を買い取ってくれるところがあれば、次の釣行のエサ代ぐらいにはならないものかと考える方がおられてもおかしくはありません。
 
そんなこともあって、福岡市内で釣った魚を買い取ってくれるお店があるのかどうかを探してみました。
 
 
スポンサードリンク




 
 

ネットで、福岡市内で魚を買い取ってくれるところを探してみました。

 
埠頭や防波堤では、魚が釣れ過ぎるということはあまりありませんが、船に乗って釣りに行きますと、案外釣れ過ぎることがしばしばあります。
 
釣り人も十人十色で、魚を釣るのは好きなのですが、家人も含めて食べるのは苦手という方もいらっしゃいます。
しかも、こういう方ほど腕利きで竿頭になったりもするんです。^^;
 
釣った魚は仕方ないから近所に配って回るけど、「あんまりあんまり喜ばれない!」ともこぼしているのを聞いたこともあります。
 
毎回、毎回釣ったマダイばっかり持っていくと、「ありがとう!」と言いつつも、顔が引きつっているらしいのです。^^;
 
このような方ほど、「釣れた魚を買い取ってくれるところがあればいいのになぁ~!」と思われても不思議ではありません。
 
私も、九十九島の船釣りでマダイを6時間で数十匹釣ったことがありますが、持って帰ったのは3匹でした。^^;
 
ネットで、福岡市内で釣れた魚を買い取ってくれるところを探しても残念ながらありませんでした。
 

福井県には結構有名な魚を買い取りしてくれるところがあるんですけどね。
おさかな集積所おとと
 
色々と探していますと、福岡県下では唯一、北九州市で釣れた魚を買い取りしていることを謳っているお店がありました。

くるくる寿司ヘイシロー・廻転寿司平四郎
 
このお店はキャナルシティ博多にもお店を出しているので、よっしゃ!!とばかり見ていると、「キャナルシティ博多のお店は除く」と記載されていました。(涙)
 
まとめ
 
残念ながら福岡市内では、ネットで釣れた魚を買い取りするということを謳っているお店はありませんでした。
 
では、実際に釣れた魚を買い取ってくれるお店は福岡市内に存在しないのか?というと、これが違うんです。
 
私自身、釣り場でシーバスをたくさん釣ってストリンガーに掛けている時に、ある居酒屋チェーンのオーナーの方から名刺を頂いて「釣れた魚は買取しますので、よろしく!」と言われたこともあるんです。
 
要は、サイトを立ち上げてまで告知をしてはいないものの、長浜の魚市場に魚がないときは、魚の種類にもよるけれど、買い取ってもいいよ~!というお店は、案外あるはずなんです。
 
事実、ある老釣り師が博多埠頭の那珂川沿いで梅雨時からウナギを釣ってはどこかに売りに行っているという噂を聞いたこともあります。
 
天然ウナギは、今となってはメチャクチャ貴重な存在ですから、かなりのお値段で取引されるらしいのです。
 
趣味で釣れた魚をどこかに売りに行って換金するなどと言うことは、私もそれを聞いたときには、かなり抵抗がありました。
 
なので、実際にしたことはありません。
 
でもですよ、趣味で釣るのが好きで食べるのは苦手などと言う方でしたら、釣れた魚を換金しても誰に迷惑が掛かるわけではありませんし、良いのではないでしょうか?
 
金になるからと言って投網まで用意して一網打尽で捕り尽くすのは感心できませんが、釣れた魚を売りに行くぐらいなら、たかが知れている程度だとも思います。
 
その前に、売りに行けるほどの魚が釣れるかどうかが問題であるとも思えます。(笑)
 
私はもちろんですが、売りに行きたくなるほど魚が釣れるということは、近年では少なくなりました。^^;
 
皮算用をする前に、魚を釣ることを真剣に考えたほうが良いとも思う次第です。
 
 
スポンサードリンク







-気になること, 福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識
-

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.