博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

北九州市での釣り 福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識

福岡市近郊の乗っ込みチヌ釣り場IN志賀島

投稿日:

まだ桜の花は開花していませんが、福岡市近郊の海釣り乗っ込みチヌが盛んとなりました。

福岡市の海づり公園でも、最近の釣果は乗っ込みチヌの写真が多いですね!
海づり公園最近の釣果

私も落とし込み釣りやヘチ釣りをする前は、マキエを使ったウキフカセあるいは、マキエを使わないでモエビや岩虫などをエサにしたウキ釣り、さらにはウキダゴも良くやっていました。

なので、早春の乗っ込みチヌ狙いは大型が数釣れるために、毎年楽しみでもあったのですが、ヘチ釣りや落とし込み釣りをするようになると、仕掛けも面倒ですし、撒餌代もかかり、釣れても釣れなくてもバッカンを洗うのがとことん嫌になって、いつしかウキフカセ釣りをしなくなりました。^^;

私が良く通ったのは、鐘崎の外波止ですが、梯子を下りて、テトラの上から何時間も竿を振っていました。

釣れるポイントは大体決まっていて、場所取りのためにオールナイトをする連中がいたりするのも、ウキフカセ釣りをしなくなった理由の一つでもあるのです。

スポンサードリンク



福岡市近郊の乗っ込みチヌのポイントはいくらでもある

福岡市近郊の乗っ込みチヌのポイントはいくらでもあります。

海づり公園もその一つですし、海づり公園でチヌが上がりだせば、近隣の唐泊漁港や西浦漁港、野北漁港や芥屋漁港、福ノ浦漁港、岐志漁港、船越漁港など糸島半島にある知れたる漁港はすべて乗っ込みチヌが狙えるようにもなります。

と同時に、能古島の裏側や志賀島の弘漁港や赤灯台がある海水浴場側の東波止でも狙えますし、以前は奈多漁港や新宮漁港などもテトラの上から狙う釣り人が少なくありませんでした。

但し、玄界沖地震以降は、玄界灘に面したほとんどの漁港には巨大なテトラが詰まれ、危険度がアップしたために、テトラの上から乗っ込みチヌを狙う方は激減しました。

奈多漁港のように毎年のようにテトラから人が落ちて亡くなったために立ち入り禁止になったところもあります。

スポンサードリンク



K君が志賀島の弘漁港で乗っ込みチヌを狙いました!

今の時期はヘチ釣りや落とし込み釣りでは、小メバル、小さなセイゴ、アラカブ、タケノコメバル、アイナメ・・ぐらいしかなかなか釣れないために、西戸崎在住のK君は志賀島の弘漁港で乗っ込みチヌを狙ったようです。

弘漁港の一番手前の排水口があるところから、マキエを撒いてウキフカセ釣りで狙ったようです。

テトラの上から釣っていた方もいたようですが、K君は犬走の上から釣ったそうです。

釣果はこんな感じ。

この場所は非常に釣りやすい場所ですし、過去にメバリングでジグヘッドにアオムシを付けた方が、夜に尺メバルを釣り上げたポイントでもあるのです。^^;

夕方からの満ち込みでは、この周辺のテトラは小さいので穴釣りもできます。

スポンサードリンク



北九州市の若松運河でも乗っ込みチヌが釣れています!

過日86センチのヒラメを釣った「須崎埠頭のシーバス釣り名人」のH君が、昨日北九州市の若松運河で乗っ込みチヌを釣ったようです。

定年まで勤務していた職場では、例年この時期になりますと、恒例のチヌ釣り大会が行われるので、下見がてら竿を出したのだと思われます。

去年だったか一昨年だったか記憶が定かではありませんが、たしかH君が一番の大物を釣って優勝した記憶がありますが、違うかもしれません。^^;

そういえば、先々週にH君は若松運河で27センチのカレイも釣っていました。

今年のH君は当たり年みたいです。^^;

スポンサードリンク






-北九州市での釣り, 福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識
-, ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.