博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

忘備録 福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識 釣具、釣り小物 食べもの

昭和の香りが漂う居酒屋で落とし込み釣り&ヘチ釣り師の新年会

投稿日:

釣り場でよく合うK君やY君、そして仕事が忙しくて最近釣り場で合わなくなったH君にそれぞれ連絡して、形ばかりでいいので「落とし込み釣り&ヘチ釣り師の新年会」を開くことにしました。

みんな釣り場で知り合った方たちなのですが、これも何かのご縁です。

釣り場での情報交換も有意義ですが、たまには居酒屋などに集まって、竿を握らずに話すこともたまには良いのでは?と思ったんです。

みんな二つ返事で快諾してくれました!

Y君は奥さんも同伴とのことでした。

その前に、メイタ~チヌが好きでたまらん!という方に、ちょっと嬉しい最新の釣り情報をご紹介します。

スポンサードリンク



アイランドシティの防波堤で1月の半ばにチヌを5枚釣ったY君の快挙

1月の14日の火曜日にK君からLINEに連絡があり、仕事帰りにアイランドシティの防波堤に寄って、35センチのタケノコメバルを釣ったとのことでした。

それはともかく、その日は凄く風が強くて波の高さが6メートルなどと云う日だったので、そんな時に竿を出しているK君が少し信じられませんでした。(爆)

その次の15日水曜日もあまり天気が良くはなかったと記憶していますが、Y君がアイランドシティの防波堤で竿を出し、K君が仕事帰りに様子見に行くと、何と40センチのチヌを筆頭に5匹のチヌをゲットし、デカ版のチヌに何度か逃げられたとのことでした。

Y君から動画と画像が送られてきましたが、その時の1枚の画像がこちらです。

側で見ていたK君から連絡があり、Y君が入れ食い状態でしたよ~!とのこと。^^;

居着きのチヌではなく、既に抱卵した乗っ込みのチヌもいたみたいです。

暖冬のせいなのかどうかは分かりませんが、1月半ばにチヌが5枚ヘチ釣りで釣れるというのは、かなり珍しいことだと思います。

腕とタイミングの妙というところですか?

その翌日の1月16日の木曜日にもY君はアイランドシティで竿を出したそうですが、セイゴが2枚だけだったそうです。^^;

スポンサードリンク



「落とし込み釣り&ヘチ釣り師の新年会」の前に博多駅界隈をうろつくポンコツ爺さん

「落とし込み釣り&ヘチ釣り師の新年会」は夕方の7時からでしたので、少し早めに自宅を出てJR博多シティの丸善などに寄って買い物をしました。

私が丸善で購入したのは、万年筆用のインクボトルです。

墨汁は100円ショップにも売られていますが、万年筆のインクはなぜか100円ショップにはなく、小さな文具店でも入手できなくなりました。

昨今はメールでやり取りしたり、各種契約書などもWordなどの雛形があるので、万年筆どころかボールペンすらも使わないことが多くなりつつあります。

ですが、今回年賀状を書くときに万年筆用のインクがなくて、ボールペンで書いたのですが、何となく味気がないというか、そう感じるのは私だけでしょうか?

パソコンで文章を印刷してある賀状は、実に味気がなくて、無意識のうちにあまり読まないのです。

どうせありきたりなことしか書いていませんし・・。

それと比べると、手書きの文字でたくさん書かれた賀状は味わい深く、心に沁みます。

そういう賀状を送って下さる方には、やはり万年筆で書いた賀状を送るのがポンコツ爺さんのこだわりです。

スポンサードリンク



落とし込み釣り&ヘチ釣り師の新年会

新年会は、はかた近代ビルの地下にある居酒屋さんですることとしました。

はかた近代ビルは、福岡県中高年就職支援センター及び福岡県70歳現役応援センターなどが5階にあることで、ご存知な方も多いはずです。

地下に行くのは初めてです。

はかた近代ビルの地下は、昭和の香りがするレトロな雰囲気が漂う場所でした。

ほどなくY君ご夫婦が来られ、H君も来られ、K君も来ました。

7時に集まってから、気が付くと11時前。

釣り談義を交えた楽しい時間は、ほんと、あっという間に過ぎて行きました。

今日の夜は悪天候でない限り、アイランドシティの防波堤に各自勝手に行きそうな気配です。^^;

スポンサードリンク






-忘備録, 福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識, 釣具、釣り小物, 食べもの
-, ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.