博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 野良猫 釣りの豆知識

天気はいいけど最悪の潮回りでメバルを狙いに行った博多の釣りバカ

更新日:

昨日の天気予報では、夕方から雨となっていた1月22日の土曜日の今日。

午前中からすっきりとした小春日和で、雨とは無縁にも思える空模様でした。

そういえば、昨夜というか真夜中に久しぶりに博多区では震度3の地震がありました。

震源地は日向灘で、大分県と宮崎県では最大震度5強だったとのこと。

福岡でも、バラつきがあり、久留米や柳川や宗像などでは震度4を観測し、福岡市でも東区や南区は震度2で、北九州市でも震度3と震度2のところに分かれます。

丁度寝入ったばかりで、夢だとばかり思っていて、今朝目覚めてから、妻に「昨日地震があった夢を見た~!」と私が申しますと、妻は呆れた顔をしていました。

妻が言うには、私みたいなウスラバカは、災害時には「真っ先にあの世に行くタイプ」なのだそうです。

で、今日も土曜日の日課の重いモノ・かさばるモノの買い出しに行きました。

トイレットペーパーとレジ袋Lサイズ5袋分の買い出しです。

しかも、妻は「白菜の半切りは真ん中が盛り上がってないのを買うように!」だとか、
「白ネギは極力白い部分が多いものを選ぶように!」だとか、
「もやしは高い方を絶対に買いなさい!」だとか、
「トイレットペーパーは、シングルで巻いたメートルが多いものを選び、安易に値段だけに騙されたらいけんけんね~!」だとか、「レタスは大きくて色合いが良く、なるべく軽いものを買うんよ~!重いのがいいんや、ないっちゃけんね~!」と、まあ注文が多いのです。(笑)

スポンサードリンク



YouTubeを見て餃子を食べに行ったおバカ夫婦

買い物から帰ってきたのが、ちょうどお昼ぐらいで、YouTubeを見ていて、急に餃子が食べたくなり、妻と一緒に餃子を食べに行くこととなりました。

博多区のきよみ通り沿いにあるお店です。

餃子が有名な「舌舞」という名前の中国人の店主が一人でやっているお店です。

妻と3個の餃子を注文しましたが、なかなかの大きさ。

妻が単品で酢豚を注文し、私が単品で炒飯を注文しました。

餃子も、酢豚も美味しかったのですが、炒飯は玉ねぎのシャキシャキ感が絶妙で、塩加減もバッチリです。

「炒飯を食べれば、そのお店の中華料理の料理人の腕が分かる」というのは、言い得て妙だと思います。

具材はシンプルですが、こんなにシャキシャキ感があって美味しい炒飯は初めてです。

炒飯を食べる価値が大いにあるお店です。

周辺には80分200円の駐車場もあり、興味のある方は舌舞餃子と炒飯がお薦めです。

スポンサードリンク



イリコを持って箱崎バナナに向かった私が竿を出したのはポートオブハカタ

日曜日に買ったアオムシをずっとベランダに置いたままでした。

おそるおそる、中を開けてみました。

アオムシは、思った以上に元気でした。

釣りに行くときに、妻が私に持たせてくれたのがこちらです。

最近、箱崎バナナで野良猫と遊んでいることを妻に申しますと、妻が買ってくれていました。

妻が買ってくれていたイリコとベランダに出しっぱなしのアオムシを持って箱崎バナナに向かいました。

「ブッチー!」と名前を呼びますと、いつもの二匹のブラザーが登場しました。

勝手ながら白黒の「ブチ助」という名前で呼んでいましたが、より呼びやすい「ブッチー」に改名しました。

人の名前は簡単には変えられませんが、野良猫の名前は変え放題です。(笑)

もしかしたら、他の名前で呼んでいる方もいるかもしれません。

私が「ブッチー、元気しとった?」と尋ねますと、なぜか服従のポーズをとりました。

ブッチーは、オスだということが改めて分かりました。

他の猫と違うのが、「生きた魚しか食べんぞ!」という確たるプライドを持っていて、「ソーセージだとか、イリコなんぞ食うか!!」みたいな気位が高い野良猫なんです。

スポンサードリンク



箱崎バナナでブログを見てくださっているMさんとお会いしました!

肝心な釣りのことですが、箱崎バナナには数組の釣り人がおられ、いつもの場所には2組の釣り人がおられました。

こちらの方に状況を伺いますと、私のこのブログを見てくださっているMさんという方でした。

箱崎バナナがあまりに魚信がなさそうなので、ポートオブハカタに向かうお話をしますと、後から来られるとのこと。

ポートオブハカタにはいつもの場所にいつもの船が停泊していました。

サーチライトが照らすところに車を止めて、仕掛けが巻いてあるタックルを取り出して、準備しようとしていますと、私の方に釣り人の方が近づいてきます。

以前長浜でお会いしたことがあるSさんでした。

ルアーロッドとスピニングタックルで、今年に入り23センチのメバルを筆頭に20センチオーバーのメバルをポートオブハカタで仕留めたとのこと。

その話を聞いて、ヤル気が出ましたが、中潮で18時30分がド干潮の下げ潮8~9分を探っているのです。

で・・・・・・・・、ハリにエサのアオムシを刺してボトムから1ヒロ前後の浅いポイントを探りますがまるでアタリなし。

干潮時でも7~8メートルはあるボトムでもアタリなし。

バナナで知り合うことができたMさんにはお気の毒ですが、今日のポートオブハカタは完全にハズレです。

今日はここで竿を出すこと自体が時間の無駄だと思い、あえてMさんにお声がけして、箱崎バナナに戻るようにしました。

スポンサードリンク



箱崎バナナも激渋の極致でしたバイ!

箱崎バナナの方がマシだろうと思い、戻ったものの、ほとんどアタリがありません。

かすかなアタリをものにして、やっと釣れたのがこちらの小メバル1匹

ボウズは免れましたが、ハリに掛かったのはこの1匹だけ!

Mさんが投げ釣り用に出しいる竿のイトふけがダラリン…となっており、Mさんがリールを巻いて釣れたのが、前回見たのと同じサイズのアナゴです。

それから暫く経ち、Mさんは帰るとのこと。

野良猫同士が、喧嘩をしています。

そこうしているうちに、私と同じ年の小郡市在住のKさんが東浜の砂山で釣った小メバルを持って登場。

ブッチーがメバルを取ろうとしますが、上手くできません。

その様子を眺めていますと、夜の8時を過ぎました。

妻には8時に戻ると言っておいたのですが、箱崎バナナですでに8時を過ぎました。

Kさんに挨拶して箱崎バナナを離れました。

野良猫たちは、相変わらず見かけぬ猫と喧嘩をしていました。

今日の福岡県下のコロナの新規感染者は2833人で、全国で5万人を超える新規感染者が増えました。

31都府県で過去最多を更新。

新規感染者数が、いつまで増え続けるのやら。

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 野良猫, 釣りの豆知識
-, ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.