気になること 気になるモノ 老後の問題

不誠実なガソリンスタンドと信頼が持てる自動車整備場

投稿日:

過日、いつもの行きつけのセルフのガソリンスタンドで給油していたら、30代半ばの青年が後部の「タイヤの横に少しひび割れが入っていますから交換したほうが良いですよ~!!」と言ってきました。
 

実は、2年ほど前にそのセルフのガソリンスタンドで同じようなことを言われて、タイヤを4本全部交換したこともあったんです。^^;
 
ヨコハマのブルー・アースというタイヤなんですけど、4本で56000円ぐらいでした。
 
タイヤ交換をしてから1年ぐらい経った時に、どうにも妙な感じがするな~と思いつつ仕事が終わっていつも通り夜の10時ごろに車で帰宅すると、運転席側の後部のタイヤがペッシャンコになりかけているのです。(驚)
 
翌日も勤務だったので、少し慌てて近所にあるカー用品店に寄ると当然店が閉まっており、仕方ないので最寄りのガソリンスタンドでタイヤを2本だけ交換してもらって、その時にFF車なので、新しいタイヤを前輪に取り付け、古いタイヤを後輪に取り付けてもらいホイールバランスを調整してもらいました。
 
2本で25000円ぐらいでしたが、タイヤのブランド名は覚えておりません。^^;
 
その後は定期的に空気圧を見てもらい、空気圧を2・5ぐらいに調整していただいていました。
 
今回セルフのガソリンスタンドの青年がタイヤの横にひび割れが少しあると言ってきたのは、2年前に4本交換したうちの2本だったんです。
 
実は、今現在乗っている車は、12年前に購入し走行距離もかなり走っています。

 
なので、来年の5月が車検なんですが、来年には車を買い替えようとも思っているんです。
 
このタイミングでタイヤ交換か~?などと思いながら、セルフのガソリンスタンドの青年が「今ならスプリングセールで4本で36000円で同じヨコハマのブルーアースと交換しますよ」という言葉に即答せずに数日が経ちました。
 
 
スポンサードリンク




 
 

自宅近辺の自動車整備工場兼タイヤ販売のお店に行って驚いたこと!

 
妻に「タイヤ交換」の言いますと、「いくら来年クルマを買い替えると言ってもそれまでの間が心配だからタイヤ交換しなさいよ~!」と言われ妻から40000円を手渡されました。
 
セルフスタンドで給油したついでに、タイヤ交換してもらおうと思い、過日私にタイヤ交換を勧めた青年はもちろん他の店員さんを探したのですが、誰も見当たりませんでした。^^;
 
出勤途中でしたので、待つ時間などなく、タイヤ交換を諦めて後日にすることといたしました。
 
そうこうしているうちに休日となり、妻から「タイヤ交換したと?」と言われ、そのままにしていた私は急にパソコンで「博多区 タイヤ 安い」という文言を検索窓に打ち込んで探して、クルマで5分ぐらいの距離のMモーターズというところでタイヤを交換しに行ったんです。
 
色々なタイヤが積まれており、4本で15000ぐらいだとか、4本で20000円前後だとかかなりリーズナブルな値段でタイヤが販売されていました。
 
土曜日ということもあり、かなりのお客さんが来られていまして、店員さんたちが忙しそうにしているし、私が車を降りてキョロキョロしていてもどの店員さんの声掛けをしてくれないのです。^^;
 
しばらくしてしびれを切らして私の方から事務所に入り、「あの~、タイヤ交換してほしいのですけど・・」と声をかけますと、40歳ぐらいの男性が「こちらのお車ですか?」と言いつつ私のクルマのタイヤをしげしげと見て、少し怪訝な顔をしていました。
 
その方に

・セルフのガソリンスタンドで言われた後部のタイヤのひび割れのこと
・タイヤがパンクして2本だけ交換したこと
・来年には車を買い替える予定であること

をお話しますと、彼の口から意外な言葉が返ってきたのです。
 

「前輪の2本はまだ溝が8分ほどありますし、後輪も6分ぐらいありますし、後ろのタイヤの細かな傷はある期間前輪に付けていて、FF車だとハンドルを切るとどうしても前輪のタイヤの横が削れるんですが、見た感じ大丈夫だと思いますよ~!」とのこと。
 
「来年に車を買い替える予定でしたら、もったいないですよ~!」とも言われました。
 
タイヤを買う気満々で行ったのに、なんとも拍子抜けする男性の言葉に愕然としました。
 
結局、丁重に見送りまでしていただいて、何も買わないでMモーターズを出たんです。
 
妻にそのことをスマホから連絡すると、「お金使わなくてよかったね!」と喜んでいました。
 

不誠実なガソリンスタンドと信頼が持てる自動車整備場

 
Mモーターズから帰宅する途中に私が思ったことは、給油するだけでは儲からないガソリンスタンドのセールストークの不誠実さと、もったいないからまだ大丈夫!と言って下さったMモーターズの差なんです。
 
ガソリンスタンドによっては、勝手にボンネットを開けて「水抜き剤」を勧めたり、あーでもないこーでもないと次々になんでんかんでん勧めるスタンドがありますが、このようなスタンドに私は二度と行かないようにしています。
 
煩わしいだけです!!
 
「水抜剤」なんか入れたために、エンジントラブルを起こしたという勤務先の後輩の話も聞きましたし。
 
ノルマを課せられているのかどうかは分かりませんが、交換しなくても良いタイヤの交換を勧めたりするのは信義誠実の原則に反するものです。
 

タイヤの溝を見きれない私も悪いのですが、毎日タイヤの溝なんて気にしてクルマに乗っているわけではありませんから、タイヤにキズがあるだとか、タイヤの溝が減っているなどという言葉を聞くとついつい信じてしまうんです。^^;
 
今回この件で思ったことは、
・ガソリンスタンドのセールストークは今後一切信用しない
・車に何か起きたときはMモーターズに行くこと
です。
 

まとめ

 
どのような商売でも信義誠実の原則が一番重要だと思います。
 
普段気にも留めていないことを指摘されると人は弱いものではないでしょうか?
 
更に今回の件で妻から結構気になることを言われました。
それは、私が騙されやすくて特殊詐欺などに引っ掛かりやすいタイプであるという指摘なんです。
 
自分ではそうは思っていませんが、それこそが危ないのです。
 
Mモーターズに行かなければ、交換しなくても良いタイヤを36000円も出して交換していたはずなんです。
 
この年で学んだことは、誰かからあることを勧められても他の方の意見を聞いてみることが大切だということです。
 
アラ還になろうとしているのに、ほんとまだまだ未熟な私でお恥ずかしい限りでした。
 
 
スポンサードリンク







-気になること, 気になるモノ, 老後の問題
-

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.