博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

気になるモノ

面倒なことが苦手な博多の人のために作られた博多包丁

更新日:

博多包丁というのをご存知でしょうか?
 
ごく一般的に使われている家庭の包丁とは形が随分と異なる形状の包丁でもあるのです。

刃先が抜刀のようになっているのが大きな特徴で、先端の上部でゴボウやニンジンの皮を剥いたりすることができるようになっています。
 
 
少なくとも戦前の博多ではこの形の包丁が一般的に普及していたようなんですが、今はこの博多包丁を使う家庭が少ないと聞きます。
 
 
全て手作りで作られる博多包丁の魅力について再考したいと思います。
 
 
 
スポンサードリンク




 
 
 

せっかちだが合理的な博多っ子の気質から生まれた博多包丁

 
博多っ子の気質はせっかちですが、合理的です。
 
 
博多ラーメンの大きな特徴は替え玉ができるところにあります。
 
 
替え玉ができないようなラーメンは博多ラーメンではないと言っても過言ではありません。
 
 
ラーメン1杯では物足りないという男性は多いと思いますが、だからと言ってもう一杯ラーメンを頼むのもバカらしいので、茹でた麺だけを頼むようにすれば、お腹も満たされますし、財布にも優しいのです。
 
 
スープを何杯も飲む人は、ほぼほぼいませんしね。
 
 
また、ハリガネだとかバリカタだとか、お湯に浸けただけのような硬い麺が好きな方も多いのが博多っ子の特徴ではないでしょうか?
 
 
消化に悪そうな気もしますが、そんなことを全く無視して好きなもんを好きなように食べるのが博多の流儀なのかも?と、思います。
 
 

博多のお馴染みの料理も博多包丁で作られた!

 
博多には郷土料理と呼べるものがいくつかあります。
 
 
・もつ鍋
・水炊き
・がめ煮
・ブリとカツオ菜が入ったお雑煮
・・・・などなど。
 
 
他には、ゴマサバやサバ茶漬けなんかも関東の方は驚かれますが、博多で生まれ育てばありきたりな料理のひとつです。
 
 
これらの料理を博多包丁一本で調理していたことをイメージすると、なかなか味わい深いものを感じます。
 
 

博多包丁が買えるところとお値段

 
今現在博多包丁が買えるところは福岡市内でもこちらだけです。
 

 
福岡市の中央区清川にある大庭鍛冶工場です。
 

 
中もレトロそのもの。
 

 
すべて手打ちなために同じ長さ、同じ刃の模様の包丁は一本たりともありません。
 
 
私が購入した博多包丁は1本12000円でした。
 
 
私も良く利用するインターネット通販でも絶対に買えないのが密かな人気でもあると思うのです。
 
 
ここでしか買えない、同じものが二つとない「我が家の包丁」になることをイメージして購入される方がおられると思います。
 
 

まとめ

 
既に博多でも使っている家庭が少なくなった博多包丁ですが、他県から転勤されて来られたご家族にも想い出の一本の包丁になるかもしれません。
 
 
なかなか入手困難なせいもあり、プレゼントなどにも大変喜ばれること思います。
 
 

包丁の握りの部分と刃に刻印された文様が博多包丁の証です。
 
 
大切に砥いで使うと20年以上は持つそうです。
 
 

興味がある方は、大庭鍛冶工場を覗いてみてください。
 
 
大庭鍛冶工場の営業時間等についてですが、
・土日祝日はお休み
・営業時間は9時から17時まで
・住所は福岡市中央区清川3丁目9-21
・電話番号は092-531-5625
 
 
 
スポンサードリンク







-気になるモノ
-

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.