博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識 釣具、釣り小物

長浜界隈で歩きをメインにした釣りをした博多の釣りバカ

投稿日:

一昨日44センチのチヌが釣れた長浜界隈に再挑戦することとし、夕方の7時前に現地に到着しました。

途中フロントガラスに小さな雨粒が落ちていたので、天気予報通りに雨が降るかも?と思いつつ長浜に向かったのでした。

風もなく、海が穏やか過ぎて、チヌがいそうな感じが全くしません。(笑)

今日は、カモメ広場までテクテク歩くことを最初から考えて来ましたので、それなりに速いペースで探るつもりでピンポイントに落とし込んでいくことを優先しました。

仕掛は、前回使った仕掛けをハリから10センチぐらいカットし、渓流バリ9号を結び直し、ガン玉3Bを付けなおしました。

大きめのアオムシを垂らしを長めにしてハリに刺し、最有力ポイントに落とし込んでいきますが、まるっきり何もアタリません。

今日は下り中潮で干潮が19時04分なので、ド干潮の潮どまりからの竿出しとなります。

何もアタリがなくても、当然と云えば当然かもしれません。

スポンサードリンク



ド干潮の時にタケノコメバルが2匹釣れた!

前回チヌが釣れたストレートな護岸。

福岡漁港の入り口にあたるので、いかにも釣れそうな気配がしますが、今までの経験上気配だけで、堤防の際にはほとんど魚が付いていません。

一昨日釣れたチヌはたまたま偶然で、この護岸で「記憶に残る魚」が釣れたことがないのです。

なので、基本的には全く期待感なく淡々と落とし込んでいきました。

中央部分の海底で、竿先を絞り込むアタリがあり、またチヌか?と思いつつアワセを入れた瞬間に、たいした大きさではない魚がハリに掛かっているのが分かりました。

正体はこの方。

20センチぐらいのアベレージサイズ以下のタケノコメバルです。

ロックフィッシュの仲間は、アラカブやムラソイなどにせよ棲んでいる場所によって体色が微妙に違うのですが、このタケノコメバルは少し黄色っぽくて、黄色っぽい生活環境がイメージできません。(笑)

撮影後リリースしてさらに釣り続けますと、またしても海底で竿先をたたくアタリがありました。

こちらも掛けた瞬間にたいした大きさの魚でないことが分かりました。

先ほど釣れたタケノコメバルと、たいして大きさも変わらない少し色違いのタケノコメバル。

タケノコメバルは、ド干潮の潮どまりの時間帯でも食ってくる連中であることが改めて分かりました。

スポンサードリンク



カモメ広場まで探ってみました!

今日はカモメ広場まで探るつもりでいましたので、まずは九州製氷の前の護岸を探りました。

アタリ…皆無。

水産庁の白い船が停泊している界隈も探りました。

アタリ…皆無。

ホテル「海」の真向かいぐらいまで探りました。

アタリ…皆無。

スクリューのモニュメントがある付近で探るのをやめて、車を止めてある場所までテクテク歩いて戻りました。

まるっきりアタリがありません。

チーバスぐらいアタリがあるのでは?と思っていましたが、それすらアタリませんでした。

ド干潮近辺でしたし、まだ魚が入ってきていないみたいです。

スポンサードリンク



須崎埠頭の西側に移動

長浜界隈ではタケノコメバル2匹という有様。

5月3日の日に買ったアオムシを今日使いきるつもりですので、須崎埠頭の西側に向かいました。

釣りを開始して10メートルぐらいのピンポイントで、須崎のレギュラーサイズの17センチぐらいのメバルが釣れました。

それを皮切りに、同じポイントとで次々に同じようなサイズのメバルが立て続けに釣れました。

ところが!

そのメバルが釣れたポイント以外では、浅いタナや海底付近まで探っても、まったくアタリすらないのです。

メイタ~チヌもまだ付いていないようですし、50センチぐらいのフッコが3ピロぐらいのタナをウロウロしているという気配も全くありません。

少し場所を移動して、西側の排水溝付近で竿を出すこととしました。

3ピロぐらいでケミが海中で走るのが分かりましたので、アワセを入れると、これまたたいしたことのない魚の引き。

正体はこちらでした。

丁度30センチぐらいのチーバスです。

ハリが喉の奥に刺さっていて、外そうとするとハリスまで切れて、ここで納竿としました。

大きな魚が釣れそうな雰囲気ではありません。

GW期間中は、夕方から短時間竿を出す私にとっては、よろしくない潮回りです。

休日もデスクワークがほとんどですから、よほど悪天候でもない限り潮回りなど無関係で、歩くことをメインとした釣りを心がけようと思っています。

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識, 釣具、釣り小物
-, ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.