博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識 釣具、釣り小物

長浜から中央埠頭に向かい辛酸を舐めただけの釣行だった博多の釣りバカ

投稿日:

朝から良い天気の土曜日でした。

個人的には、午前中にやるべきことをやって、午後から短時間の昼寝をするのが心地良く感じる昨今です。

夕方6時ぐらいから近所にあるキャステンングでアオムシを買って長浜に向かっていたところ、博多区在住のY君からLINE電話があり、「沖さんの斜め後ろにいます!」とのこと。

どこに行くのかを尋ねると、私と同じ長浜です。

Y君の車が替わっていました。

例によって、マジェスタ夫婦がいつもの場所に来られていて、恐らくですが、シーバスがそれなりに釣れているのだろうと推測されます。

全く釣れなければ、毎週来ることもないはずですから・・・・・。

スポンサードリンク



まったくアタリすらなかった長浜界隈

長浜に到着して、Y君と世間話をしながら仕掛けを作りました。

今日は、中潮で博多湾の満潮が13時12分、干潮が20時13分です。

夕方から竿を出すのは、かなり無謀ともいえます。

とりあえず、竿を出してみました。

Y君は得意のカニエサで勝負。

私は最初からアオムシで勝負。

しかし、二人で1時間ぐらい歩きながら探りましたが、アタリすら皆無。

風も全くなく、釣りやすい状況ではありますが、アタリがないのでは竿を出す意味もなく、二人で場所を移動することとしました。

スポンサードリンク



中央埠頭も激渋でした!

天気の良い土曜日の夜ということもあり、チップヤードも満員御礼なくらいにルアーマンがいました。

私はアオムシ、Y君は岩ガニのエサで探り始めました。

すぐに今年の博多湾のレギュラーサイズのメバルが釣れましたが、後がさっぱり続きません。

Y君もしばらくアタリがない中、カニエサで40オーバーのシーバスを仕留めました。

潮どまりぐらいでしたので、まさに価値ある1匹。

普段ならこれぐらいのサイズのシーバスにはあまり興味もわかないのですが、今夜は特別です。

その後私にもいつものサイズのメバルが来ました。

私は、アオムシをエサにしてのヘチ釣りを断念しました。

スポンサードリンク



自作のエサ巻きエギでコウイカを狙ったが!

先週、食事帰りのご夫婦がコウイカをエギで釣っていたので、自作のエサ巻きエギでコウイカを狙ってみることとしました。

市販のエギにナス型のオモリを付けて早く沈むようにしました。

細めのステンレスのワイヤーでエギの背中にキビナゴをグルグル巻き。

これで20メートルぐらい探りましたが、コウイカはヒットしませんでした。

ナス型のオモリを外して探りましたが、それでもアタリは皆無。

夜の10時前にY君とお別れして帰宅いたしましいたが、Y君はカニエサがいっぱいあるので須崎埠頭に行ってみるとのこと。

来週の土曜日は、Y君にBSPのポイントを教える約束をしてお別れ。

マリンメッセでの有名人のコンサートが開催予定に入っていなければ良いのですけど…。

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識, 釣具、釣り小物
-, ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.