気になること 観光スポット

2018年甘木の花火大会が朝倉市復興ののろしになっていただきたい!

更新日:

いつの間にやらセミの鳴き声がほとんど聞こえなくなり、夜にはエンマコオロギの鳴き声がマンション銀座である私の住まいには響き渡る季節になりました。

夏休みも、もうすぐ終わりだと云うのに、ツクツクボウシの鳴き声がしないのもなんだか妙だと思いませんか?

8月最後の土曜日の今日8月25日に、甘木では例年催される花火大会が行われました。

昨年は、7月5日から6日にかけての北部九州豪雨の甚大な被害のために、恒例の甘木の花火大会は中止になったんです。

あの北部九州豪雨の時も私は甘木にいましたので、今年の花火大会は感慨深いものがあるのです。

スポンサードリンク



20年ぶりに甘木の花火大会を見ました!

甘木イオンの前身は言うまでもなく甘木ジャスコなんですが、その甘木ジャスコが建ったのが丁度20年前になります。

私はその時に、職場の女性二人と甘木川の近くのホテルアベニューの近くで花火大会を見て、その当時乗っていたクルマが田んぼのあぜ道に脱輪するという事件があり、周囲の甘木の方々に助けていただきました。

なので、甘木の花火大会には特別な思い出があるんです。

あれから20年も経ったのか?と思ってしまいました。

あの時一緒に花火大会を見た職場の女性の一人は既に他界し、もう一人は娘さんご夫婦と一緒に東京でお孫さんに囲まれて暮らしています。

スポンサードリンク



朝倉の復興ののろしになってほしい甘木の花火大会

職場で一緒に働く知人も朝倉豪雨の被害に遭った方が何人かおられます。

特に被害が甚大だった杷木町の知人も何人かおられます。

あの朝倉豪雨から1年以上が経過していますが、復興はまだまだ道半ばという感じです。

だからこそ、夏休みの終わりごろにある甘木の花火大会は、朝倉の復興を願う意味も兼ねて意義あるイベントだと思います。

甘木の花火大会を見る穴場のひとつが甘木イオンの屋上なのです。

結構人が来られていました。

甘木イオンで飲み物や食べ物を食べながら、もしかするとご家族で夏休み最後のイベントを過ごしたファミリーもあるのかも?

私も、夜空にきらめく花火を見ながら、知人が多い朝倉の復興を祈りました。

いずれにせよ、今年甘木の花火大会を見れたことは、私にとっては貴重な思い出となりました。

無力なれど、「頑張れ朝倉!」と、応援したい気持ちが花火を見ていると込み上げてきました。

スポンサードリンク






-気になること, 観光スポット
-

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.