観光スポット

ベイサイドプレイスのランチ事情2018

投稿日:

妻がテレビでベイサイドプレイスの「湾岸市場」の特集を見て、「ベイサイドプレイスに連れて行って!」というので、ランチを兼ねて一緒に行ってみました。

久々に行くベイサイドプレイスに妻も心なしか上機嫌でした。

ベイサイドプレイスは住まいと同じ博多区内にあり、国道三号線の渋滞状況にもよりますが、自宅から車で15分~20分程度で行ける近場の観光スポットです。

妻と一緒に行くのは、はっきり覚えてないのですが、10年ぶりぐらいです。

10年前ぐらいに妻と行ったときは、「みなと温泉 波葉の湯」に入った後に、ベイサイドプレイスの本館に立ち寄ったことだけ覚えています。

福岡市にお住まいの方でも、案外近過ぎてなかなか行かない方もおられるのではないでしょうか?

湾岸市場で買い物をした後にランチをした感想等々を書いてみますので参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク



私が「湾岸市場」にガッカリした理由

妻のお目当ての「湾岸市場」に行ってみましたが、館内は禁煙は当たり前としてスマホやデジカメによる撮影が禁止になっているので、中の様子を撮れなかったことを予めご了承ください。

釣りバカの私が妻と一緒にスーパーやデパ地下やこういう商業施設に行くと真っ先に向かうのが魚屋さんです。

で、湾版市場の中の魚屋さんに行ってみると、2月の平日の昼過ぎということもあってか、売り場にはほとんど魚がない状況でした。(涙)

マイワシが氷水の中に大量に入れられ、端っこの青いざるの中に40センチほどの目玉が飛び出たタカバと25センチぐらいの小さなアコウが2匹泳いでいただけです。

それ以外はアジが数匹売られているだけ!

魚市場の魚が少なかったのか、既にほとんど売れてしまったのかは不明ですが、釣りが好きで魚屋さんの魚を見るのが大好きな私はガッカリしました。

また、今年は例年と比べると気温が相対的に低く葉物野菜が高騰しています。

鍋物等々をするときの、春菊やホウレン草やネギやニラなどの高いこと高いこと。

おまけにキャベツやレタス、白菜なども例年の倍ぐらいの値段で推移しています。

料理好きな妻も野菜の高騰で、日々の献立に頭を悩ませているようで、この日も夕食は鍋物にするとのことで三元豚と白菜、エリンギ等々を購入していました。

「ワリと安かったよ~!」と妻が言っていましたが、私は普段買い物をしないので安いのか高いのかが良く分かりませんでしたけど。

ベイサイドプレイスでランチができるところ

「湾岸市場」の中にもランチができるところが2か所あります。

ひとつは「肉問屋 湾岸市場店」と、もう一つは海鮮丼や寿司バイキングができる「博多 豊一」。

「肉問屋 湾岸市場店」はカウンター席がすでに満員で、多くの方が焼き立てのベイサイドステーキの定食を食べておられました。

価格が1000円を切るお値段ということもあり、男性客には人気があるようで、カウンターでステーキを食べていたお客さんのほとんどが男性客でした。

皆さん焼き立てのステーキを美味しそうに召し上がっておられました。

「博多 豊一」も、ほぼほぼ満席状態で、多くの方が1280円の名物の海鮮丼を食べていたのが印象的でした。

どちらもちょうどお昼時ということもあり満席状態でしたので、この2店でランチを食べるのは諦めました。

ベイサイドプレイスの「リタの農園」でランチ

「湾岸市場」から出ますとすぐ目の前にあるテント張りのお店が「海王」です。

2月ということもあり、今の時期はカキも食べれるというので興味が湧きましたが、私は前日に職場の会合で焼肉屋さんに行ったばかりでしたし、妻は肉があまり好きでないのでパス。

カキは周知のとおり英語で「R」の着く月が旬として美味しく食べれる食材でしたので、後ろ髪を引かれる思いも多少あったのは言うまでもありません。

で、海辺からマリンメッセが見える通路を歩いていきますと、「リタの農園」という名前のお店を発見。

お店の前に立って内容をよく見ますと、どうやらビュッエフェスタイルのお店みたいです。

妻と顔を見合わせて「ここに、しようか?」と決定!

責任者らしい方からテーブルに案内されて、内容や時間等々の説明を聞きました。

私は数十年に渡り会社で色々なところに旅行して、ホテルの朝食バイキングに慣れているので、必要最小限の食べれる分だけをチョコチョコとプレートに入れてテーブルに持っていくことに慣れています。

妻は元を取ろうとばかり、アチコチと見て回り、食べたいものを次々に運んでくる有様。(苦笑)

しかも、自分が気に入らない食べ物をけしからんことに私のプレートに入れるんです。

我が家では、ここに限らず、いつものパターンなので、苦笑いしながら二人で仲良くランチをいただきました。

ピザとパンと野菜が美味しいのが「リタの農園」の特徴だと思います。

好きなもの、食べたいものをチョコッとずつ食べれるのがビュッエフェスタイルのお店の良いところです。

お腹も満たされましたし、心も満たされました。

まとめ

ベイサイドプレイスのランチは、今回ご紹介したお店以外にもあります。

それは行ってからのお楽しみ!ということで、近場で夕飯の買い物もできますし、ランチも美味しく食べれます。

デートコースとしてはもちろんですが、私たちのように結婚して今年で30年を超える夫婦が出向いてもお腹も心も満たされるレジャースポットだと思います。

市内の方はもちろん、県内・県外の方もこのベイサイドプレイスを訪れて、風呂はもちろんショッピングや食事などを楽しまれてはいかがでしょうか?

きっと、良い思い出になるスポットだと思いますよ~!

スポンサードリンク



-観光スポット
-

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.