博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

「音楽」 一覧

筥崎宮の放生会と中洲ジャズ観覧をダブルヘッダーしてヘロヘロになった博多の釣りバカ

筥崎宮の放生会と中洲ジャズ観覧のダブルヘッダーを敢行しました。 中洲川端まで地下鉄で行って、そこから生まれて初めて貝塚線に乗りました。 クルマは便利ですが、こういうお祭りやイベントの時は周囲の駐車場は ...

九州のJAZZの発祥の地若松と中洲ジャズとの関係は?

私は小学校から高校生までを北九州市で過ごしたので、高校生の頃から聴いているJAZZとJAZZ喫茶については、ちょっぴり知っているつもりです。   今はないけど、昔は小倉駅前には「アベベ」と「 ...

博多湾奥のフグとクロのバラードとブルースの夜

最近結構良く聴くのがこちらのbohemianvoodoo(ボヘミアンヴードゥー)。 若い頃に好きだった緊張感があり、鳥肌が立つような、鮮烈な出会いというワケではないのですが、こういう音楽を聴きながら釣 ...

台風5号と大雨と釣りと参院選と腰痛のごちゃまぜ忘備録

昨日から小中学校は夏休みなんですが、可愛そうなことにあいにくの大雨です。   しかも台風5号まで絡んで、北部九州の今日は大雨で、北部九州各地で大変なことになっています。 鳥栖のある地域が冠水 ...

山笠を見てパットメセニーを聴きながら釣りに行った博多の釣りバカ

川端商店街には面白い飾り山があります。 仕事帰りにも山を担いだ方々を見ます。 私が法務を担当させていただいているオフィスは川端にあり、7月1日から15日の追い山まで博多の夏の風物詩である博多祇園山笠を ...

釣り人をポジティブにさせる20世紀最強のポジティブソングとは?

釣果が芳しくないとき、狙った魚が釣れないとき、あるいはまったくアタリがないときは、否が応でもネガティブな気持ちになりませんか?   ボウズを3回ぐらい連続して食らうと、正直「釣りって全然面白 ...

10周年を迎えた中洲ジャズの帰りに食べた屋台の焼きラーメンがバリウマ!!

中洲ジャズは、今年で10回目になりました。   福岡の文化の一つとして、すっかり定着したようにも思えます。   10周年の割に、出演者が今年は例年よりも少なかったような気が致しまし ...

10周年を迎えた中洲ジャズは福岡の文化として定着した!

今から10年前に「中洲にはジャズが良く似合う!」という中洲ジャズのキャッチフレーズの文言を見て、ジャズのヒストリーをちょっぴり知っている私は、確かに!と思ったものでした。   本質的には、都 ...

女子ジャズのためのたった2枚のお洒落なジャズアルバム

私が「ジャズを飽きもせずに45年も聴いている」と知り合いになった女性に言いますと、たいていは、「へぇ~、お洒落!」だとか、「渋い音楽が好きなんですねぇ~?」だとか、「ダンディなんですね!」などと理解に ...

女子ジャズのためのジャズの帝王マイルス・ディビス入門

女子ジャズを聴くには日常に密着した心地よい音楽を感覚的に選んで聴くほうが良くて、ジャズの歴史だとかジャズの蘊蓄は抜きにしたほうが良いと思うのですが、それをしてもジャズを聴くうえで絶対に避けて通ることが ...

「歴史的名盤」にこだわらない女子ジャズの聴き方

私がジャズを聴き始めた高校生のころに、最も気にかかる言葉が「歴史的名盤」という言葉でした。     気になるジャズメンのアルバムがあったとしても、今のようにYouTubeなどで試聴 ...

2018年は、女子ジャズがヒートアップしジャズブーム到来なるか?

私は高校1年生の時からすでに40年以上も飽きもせずにJAZZを聴いているのですが、職場でもプライベートでもJAZZの話をすることは、ほとんどありません。     JAZZを日常的に ...

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.