博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識 釣具、釣り小物

2022年8月末の博多湾奥須崎埠頭のタチウオ釣りの状況

投稿日:

8月27日の土曜日に、いつものスーパーに買い出しに行った際に、キビナゴを発見し購入いたしました。

まだ、冷凍庫には冷凍したキビナゴがあるのですが、見つけたときに買っておかないと、いざという時にないのです。

日が暮れるのが早まり、6時過ぎに自宅を出て、旧3号線の西門橋付近を通過したのが丁度夕方の6時半ぐらいです。

博多湾の今日の潮は、大潮でド干潮が16:08分、満潮が22:17分で、夕方からですと、満ち込み狙いで条件は悪くないはずです。

ただし、問題はタチウオが釣れているかどうかです。

いつもの場所に車を止めますと、天気の良い土曜日の夕方とあって、タチウオ狙いの釣り人がズラリ!

ここ1か月ぐらいタチウオは絶不調なんですが、情報が錯綜して釣り人だけが多い状況です。

スポンサードリンク



小郡市在住のKさんと釣り談義しながら仕掛けをセット

私が選んだ釣り座の近くには家族連れで、奥さんとお子さんと来られ手タチウオテンヤを投げている釣り人がおられました。

須崎埠頭先端の一番左側のところは、いつものウキ釣りのメンバーが来られているみたいです。

私が車を止めてあたりを見回していると、背の高い方がこちらにトコトコとやってきます。

小郡市在住の私と同じ年のKさんです。

Amazonでルアーと買ったら翌日にお届いたと驚いて、今日は新調したルアーの試し釣りに来たとのこと。

Kさんと釣り談義をしながら仕掛のセット完了。

ダイワのタチウオテンヤにアシストフックを付けて、タチウオの尻尾を除く3分の2ぐらいに細い針金を巻いて、尻尾が震える様に巻くのもコツ。

さてさて、これでいつものように投げては、リールを巻き巻き。

スポンサードリンク



まるでアタリらしいアタリもなく須崎埠頭諦めた博多の釣りバカ

タチウオ釣りの一番アタリがある時間帯は、薄暗くなる前からの1時間程度。

この時間帯にアタリがなければ、それ以降の時間帯はいくら粘っても良い釣果が得られるのかどうか、私は試したことがありません。

ウキ釣りにせよ、タチウオテンヤにせよ、せいぜいやって2時間が限度です。

アタリがないのにそれ以上粘るのは、精神的に苦痛でしかありません。

ふれあい橋から出るいつもに遊覧船がやってきました。

この場所で釣りをしていると、お馴染みの光景です。

にしても・・・・・、アタリがありません。

一度だけ魚にタチウオテンヤが触れたようなコツンとしたアタリみたいなものがあり、私から10メートルぐらい離れた場所で竿を出していた方も、「アタリがあった!」と多少興奮していましたが、ボラの群れか何かにタチウオテンヤが当たったような感じなのです。

で、結局アタリらしいものもなく時間だけが経って、Kさんに挨拶をして、箱崎バナナに向かうこととしたんです。

須崎埠頭から中央埠頭にある博多タワーを見ながら箱崎バナナに向かいました。

スポンサードリンク



箱崎バナナにもタチウオ狙いの釣り人がチラホラ

箱崎埠頭に着きますと、ウキ釣りの方やタチウオテンヤでタチウオを狙っている方がチラホラ。

私も、10回ほどキャストしました。

須崎埠頭で針金を巻いたタチウオテンヤは、そのままいいコンデションです。

この状態で、底に沈めてからゆっくり巻いたり、いろいろなタナを攻めましたがアタリらしきものがありません。

私が竿を出している左側で、竿を2本出してウキ釣りでタチウオ狙いをしている釣り人も退屈そうな感じでした。

箱崎バナナでのタチウオ狙いも諦めました。

潮井浜付近にも6組ほどの釣り人がおられました。

ただ、どなたも竿が曲がっているような感じではありませんでした。

もうそろそろサゴシが博多湾の湾奥に来てもおかしくない時期なんですが、サゴシの情報も聞きません。

9月~10月ぐらいは、博多湾の湾奥でもサゴシが釣れて、その後にタチウオが釣れ始めるとの意識がありましたが、今年はデーターを蓄積するために、釣れても釣れなくても週末はタチウオ狙いを一度はやると決めています。

タチウオが今現在どこに行っているのかが気になりますが、少なくとも湾奥の須崎埠頭や箱崎バナナではほとんどというか全く釣れていないのが8月末のタチウオ釣りの現状です。

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識, 釣具、釣り小物
-, ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.