博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識

魚までもが外出自粛しているのかと思えるほどアタリがゼロだった長浜界隈

投稿日:

連日福岡県下では、新型コロナウイルス感染患者が増えています。

本当の「国難」は新型コロナウイルスではなく、世襲議員のあの方たちが内閣を牛耳っているからだと思います。

政治判断は時間的にも内容的にも的外れで、「時すでに遅し!」の感じがあります。

コロナに関する内容は、これ以上は記事にはしません。

基本釣りのブログですから…。^^;

スポンサードリンク



誰とも接せずに先週の残りのエサを持って長浜に!

釣具屋に寄るわけでもなく、誰とも接せずに先週の残りのエサを持って長浜に向かいました。

潮位が低いのですが、これから潮が満ちてくるので、なんとかなるだろうとタカをくくって竿を出しました。

雨が降っていますが、ここまで来てオメオメと帰れません。

ところが、全くアタリがありません。^^;

マンション裏のガードレールがあるポイントも全くのアタリなし!

前回メバルやセイゴが釣れたポイントでもアタリがありません。

まっ、自宅に引きこもりでいる憂さを晴らす意味での釣りでもあるので、釣果は二の次です。

スポンサードリンク



型の良いテナガダコが1パイ釣れました!

福岡造船の対面のまっすぐに伸びた波止を浅いタナから海底まで探り続けていますと、海底にエサの付いたハリをステイして何やら重みが掛かっています。

正体はすぐに分かりました。

テナガダコですが、なかなか型が良いので、妻に連絡すると、奇跡的というか珍しくいる!というのでキープすることとしました。^^;

いつもだったら速攻でリリースですが、何もアタリもないままですし、久しぶりにテナガダコを食べたくなったもので妻に電話したら、ビンゴでした。

スポンサードリンク



九州製氷の前もカモメ広場の入り口付近もアタリなし!

九州製氷の前もまるでアタリなしです。

その先の水産庁の船が停泊しているところもアタリなしです。

カモメ広場の入り口付近まで探りましたが、今日はまるでアタリがありません。

ここからしばらく歩いて、長浜市場の前でも竿を出しました。

この界隈でもまるでアタリなし!

かなり歩いたんですが、ついに魚のアタリを一度も感じないまま納竿する時間となりました。

過日購入したお持ち帰りの獲物を入れるタッパーにテナガダコを入れました。

スポンサードリンク



久しぶりに食べたテナガダコの刺身は美味しかった!

妻がテナガダコを見るなり、なかなか大きいねぇ~!と言ってくれたのが不幸中の幸い。

翌日の夕食の一品にテナガダコの刺身が出ていました。

雨に打たれながら釣った甲斐があるとも思えませんが、美味しく頂きました。

潮が悪いのか、腕が悪いのか、魚のアタリが一度もないなどと云うのが不可解&不可思議な釣行でした。

まさかコロナウイルスの影響で魚までもが自粛している?・・・ワケないですよね?

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識
-, ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.