博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識 釣具、釣り小物

雪が降る前の上り中潮でメバル・アラカブを狙う博多の釣りバカ

投稿日:

最近土曜と日曜や祝日は、妻から「早く起きてパソコンのキーボードを叩かないで欲しい!」いや、「休みの日は最低でも9時ぐらいまでは寝ていて欲しい!」とのきついお達しがあり、寒いのもあって、休日はいつまでも布団から出ずにグズグズ・・しています。

布団の中でうつらうつらしていた今朝方の丁度9時ぐらいに、前職の後輩のH君からLINEのトークが入り、スマホを覗くと下記の画像が送られていました。

9時ぐらいに、ただいまカマス・・52匹!との釣果報告。

場所は、津屋崎の波止からでした。

まだ津屋崎の水産高校の真向かいの波止からは、カマスが結構釣れているみたいです。

新聞に目を通しますと、来週からはグンと寒くなり、所によっては積雪の可能性もあるとのことで、潮見表を見ますと、大潮の前の上り中潮で満潮が19時49分。

決して悪い潮回りではないことに一安心。

私はあくまでメバル・アラカブ狙いで、最近よく行くフグだらけの釣り場に行こうと午前中に決めました。

スポンサードリンク



土曜日のお遣いの途中にキャスティングで餌のアオムシの調達

土曜日は、上牟田のネコがたくさんいる八百屋で、果物や野菜や漬物を買うのがいつの間にか私のミッションになっています。

10月から毎週のように柿を買ってきて!と言われています。

柿は食べ過ぎると体が冷えると言われていますが、私の人生62年間の中でこれほど柿を食べたことがない!というほど、10月からほぼ毎日のように柿を食べています。

柿のせいかどうかは分かりませんが、体が冷えるどころか、夜中に暑くて飛び起きたりしています。(笑)

ここんところ毎回言われているのが「押しの効いた白菜の漬物」を買って来るように言われているのですが、まだ売られていませんので、今日はこちらを買いました。

柚子ごしょうです。

我が家は柚子ごしょうをかなり使いますし、妻が一過言あるみたいで、蘊蓄や能書きにはかなりうるさい‥のです。

上牟田の八百屋さんで買い物を済ませ、近くのドラモリに行く前にエサを買いに寄ったのがキャスティングです。

エサのアオムシを買う前に、ここでエサ箱を洗うのが私の流儀。

最近、キャスティングではモエビも販売していますが、モエビを買ってメバルが釣れそうなポイントが思い浮かびません。

水槽の中を覗くと、案外の型のよいモエビでした。

須崎埠頭や箱崎埠頭の日中に、深場を探るのにはこれぐらいの大きさのモエビなら、シーバスやチヌにもアピールできると思います。

スポンサードリンク



15時ぐらいに久留米在住のH君からLINEでトークが送られてきました!

久留米在住のH君は、カワハギを狙いに津屋崎の波止に行ったようですが、釣り人がいっぱいで竿を出すポイントがなく、津屋崎での釣りを断念したみたいです。

津屋崎の波止でカワハギが釣れるのかどうかも私は知りませんでしたが、H君はどこからか何らかの情報を嗅ぎつけたみたいです。

で、結局今日は、私が初めから行くと決めていた場所に夕方から向かうとのこと。

その内容をH君がLINEで流したら、小郡市在住のKさんも夕方から参戦するとのこと。

フグが多いのですが、それをかわせばボウズがない釣り場ですから、釣りモノが少ない冬に竿を出すには、ここに代わる釣り場がなかなかありません。

スポンサードリンク



フグの多さに辟易していつもは行かない場所でメバルの入れ食いを堪能

夕方からフグが多いポイントで竿を出しました。

案の定・・・最初はフグです。

これからという時に、エサの付いたハリごとなくなりました。(涙)

釣れて欲しくないチーバスがエサを突きます。

私が竿出しをして15分ぐらい経ってから、久留米市在住のH君、小郡市在住のKさん、西戸崎在住のK君の3人が現れました。

私よりも後から来た小郡市在住のKさんは、抱卵アラカブの次に、尺はありそうなアラカブを釣りました。

私は、あまりのアタリの少なさとフグの多さに辟易して、数百メートル離れた場所で竿を出すことにしました。

その結果、久し振りに15~22センチぐらいのメバルの入れ食いを堪能することが出来ました。

水深50センチぐらいのところでもアタリがあるのです。

結構な数を釣りましたが、メバルを入れていたレジ袋が破れて、H君が用意していたミニ水汲みバケツが役に立ちました。

比較的型の良いメバルのみをキープし、18センチぐらい以下はすぐにリリースです。

博多湾の湾内でもこれほどメバルが釣れるポイントがあることに驚きました。

スポンサードリンク



予定通りアラカブとメバルが釣れた!

メバルが入れ食いのように釣れる中で、違う魚が釣れました。

25センチぐらいのアラカブです。

小さくはないのですが、先ほどKさんが尺アラカブを釣ったばかりなので、その残像が視覚に残り、小さく見えます。

その後久留米市在住のH君が尺はないけどかなりデカいアラカブを釣りました。

小郡市在住のKさんは、35センチぐらいのメイタも釣ったとのこと。

最近は日が暮れるのが早いために釣る時間が長くとれます。

メバルの大半はリリースしましたが、お持ち帰りできるメバル・アラカブがこれぐらい釣れました。

チヌや型の良いフッコクラスのシーバスもハリに掛かりませんでしたが、本命のメバル・アラカブが釣れたので、良し!!としておきます。

福岡県内では連日コロナ感染者が増えていますので、釣り場でもかなり離れて竿を出すことが望ましいと言えます。

どこに行くにもマスクをするのに、かなり嫌気がさしてきた!と、いう方も多いはずです。

本日から福岡県にはコロナ警報が再出動。

それはともかく、年末年始の忘年会・新年会・初詣などは、これまでとは完全に違った形でやらないと、更に感染が拡大しそうです。

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識, 釣具、釣り小物
-, ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.