博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識 釣具、釣り小物

釣れない箱崎埠頭であえて竿を出す釣りバカの所以

投稿日:

どこの釣具屋さんのHPの釣り情報コーナーにも、博多湾の湾奥の釣り情報が載っていません。

と云うか、まともな魚は全く釣れていないというのが実情です。

釣れないから、釣り人もほとんどいないために、釣り情報もない!というように負のスパイラルに、陥っています。

本当は、博多湾の湾奥の至るポイントで投げ釣りをする人たちでもいれば、アチコチから情報が上がってくるのですが、そのようなこともありません。

ルアーでシーバスを狙う人たちも、残念ながら今の時期はほとんどいません。

・サビキ釣りをする釣り人がいない
・投げ釣りをする釣り人がいない
・ルアーシーバスをする釣り人がいない
・エギングをする釣り人もいない
・ヘチ釣りをする釣り人もいない

・・・、これでは誰も竿を出しません。

スポンサードリンク



香椎のポイントが店休日だったので、馬場釣具に行った??

東区に用事があり、そのまま用事が済んだら竿を出そうと思って釣具のポイント香椎店に寄ったら、あいにくの店休日。

築港店は月曜日が店休日ですが、香椎店は冬季は火曜日が店休日なんだそうです。

逆走して名島にある馬場釣具でアオムシを買いました。

仕方なくではありません。

長い期間「モエビを販売しているレアな個人釣具店」ですし、ご年配の女性がやっていますので、同じエサを買うなら、ココで買ってあげるのも男気かも??

馬場釣具でアオムシと随分古いメバル仕掛けを購入してから、ポートオブ博多に向かいました。

アオムシだけでは申し訳ないと思って、かなり古そうなメバルの2本バリ仕掛けを買いました。

自分でもすぐに作れる仕掛けなんですけど・・・。

で、どこに行こうか?と考えた結果、いつもの箱崎埠頭のポートオブ博多~バナナコースに致しました。

今年はこのポートオブハカタでも、今のところ20センチを超えるメバルが全く釣れていないこともある情報筋から仕入れています。

しかしながら、博多湾の湾奥で、最初に20センチオーバーのメバルが釣れそうなのは、このポートオブハカタの釣り場か、アイランドシティの釣り場のどちらかだと思っています。

スポンサードリンク



ポートオブハカタは10センチ程度の小メバルがほんの僅か!!

ポートオブハカタで竿を出しますと、明るいうちから9メートルぐらいある海底付近でアタリがあり、釣れてきたのがこちらです。

10センチ程度の小メバルです。

しげしげと、見入ってもサイズが大きくなるわけでもありませんが、明るいうちから釣れたメバルを暫く眺めていました。

もちろん、海の戻して15メートルぐらい離れた場所で、またしても小メバルが釣れました。

周囲が薄暗くなり、暗くなったら大型のメバルが釣れるかも??との予想とは裏腹に、何のアタリもありません。^^;

立ち入り禁止の柵の手前まで探りましたが、魚の反応はありませんでした。

いつものように、ここで釣れないときは、バナナに向かうことにしています。

箱崎バナナは博多湾の湾奥でも最小クラスの小メバルばかり!!

バナナに到着しますと、釣り人が誰もいません。

確かに夜の8時半ぐらいがド干潮の下げ潮ですから、良い潮だとは言えません。

ここの立ち入り禁止区域の中には、フェリーが停泊しており、外部スピーカーでも明るい中国の歌が聞こえてくるのです。^^;

にしても、誰一人釣り人がいないというのも不気味です。

まっ、3連休の後の平日の火曜日ですし、潮もお世辞にもよくありません。

浅いタナを狙いますと、極小のメバルが釣れます!!

博多湾の湾奥でも、ここで釣れるメバルが一番小さいような気がします。

マジで、どこで釣れるメバルよりも小さい。

他の場所のメバルは、年末に入って来たものガ育っている気がしますが、このバナナの小メバルはつい最近ここへ流れ着いたような大きさです。

まとめ

案の定というか、想定内の釣果でした。

いつ良型のメバルが釣れるのかは不明ですが、定期的に勝手知ったるポイントで竿を出すことで、いつかは良い思いをするかも??しれません。

絶対釣れないこともないように、絶対釣れるとも云えませんが、定期的に竿を出していれば、そのうち変化が現れてくるはずです。

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識, 釣具、釣り小物
-,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.