博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 釣具、釣り小物 食べもの

釣りの断捨離と博多湾で釣れたメバルのお煮つけ

更新日:

私はこれまでいろいろな釣りをしてきたので、部屋のクローゼットの中と、ベランダにある物置は釣具だらけです。

「3年間使わないようなモノは処分すべし!」みたいなことを書いた雑誌の記事の見出しが鮮明に残っているんですが、まさにその通りのような気が致します。

いつか役に立つだろう?だとか、そのうちまた使うことがあるだろう?などと思って処分しきれない釣具がたくさんありましたが、今年の8月からマンションの大規模な外壁等の補修工事がある前に、ベランダの物置やついでにクローゼットの中を片付けておこうと思ったのです。

そんな釣りの断捨離の第一弾が船釣り用のタックルなど。

ダイワのロッド2本、シマノのロッド1本、無名のブランドの竿2本と、ダイワの電動リールや同じくダイワのデプスメーター付きの胴付き用のリールとABUリールに似た無名のベイトリール、フィッシングベストやライフジャケットや防寒ウェアーなどを釣具の買取店に持って行きました。

そうそう、船からのウキ流し釣りに使うウキなども持って行きました。

捨てるのにもゴミ袋代がかかりますし、いくらにもならんだろう!!??と思いつつも査定金額を見て妙に納得。

まさに二束三文とはこのこと!^^;

ロッドや電動リールなども15年ぐらい前のモノですから、捨てることを考えたら仕方ないのですが、どうしても買った時の値段を凡そ覚えているだけに、苦笑いするしかありません。

スポンサードリンク



断捨離は心の新陳代謝?断捨離は気持ちよい?

断捨離と云うといらないモノをドンドン捨てるだとか処分するという意味合いに使われることが多いのですが、

断・・・・入ってくるいらないものを
捨・・・・家にあるずっといらないものをてる
離・・・・物への執着かられる

ということなんだそうです。

聴きもしないJAZZのCDがたくさんあったり、読みかえすこともない本がたくさんあったり、クローゼットの中には使うこともない「私にとっての思い出の品」などもたくさんあります。

還暦になった今、いろいろな意味で断捨離が必要であることを自分自身で薄々と感じていました。

断捨離が心の新陳代謝などと云う上手いコトを言った方に頭が下がります。

まだまだ釣具も嫌になるほど整理しないといけません。

悲しいかな凡夫の私は、こう言いながらも、あのリールが欲しいだとか、あの竿を使ってみたいなどというけしからん物欲も無きにしも非ずなのです。

もうすぐ元号が変わる今年は、いろいろな意味で私にとっての「断捨離元年」かもしれません。

スポンサードリンク



断捨離を励行している妻が作る博多湾で釣れたメバルの煮つけ

妻は裏表がない竹を割ったような性格で、数年前からいらないモノを着々と捨てたりしています。

既に、数年前から断捨離体制に突入していています。

一番不要なモノは私かも?しれませんけど・・・・。^^;

食べ物も断捨離が見受けられ、加齢で大きな魚など捌きたくないこともあるのでしょうか、一昨年あたりから40センチ程度のチヌやキビレやフッコなども嫌うようになりました。

そんな妻が、無条件で喜んでくれるのが20センチオーバーのメバルでもあるのです。

で、一度に釣れるのが2~3匹がベストなんです。

多すぎると、捌くのがイヤになりますからね!

で、今回は妻がよくするメバルの煮つけを少し食べさせてもらいました。

妻のメバルの煮つけも、10年前とは明らかに違います。

だんだん煮汁が薄くなっていくような気がするんです。

メバルが大好きな妻のメバルのお煮つけ

年年煮汁が薄くなっているような気がする妻が作るメバルのお煮つけです。

妻が言うには、釣れた量によって煮汁の濃さを変えていて、一度煮立った煮汁にさっとメバルを入れてあまりコテコテの味にならないようにする方が、メバル本来の旨味が堪能できるとのこと。

煮汁は一見すると薄味ですが、鷹の爪が適度にピリッ!と効いて旨く、いくらでも食べられるのです。

妻が作ってくれるメバルの塩焼きや酒蒸しのほうが私は好きですけど。

妻も還暦を超え、料理に関する断捨離体制に突入したような気もしないではありません。

魚だけに限らず、それぞれの素材の王道の食べ方を主軸にして、若い頃のようにいろいろとアレンジしなくなったような気もします。

私にとっては、それが良くもあり、淋しくもありです。

心の新陳代謝とは裏腹に、私もまた自分のペースが変わることが結構苦手です。

慣性の法則がどうしても働き、普段どおりが居心地が良いし頭も神経も使わずにすむからです。

新陳代謝を拒んで居心地が良いんですよね~!!(笑)

分かっちゃいるけど・・・・・、やめられない・・・・・のです!!

でも、今年はいい機会なので、部屋が空っぽになるぐらいモノが処分出来たらいいな!と目下のところ思っています。

長年使っていない釣具を処分したことで、弾みが付いた私の釣りの断捨離。

それはしない釣りの決意でもあるのです。

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 釣具、釣り小物, 食べもの
-,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.