博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り

箱崎埠頭のポートオブハカタでHさんとメバルの入れ食い!!

更新日:

寒かったり暖かかったりと、体温調整が難しい季節です。

過日、スーパーの野菜売り場にツクシが売られているのを見て、近所の散歩がてらツクシを発見しました。

「おっ!いっぱいあるやん!!」と思いつつも、立ち入り禁止の柵の中にツクシがたくさんあるのです。

「還暦の●●書士がツクシ欲しさに不法侵入!?」などと、すぐに下世話な記事ネタになりかねませんから、柵越えに眺めるだけです。(涙)

更に、博多コーマーシャルモールのTUTAYAで本を読みに行く途中の東光寺橋の上からの御笠川に住むカメさんたちの甲羅干しに仰天。

コイやナマズやボラなどの魚がウジャウジャ…いる中、カメさんたちも水中にいるものと甲羅干ししているものを数えると、20匹は優に超えています。

この眺めを見る限りは「春」です。

関係ありませんが、隣に住む男の子が県立高校に合格して良かった!

丁度引っ越しして来て15年経つので、引っ越しした年に生まれたお子さんなのです。

「よそんちのお子さんとゴーヤは育つのが早いですね!」なんて、博多花丸・大吉の台詞みたいなことを考えていました。^^;

スポンサードリンク



ポイント築港店が火曜日なのに店休日!?

夕方の6時ぐらいにポイント築港店にエサのアオムシを買いに行きますと、なぜだかシャッターが下りていました。

「閉店??」などと思いつつも、入り口付近の張り紙には3月の後半まで火曜日を休みとする旨の告知がなされていましたが、こげな告知などイチイチ読む方はあまりおらんのでは?と思いましたバイ。

さて、アオムシをどこで仕入れるかと思案した結果、名島の馬場釣具に向かうことにしました。

本当は、ポイント築港店でアオムシを買って、いつもの中央埠頭のポイントで竿を出すつもりでしたが、馬場釣具から最寄りの釣り場と言えば、やはり箱崎埠頭でしょう!?

箱崎埠頭で20センチオーバーのメバルが出そうなポイントはここしかない!!とばかりポートオブハカタの岸壁に行きました。

日が沈む寸前の景色です。

いつ見ても、天気が良いときの博多湾の夕陽で私は気が和みます。

動から静へのスイッチが入りますが、私のテンションは真逆です。^^;

スポンサードリンク



香住ケ丘在住のHさんと遭遇

馬場釣具でエサを買った都合上選んだ釣り場がポートオブハカタなのですが、そこにたまたま香住ケ丘在住のHさんが来られました。

仕事が忙しくて、なかなか釣りに来られなかったそうです。

ご挨拶をして、しばらく釣り談義。

釣り歴の長いHさんとお話したのは、もっぱらハリの話です。

釣り歴が長い方との釣り針の話は楽しいものです。(笑)

近況報告は、こうして記事にしているので、ご存知なはず。^^;

ポイント築港店がお休みだったことで、たまたま来たポートオブハカタで、Hさんと一緒に竿を出すこととなりました。

暗くならんと釣れませんし、世間話と釣り談義をしながら、仕掛けを作りました。

スポンサードリンク



13~15センチのメバルが入れ食いだったポートオブハカタ

Hさんは、今日は底狙いの胴付き仕掛けでやるみたいです。

私はいつものカスタムメイドのマイロッドを使っての浅ダナ狙い。

Hさんとはお互い逆方向に竿出しをしました。

釣り始めて間もなくこの程度の13~15センチぐらいのメバルはすぐに釣れます。

釣ってはある程度ストックして、リリースの繰り返しです。

この程度のメバルはその気になればすぐに釣れます。

微妙なサイズなのです。

チビメバルでもないけど、お持ち帰りサイズでもない!

Hさんも底狙いから浅いタナ狙いで、同じサイズのメバルが入れ食いみたいでした。

私は9時前15分に納竿致しました。

その後も、Hさんはまだポートオブハカタで竿を出すとのことでした。

型の良いメバルや大きなアラカブだとかフッコクラス以上のシーバスがハリに掛かると良いのですが!

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り
-,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.