博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

忘備録 音楽 食べもの

筥崎宮の放生会と中洲ジャズ観覧をダブルヘッダーしてヘロヘロになった博多の釣りバカ

更新日:

筥崎宮の放生会と中洲ジャズ観覧のダブルヘッダーを敢行しました。

中洲川端まで地下鉄で行って、そこから生まれて初めて貝塚線に乗りました。

クルマは便利ですが、こういうお祭りやイベントの時は周囲の駐車場は満杯ですし、ほんと・・クルマが邪魔に感じるはず。

「放生会~中洲ジャズコース」を敢行するためには車は100%不要ですし、絶対にないほうがよろしい!

なぜならば、アルコール類を飲むことが出来ませんし、駐車時間が気になるでしょう?

これまで何度と「放生会~中洲ジャズコース」を敢行した結果、こう語れるようになりました。

以前は、筥崎宮の近くの駐車場に車を止めて、一度帰宅して中洲ジャズに行っていたんです。^^;

最初から車に乗って行かないほうが便利です。

スポンサードリンク



放生会で毎年覗く場所と行くところ

放生会に行くと、必ずわき道に入って眺めるところがあります。

お化け屋敷と見世物小屋の界隈。

小学生の頃から祭りの出店の中では、お化け屋敷と見世物小屋が好きでした。

怖いもの見たさ・・です!!

このあたりに出る店は毎年ほぼ決まっていて、それを見て回るのが、私の中では恒例になっています。^^;

天気が良すぎて、歩くだけで汗が出るほどのクソ暑さです。

このクソ暑い中でも絶対に寄る店がこちら。

本殿の入り口付近「花山」です。

個人的には筥崎宮に来たときは、これを食べないと着た気がしないというのが
こちらのラーメン。

既に、旨いだとか不味いだとかいうことを抜きにして、放生会というか筥崎宮に来たときは必ず「花山のラーメン」を食べるのが、いつしか私の流儀になってしまいました。

スポンサードリンク



中洲ジャズで一番最初に行く場所

私はたいてい中洲ジャズで一番最初に行くブースを決めています。

博多リバレインとホテルオークラのところにあるブース。

ここは川沿いということもあり、いくらでも見る場所があり、キャナル横の清流公園などと比べるとゆったりとできます。

隣に神社があるのも何となくシュールですし、ステージをいろいろな角度から眺めることが出来るんです。

すぐ近くのブルックリンパーラーは、過去に何度か入りましたがかなり窮屈で、身動きが取れずに嫌になりましたので、よほど聴きたいジャズメン以外はパスです。

中洲ジャズは聴きたいジャズメンを決めてから行くべし!

中洲ジャズは幾つものブースで次々にジャズメンが変わりますので、事前に下調べをしてタイムスケジュールを組んでおかないと、行き当たりバッタリになります。

行き当たりバッタリが良いこともありますし、適当にウロウロするのももちろんアリです。

ちょろっと眺めて、居酒屋さんや焼き鳥屋さんに入っていくというのもアリですし、那珂川沿いの屋台に向かうというのもアリです。

もちろん中洲ですから、それ以外にいろいろな目的が各自あるはず。

それ以上は野暮というものです。

私よりも年上の方で「粋な格好」をしている方がたくさんおられました。

この日に待ち合わせをして中洲のどこかに消えていくような感じがします。

私もかなり歩いてヘロヘロ…になったので、中洲の闇に消えました。

スポンサードリンク






-忘備録, 音楽, 食べもの
-,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.