博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識 釣具、釣り小物

立ち入り禁止が増える博多湾の湾奥で超セコい五目釣り

投稿日:

週の初めは、台風14号のために週末は竿が出せんバイ!と思っていたら、日ごろの行いがあまり良くないにも拘らず(悪くもないけど・・・)なんとか竿が出せる天気になりました。

台風14号は、妙な曲がり方をして、九州にも関東などにも被害をもたらすに至りませんでした。

・・・良かったです。

昨日は今月のお参りにお櫛田さんに行って、いつもの狛犬にご挨拶。

ご利益があったのかも??しれません。

スポンサードリンク



東浜の砂山に向かった博多の釣りバカ

最近は6時過ぎると急に暗くなります。

週末の仕事を終え、エサのアオムシを買うのに釣具屋さんに寄る6時半過ぎぐらいは既に真っ暗になります。

それから帰宅し、着替えて、クルマで自宅を出るのが7時ぐらいになります。

東浜の砂山に向かいました。

小郡から来られるKさんの車が止まっていました。

私もご挨拶して竿を出すと、最初に釣れたのがこちら。

暗くなってもこいつがいるということは、昼間は釣りにならないと思います。

次に釣れたのは、コッパグロの中のコッパグロとでもいうべき13センチぐらいの小さなクロ。

3号のナイロンを結んだ丸セイゴ12号に掛かるのも不思議です。

フグ同様にエサを齧って取る犯人は、このヨコスジフエダイ。

鋭くアタって、エサだけ食って逃げます。

今一番厄介な魚です。

常連さんの2歳魚のキビレ。

これらの魚が入れ代わり立ち代わりハリに掛かりますが、今日はメバルもアラカブも釣れないので、場所を替えることに致しました。

スポンサードリンク



中央埠頭の御笠川沿いは相変わらずの立ち入り禁止でした!

このへんの釣り場のことは、知り尽くしているとまではいかないまでも、どの時期に何がどの辺で釣れるかはある程度は分かります。

ですが、コロナの影響もあり、今年はGWぐらいから立ち入り禁止になりました。

当初は一時的なもので、2週間ぐらいしたら、元通り入れて竿が出せるとばかり思っていました。

ところが、ずっと立ち入り禁止です。(涙!)

来年の3月15日まで改良工事をするとのことですが、3月16日になったら入れるとも思い難い雰囲気です。

仕方なく、釣りモノが限られている場所で竿を出しました。

ここで釣れる魚は、今の時期は決まっています。

私が狙う魚でもないのですが、他に釣れるところまで行くのが面倒なのでここで竿を出しました。

スポンサードリンク



三菱倉庫前のポイントは予想以下の限られた魚種しか釣れませんでした!

竿を出した三菱倉庫前のポイントは、キビレ、セイゴ、タケノコメバル、メバル、ハゼがよく釣れるポイントです。

でも、型はイマイチばかりな釣り場です。

早速ハリに餌を付けて垂らすと、すぐにハリに掛かったのがこちら。

それから、1ヒロぐらいでよく当たるのがこちらのキビレ。

それから20分ぐらいの竿出しで、チーバスとキビレがほぼ入れ食いですが、このサイズの魚を釣ってもすぐに飽きたので、竿をたたみました。

今日は、いつもウロウロしているノラ猫も登場しませんでした。

チイチイフグ、クロ、キビレ、チーバス、ヨコスジフエダイの五目釣りですが、どれも小さいサイズばかりです。

個人的には、もう少し寒くなって型の良いメバルやシーバスが際に寄るのを待つ時期です。

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識, 釣具、釣り小物
-, ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.