博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識 釣具、釣り小物

福岡県の緊急事態宣言と全く無関係なヘチリールのラインについての蘊蓄

投稿日:

遅ればせながら、福岡県が緊急事態宣言を再発令したのが1月14日でした。

11の都道府県が今回緊急事態宣を再発令したのですが、福岡県だけは県知事の要請ではなく西村担当大臣から言われて参加する運びになったことは周知のことです。

それ以前に福岡県の陽性患者のリストが漏洩したことで県がお詫びを入れた矢先に陽性患者が300人を超えて出ているのに、自ら緊急事態宣言に参加しようとしない県知事の姿勢に???と思っていた方も多いはずです。

私は通勤で市営地下鉄を利用していますが、緊急事態宣言があった翌日の1月15日の金曜日の通勤客の多さに唖然としました。

まるっきり・・緊急事態宣言の再発令の雰囲気ではないのです。

飲食店や飲み屋を夜の8時以降は営業しないようにしただけで、昼間はやりたい放題で、スポーツ観戦、カラオケ、ショッピング・・・などを自由にすること自体に既に問題ありです。

新聞やヤフーニュースなどを見るたびに、こんな時期に箱根駅伝など…しないといけないのか?

私は高校時代ラグビーをしていましたが、こんな時期に花園での大会などする必要があるのか?

全てのスポーツの全国大会もこの時期必要なのか?

…などと思っていましたし、今も思っています。

どこかの方たちが、出来るはずもない、イヤ、やってはいけない東京オリンピックを利権がらみで何が何でも進めていますが、いい加減に諦めて欲しいとも思っています。

感染者かもしれない方が世界中から来日するのは御免だし、日本に来て感染したなどと云われても私は困らないけど、政府は困るだろう?

それに、有力なアスリートが参加しない大会で金メダルを貰っても、タナボタで喜べない方も多いはず。

オリンピックは「参加することに意義がある」と言われているが、それは普段切磋琢磨している方たちが自国で勝ち抜いて、世界の場に出ることで参加することに意義があるのであり、私のようなクソ爺が男子100メートル走に出ても、参加することに意義や意味があるわけではない。

揃うべき人間が、ある程度のベストコンデションで出れる環境の下で行われないオリンピックなど、そもそも開催するに値しないと凡夫の私ですら思うのです。

優勝候補がトップから5人欠けたような競技種目をあなたは見たいですか?

見る価値もないし、メダルの価値もどうなんだか?と思うでしょう?

コロナ禍だから記念にはなるかもしれませんが、ただそれだけです。

少しブレーキを掛けつつもアクセルも踏むようなことでは、政府の緊張感をまるで感じないのです。

このようないい加減且つ中途半端な緊急事態宣言で陽性患者が減るとはとても思えません。

誰かさんは、2月7日まで封じ込めるなどと、まるでエビデンスがないことを申してますが、次の策は用意しているのでしょうか?

スポンサードリンク



土曜日のルーティンワークをこなす博多の釣りバカ

土曜日は私のお遣いの日です。

ネコがいる上牟田の八百屋に行くことと、かさばる生活必需品や重たい嗜好品などを買うのが私の役割となっています。

ネコがいる上牟田の八百屋に行きましたが、売っているモノが少なく、我が家(妻)が欲しいモノはありませんでした。

あまりに店頭に置かれているモノが少ないので、私なりにいろいろなことを考えました。

でも、この在庫統制の仕方はある意味天才的なものを感じます。

パソコンにデータを打ち込んで、傾向をにらんでいるだけでは出てこない、「長年の勘」を感じます。

緊急事態宣言による来店の動向を見極めた適切な仕入れは、「鋭さ」を感じます。

雇用者が、いい加減な発注と在庫を抱えるのとは違った個人事業者らしいリスク回避を感じるのです。

長年培ったマーケティングがコンプリートに完成されているのを感じてしまいます。(笑)

スポンサードリンク



大野城の釣具のポイントにミチイトを買いに行った博多の釣りバカ

私は、落とし込み釣りやヘチ釣りに使うリールには、ほとんどホワイトのナイロンの3号のラインを巻いています。

30年以上もやっていますので、目印代わりにカラーリングが施されているラインやPEラインなども、もちろん何度も何度も散々リールに巻いてきました。

何回も使って、何年も使って、カラーリングが施されているラインは不要だと思いましたし、船釣りやルアーフィッシングではマストアイテムのPEラインは、ヘチ釣りや落とし込み釣りには基本的に私には不向きだと思ってヘチリールなどには巻かなくなりました。

前置きが長くなりましたが、私が好きなナイロンのホワイトの3号は、釣具のポイントにしか販売されていないために、最寄りの大野城の釣具のポイントに行きました。

残念なことに、これまで私が使ってきたホワイトのラインがなかったので、150メートル巻きのイエローのラインが特売されていたので、そちらを買うことにしました。

ほぼすべて行ったことがある福岡市近郊の釣り場の地図を見入りました。

ミチイトを買った私は、帰りに近くのドラモリで、妻が指定したモノの購入しました。

駐車場から自宅まで2往復しないといけないぐらい重いモノやかさばるモノを買いました。

妻の要望に応えるほうが釣りがしやすくなります。

ギブ&テイクの基本は、先に相手にギブをすることです。

おバカな釣りをしても「文句が出ない状況」を作り出すことが大切です。

保障の無いような緊急事態宣言を再発令しても、多くの国民はもはや言うことを受け入れたくないとも思っているのではないでしょうか?

スポンサードリンク



珍しくイエローのラインをリールに巻いた博多の釣りバカ

買い物や外出したときは、コンパクトなアルコールスプレーで手を除菌しています。

緊急事態宣言にかかわらず、個々人で感染しないしないように対策をしないとね。

前回の釣行の納竿後に、ヘチリールの回転を止めるヘアーバンドがなくなったために、気が付けばバックラッシュ。(涙)

先にも書きましたが、私は好みで基本的にはホワイトのナイロンラインをリールに巻きます。

だからと云って今回の様にホワイトラインがないときは、イエローでもオレンジでも構いません。

〇〇〇・・・でないとダメ!みたいな硬直した頑固爺ではありません。

なければ、他のでもいいや~!とも思っています。

前回巻いてあったラインをセロテープで止めて、その上から今回購入したイエローのラインを40メートルぐらい巻きました。

ヘチ釣りや落とし込み釣りでは、スピニングリールの様に100メートル~200メートルなどとラインを巻くことはせず、少量を巻いてマメに交換したほうが得策です。

話はコロナに関することですが、どこかの市長さんが「発熱時は飲食店に入るのを控えましょう!」などとある意味アンビリーバブルなことを記者会見で申されていました。

市長さんらしく、もう少し気の利いたことを言って欲しいものです。

1月16日の福岡県での新型コロナの新規感染者数は過去最多の411人です。

お正月に福岡に各県から帰省された影響ですかね?

感染源としては1割にも満たない飲食店や飲み屋の営業時間などを短縮しても、到底効果があるとは思えません。

もはや感染経路が不明で、家庭内感染が増加している事態なのに…。

いつまでもダラダラと効果もなさそうな緊急事態宣などせずに、一人一人に給付金を支給してロックダウンしない限り、延々とこの事態が続きそうな気がするのは私だけでしょうか?

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識, 釣具、釣り小物
-, ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.