博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識 釣具、釣り小物

東浜の砂山で手がふやけるほどの入れ食い&五目釣りを楽しんだ博多の釣りバカ

更新日:

昨日の天気予報では、10月半ばの16日の日曜日は、晴れのち雨となっていました。

天気予報通り、朝方から昼間にかけては汗ばむほどの良い天気でした。

毎週ではないのですが、夏場より最近我が家でブームになっているおやつがあります。

一つはこちらの、フロリダサンデーのブルーベリーです。

アイスクリームです。

ストロベリーもありますが、ブルーベリーが、マジで実に美味しいです。

値段も安くてコスパ抜群!!

ドラモリで販売されていますが、すぐに売り切れるので、見つけたときは即買いをおすすめします。

二つ目は、こちらのヤマザキのカスタードクリーム入りのアップルパイ

プレーンのヤマザキのアップルパイに、シュークリームなどに使われるカスタードが入っているアップルパイで、やはり、ドラモリの冷蔵スイーツコーナーで販売されています。

私自身アップルパイが大好きで、いろいろな専門店のアップルパイを食べてきますが、自分の中でスタンダードなのがどこにでも販売されているヤマザキのアップルパイです。

実は、お菓子の専門店でも、値段ばかり高くてヤマザキのアップルパイの方が断然美味しいと思えるアップルパイの方が圧倒的にに多いような気がします。

お話になりません。

あんたらそれでもプロか?と云いたくなります。

アップルパイに300円以上の値段付けるお店は、ヤマザキのアップルパイよりも圧倒的な美味しさがないと販売するに値しないと思います。

ただ単に、販管費や材料費や「うぬぼれの知名度」ぐらいでは消費者はごまかされませんので、リターンがないのです。

なぜ、ヤマザキのアップルパイがベストセラーになっているかを勘案するべきではないかと思います。

スポンサードリンク



中央埠頭をパスして須崎埠頭に向かった博多の釣りバカ

自宅近所にあるキャスティングに、夕方5時過ぎにアオムシを買いに行きました。

アオムシをエサにするのが久しぶりな感覚です。(笑)

最近よく行く中央埠頭に行くつもりでしたが、マリンメッセでコンサートなどの催し物があっているのか駐車場がいっぱいでしたので、中央埠頭での竿出しはパスしました。

納竿の時間によりますが、渋滞に巻き込まれるのがオチですから…。

で、須崎埠頭に向かいタチウオ狙いの方たちを視察しました。

タチウオ狙いの方も何組かおられましたが、常連さんでもなさそうです。

ウキ釣りの方たちが集まるポイントに、釣り人がいないことで、なんとなく状況を把握した私はフェリー対州の近くで竿を出すこととしました。

チヌやシーバスやメバルが当たるポイントで、竿を出しましたがまるでそれらしきアタリがありません。

妙なアタリがあると思って慎重にアワセを入れて釣れたのがこちら。

15センチぐらいのアジゴです。

すぐに場所移動して、須崎埠頭の浜の町病院裏に行きました。

ここで竿を出しても、すぐにハリに掛かるのがこちら。

13センチぐらいのアジゴです。

この場所もすぐに諦めました。

シーバスやキビレがいるとは思いますが、それ以前にアジゴの食い気が半端ではありません。

アジングを始めたばかりの方にはおすすめのポイントですが、フッコクラス以上のシーバスが釣りたい方には今現在は不向きなポイントなので、すぐに場所を変えることとしました。

スポンサードリンク



2か月ぶりぐらいに東浜の砂山に行ってみた博多の釣りバカ

須崎埠頭はアオムシをエサにするとアジゴがエサを突くので、久しぶりに東浜の砂山に行くこととしました。

どんなにレイアウトが変わろうとも、勝手知ったる釣り場ですから、いつものように探りました。

1投目から釣れたのがこちら。

15センチぐらいのプリプリのメバルです。

その後もほぼ入れ食いでメバルとこちらが釣れました。

20センチもないようなチーバスです。

メバルとチーバスがほぼ入れ食いです。

場所を大きく移動して、釣り竿を出している船の乗組員の方たちと釣り談義。

私がキビレを釣ると、「この魚は何ですか?」と尋ねられました。

さらに、たいして大きくもないタケノコメバルを釣ると、再び「この魚はなんですか?」と尋ねられました。

ほとんど入れ食い状態で魚を釣る私を見て、船の乗組員の数名が集まってきまして、タックルと仕掛けとエサを解説するという有様。

その後のほぼ入れ食いで、魚が釣れ続きました。

スポンサードリンク



50グラムのアオムシがなくなるほどの入れ食いと五目釣りでした!

メバルは15センチ前後のプリプリしたメバルがガンガン釣れました。

クロも予想外にそれなりのサイズが釣れました。

良く引く25センチのクロが釣れて驚いていたら、それ以上のこちらも釣れました。

27センチのクロです。

結局、チーバスは10匹程度、メバルは15センチぐらいのが25匹ぐらい、タケノコメバルは20センチオーバーが4匹、キビレは2歳魚が4枚、クロは27センチを筆頭に3枚。

アラカブとメイタは釣れませんでしたが、五目釣りで50グラムのエサがなくなりました。

エサもなくなり、次の釣り客が来たところで納竿。

大きな魚は釣れませんでしたが、久しぶりに入れ食い状態を堪能しました。

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識, 釣具、釣り小物
-, ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.