博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識 釣具、釣り小物

春はまだまだ遠い激渋の博多湾での竿出し

投稿日:

土日はあいにく天候が悪くて竿を出しませんでしたので、潮の臭いがかぎたくなるという禁断症状が出ていました。(笑)

たいして釣れない時期とは言え、休日の連休に竿を出さないということは、ここ10年でほとんどなかったと思います。

で、日曜日に穂先を修理をしたロッドで、あらかじめ仕掛けを作っておくこととしました。

仕舞寸法が短い振出式の竿の良いところは、あらかじめ仕掛けを作っておいて、釣り場ですぐに実釣開始ができるところです。

ヘチ竿や落とし込み釣り用の竿ですと、こうはいきません。

釣り場で、竿を継いで仕掛けを作らねばなりません。

こういう風にしておくと、釣り場で仕掛け巻きに巻いておいた仕掛けを伸ばして、竿を伸ばして、ハリにエサをさして際に落とし込んで行けば、釣りができます。

クローゼットの釣り小物入れの中に、丁度良い穂先プロテクターがあり、それを装着しました。

こうしておけば、穂先が折れることが大幅に減少します。

スポンサードリンク



2月25日オープンのケーズデンキ博多半道橋店

キャステンングでアオムシを50グラム購入して釣り場に向かう途中に見えたのがこちらです。

自宅から車で5分ぐらいのところで、2月25日オープンのケーズデンキ博多半道橋店です。

ケーズデンキは、ブランチ博多パピヨンガーデンの中にも店舗があります。

やはり自宅から車で5分ぐらいのところの、ららぽーと福岡が4月にグランドオープンです。

そう云えば、トヨタハートフルプラザ福岡と昔のジェームズの跡地にも何かが建設中です。

自宅近郊に、いろいろ新たな商業施設ができることは、私の年齢になると、有難いのか有り難くないのか微妙な気分です。

スポンサードリンク



箱崎埠頭では釣り人が皆無でした!

とりあえず箱崎埠頭に行きました。

風もなく穏やかなのに、東洋水産の前の護岸は釣り人ゼロ。

ポートオブハカタに向かいますと、丁度近海郵船の大型船がこちらに向かってきていました。

いつも停泊している車を積み込む船がいませんでした。

釣り人は誰もいません。

箱崎バナナでも、いつもの野良猫たちはいましたが、釣り人は皆無。

風のない祝日とは言え、うすら寒くてまともな釣り情報がないので釣り人が皆無。

まだ日が沈む前ですので、久しぶりに東浜の砂山に行くこととしました。

スポンサードリンク



東浜で小メバル2匹!

東浜の砂山に赴きました。

左側は、見慣れた風景です。

右側は、船の停泊の仕方がいつもとは随分違いますし、砂場のレイアウトもやや違います。

長靴履いて海の中を覗き込みますが、釣れそうな気がいたしません。

明るいうちにかろうじて釣れたのがこちら。

シマハゼは、ハリに掛からずアオムシを咥えたまま釣れます。(笑)

暗くなってからやっとメバルが釣れましたが、このサイズ。

暫くしてアタリがあっても釣れるのは、やはりこのサイズ。

今日は小潮で、ド干潮が20時11分の下げ潮狙いで、お世辞にも良い潮回りとは言えません。

水汲みバケツに生かしておいた3匹の小魚を持って、箱崎バナナに向かいました。

バナナでは、底狙いで15センチぐらいのタケノコメバルがすぐに釣れましたが、それっきり。

底近くで、アタリが2回ぐらいありましたがハリ掛かりしません。

水温は低くて活性が悪い上に食い渋り。

博多湾の湾奥の春は、まだまだ遠い気がします。

少し、日没が遅くなりました。

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識, 釣具、釣り小物
-, ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.