博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

パワースポット 社会問題 福岡県の神社仏閣

平成最後の元旦と2019年に決まっていること

更新日:

昨日とは一変して、肌寒い元旦となりました。

昨夜の大晦日の夜は、釣りをしていても全く寒さを感じなかったのに~!

私は午前中に、地元の那珂八幡に初詣に行きました。

見慣れた狛犬にご挨拶。

参道の階段の両脇には、怪しいお飾りがありました。

八幡様の境内も毎年見慣れた風景。

階段を下りて、反対側の狛犬に挨拶をして初詣の終了!

今年も、家内安全と無病息災を祈りました。

決して、大漁祈願・・なんて・・・、しませんバイ!!

スポンサードリンク



2019年に決まっていることとは?

今更言うまでもありませんが、2019年に決まっている大きなことは次の事項です。

・3月29日にイギリスがEUから離脱
・4月30日で天皇が退位
・5月1日に新しい天皇が即位して、改元(元号が変わる)
・9月20日にラグビーワールドカップ開催
・10月1日に消費税が10%に引き上げ

「俺には、どれも全く興味も関心もないぞ!」と、いう方もおられると思います。

しかしながら、関心や興味がある無しに拘わらず、間接的にも影響があることばかりではないでしょうか?

特に消費税の引き上げは、すべての国民に関係する事項ですよね?

消費税を上げる前に、貧富の差が拡大している税制改革をせずして、何をするんだと申し上げたいのですが、あまり突っ込むとよろしくないので、あえて言及は致しません。

国民にとって、気にもしないけど、関心がないわけでもないのが、「改元」ではないでしょうか?

スポンサードリンク



「平成」の次に来る元号とは?

私は「昭和」から「平成」に元号が変わるときに、ちょうど東京に転勤していて、バブルの真っ只中だった記憶があります。

最初に「平成」と変わることを知った時に、実にしょーもない元号だと思いました。

今思えば、格差社会を懸念・危惧してこういう元号が付けられたのかどうか分かりませんが、世の中は真逆に動いてしまいました。 ^^;

元号ごときで国民に理想を掲げても、未だに政党助成金を貰いながら、個人や団体から政治資金を貰うことを完全否定することもありません。

元号法と云う法律があり、漢字二文字で、これまでの常用句などに使われていない言葉が「元号」になるそうです。

明治⇒大正⇒昭和⇒平成⇒??

どれも、簡単な漢字ばかりです。

次の元号は、どんな漢字の組み合わせだと思いますか?

「爆釣」だったら面白いのですが、常用句なのでNGです。

「嬉釣」なんて言うのはどうでしょう?

あまり興味はないけど、少しだけ気になりますね?

スポンサードリンク






-パワースポット, 社会問題, 福岡県の神社仏閣
-,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.