博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識 音楽

博多湾奥のフグとクロのバラードとブルースの夜

投稿日:

最近結構良く聴くのがこちらのbohemianvoodoo(ボヘミアンヴードゥー)

若い頃に好きだった緊張感があり、鳥肌が立つような、鮮烈な出会いというワケではないのですが、こういう音楽を聴きながら釣りの記事を書いていたりすると、何となくはかどるのです。

というワケで、記事をお読みくださるあなたも、このYouTubeの曲を聴きながら、ざっと記事を読んでくれれば…と思います。

スポンサードリンク



アイランドシティに向かった私

昨夜は、長浜で完膚なきまでのボウズを食らった私はエサもそのまま残っているし、途中ポイント香椎店の近くのGUで買い物をするついでにアイランドシティに行くこととしました。

というか、アイランドシティに向かう途中にゆめタウンのGUではなくて、香椎のGUに寄ってアイランドシティに向かうようにしたんです。

運転中にK君からスマホに連絡が入ったのですが、GUで買い物を済ませてからK君に連絡を取り、アイランドシティの防波堤に向かうことを告げますと、K君も様子見がてら登場するとのこと。

台風8号が接近中ということもあり、彼も明日の午前中どこで竿を出そうかと迷っている様子でした。

スポンサードリンク



交互に釣れるのはなぜかクロとチイチイフグ

私が仕掛けを作り、K君は私が釣るのを様子見。

最初に釣れたのは手の平より小さなクロ。

その後に釣れたのがこちら。

その後に釣れたのがこちら。

それから、フグとクロが交互に釣れ、時折ハリがなくなったり、フグに掛かったハリを外そうとしたらハリが折れてしまったりしました。

このセイゴが掛かった時もハリが喉の奥に掛かっていて、ハリを外そうとしたら、ハリ先が折れてしまいました。^^;

フグとクロが交互に少し退屈する程度にハリに掛かります。

しかし、昨夜の長浜とは雲泥の差があるほどアタリがあります。

納竿間際にK君に私のタックルで釣らせた!

納竿間際に、私と釣り談義をしながら側にいるK君に私のタックルを持たせて、タックルの完食がてら釣ってもらいました。

するとすぐに釣れたのがこちらのクロ。

さすがに、すぐに釣り上げました。^^;

エサもなくなり、クルマを止めているところに戻り、再びK君といろいろと釣り談義。

釣りは退屈する程度にクロとフグとセイゴが釣れましたが、イマイチ花がないと言いう感じの釣りモノです。

とても渋めのバラードやブルースみたいな感じかな????(苦笑)

スウィング感がまるでない、混とんとした釣れ方。

こんな蒸し暑い夜だから仕方ないのかもしれません。

ボウズでなかっただけでも感謝ですかね~!

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識, 音楽
-,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.