博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識 釣具、釣り小物

博多湾奥では万能エサのアオイソメがヘチで通用しない時期がある!

投稿日:

比較的安価で、年中買える万能エサとして知られるのがアオイソメ。

チヌもシーバスも、メバルやアラカブやタケノコメバルも狙えるヘチ・落とし込み釣りでは欠かせないエサです。

博多湾内でさえ、アオイソメをエサにすれば、いろいろな魚が釣れることを経験した方は少なくないはずです。

ところが、そんな万能エサのアオイソメが、博多湾奥では一時的に通用しない時期があるのをご存知でしょうか?

それが、ゴールデンウィーク後から入梅のシーズンまでの一時期です。

そうなんです、今の時期なんです。

スポンサードリンク



あえてアオイソメで長浜界隈に臨んだ博多の釣りバカ

2週間ぐらい前に長浜に行ったときは、岩ガニでアタリがありませんでした。

今年はなんとなく暑いので、もうそろそろアオイソメの出番かも?とばかり、今日はあえてアオイソメオンリーで長浜界隈に挑むこととしました。

夕方6時前でこの明るさです。

良い天気でして、波も穏やか。

多少波っけがある方が良いとされる、チヌやシーバスには向いていない天気です。

ここは湾奥の湾奥ですので、年中海水は濁っています。

ハリにアオイソメを刺して浅いタナから海底までを探りますが、全くアタリがありません。

長浜界隈では定番のポイントもアタリは皆無。

ストレートの波止の先端には、家族でサビキ釣りをしながら、パパがテナーサックスの練習をしているご家族がおられました。

釣り人の一人がルアーでメバルを狙っており、いろいろと釣り談義。

博多湾内でタチウオの釣れるポイントを紹介しますと、チャレンジする前に、次回視察するとのことでした。

夕方の7時を回り、薄暗くなってからアオイソメで探りましたが、全くアタリがありません。

スポンサードリンク



猫がたくさんいたポイントに久しぶりに行ってみた!

全くアタリがないので、ネコがたくさんいるポイントに久々に場所を移動しました。

福岡造船横のネコがたくさんいたポイントは、入れなくなっており、たくさんいたネコもいなくなっていました。

船溜まりをアオイソメで探りましたが、まるでアタリがありません。

かもめ広場まで探りましたが、アタリは皆無。

ルアーを投げている方やヘチ釣りをしている方もいましたが、皆さん釣れていないようです。

8時30分となり、納竿しました。

ネコちゃんポイントのネコは、全くいなくなっていました。

スポンサードリンク



小郡市在住のKさんはカニエサでチヌ2枚とシーバスを仕留めていた!

LINEに小郡市在住のKさんが、東区の某釣り場で、カニエサでチヌを2枚ゲットしていました。

その後長浜に行ってカニエサでシーバスを釣ったみたいです。

カニエサで釣れるシーバスは、釣り甲斐があります。

これから、入梅の時期までは、ヘチ・落とし込み釣りでは夜釣りでもカニエサ、アオイソメのエサでも魚は釣れない時期です。

昼間のカニエサで勝負する時期です。

梅雨に入ると、アオイソメのエサで夜売りで大型のチヌが食うようにもなります。

アオイソメをエサにした夜のヘチ釣りは、来週ぐらいまで我慢かな?

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識, 釣具、釣り小物
-, ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.