博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識 釣具、釣り小物

博多の釣りバカは12月の下旬になる頃に根魚ハンターになれた!?

投稿日:

天気は良いのですが風が強く冷たい今日は、いつものように土曜日のお遣いに行きました。

先週試し買いした牟田のネコがいる八百屋さんの柚子ごしょうを妻も気に入ったみたいで、「冷凍しとくけん、3つ買ってきて!」と、言われて、ネコの様子見がてら八百屋さんに向かいました。

今年は野菜が安いので助かります。

白菜なんて、2玉50円で売られていました。

さすがにもう柿は販売されておらず、妻も私もこのお店の押しが効いた白菜のお漬物を待っているんですが、まだ売られていません。

山汐漬けはたいていは売られているんですが、歯に挟まるから私も妻もイマイチ好きではありません。

いつ生まれたのか不明の子猫が2匹じゃれていました。

キーちゃんとモジャという名のネコは、ストーブの前の特等席からこの時期なかなか離れないそうです。

こちらの八百屋では今回柚子ごしょうしか買わずに、ドラモリに行く途中に先週と同じようにキャステンングに寄って、釣り雑誌や本を眺めていました。

天気が良いためか、寒くても駐車場に車が止められないぐらいお客さんは来ています。

寒くても釣れる魚はいますし、寒いほうが釣れる魚もいますので、釣りは全く何も釣れない時期はまずありません。

スポンサードリンク



名島にある香月釣具でアオムシを買い足して釣り場に向かいました!

先週の残りのアオムシがあったので、それで釣ろうと思っていたんですが、鮮度もイマイチですし、量もフグがいればあっという間になくなりそうな気配なので、名島の香月釣具でアオムシを500円分だけ買い足して行こうと思ったのです。

実は、これまで私が香月釣具に行くことはほとんどありませんでした。

今はなくなりましたが須崎には宮田釣具やたつみや釣り具などがありましたし、ポイント築港店もありましたので、そもそも3号線沿いの名島に向かう必要がなかったからです。

箱崎埠頭に行かなくても、中央埠頭や須崎埠頭でたいていの魚が釣れていましたので、貯木場などもあまり行く機会がなかったのです。

モエビが売られている馬場釣具も然りです。

名島橋の欄干にサンタさんの被せモノが付けられ、重要無形文化財になったことが分かりました!

スポンサードリンク



風が凄く強く釣り人が誰もいない中、メバルとアラカブを専門に狙いました!

天気は良いのですが、風も冷たく、下り中潮でド干潮が凡そ夕方の6時半とあって、箱崎埠頭のいつもの場所などにも釣り人がほとんどいなく、私が竿を出した釣り場も先行者はいませんでした。

最悪なのは承知で、ド干潮の下げの9分ぐらいから竿を出したんですが、1投目から25センチ弱のアラカブが底でアタリました。

その直後に20センチちょいの抱卵メバル・・。

ものの30分ぐらいで、17センチから21センチぐらいのメバルが退屈しない程度に釣れました。

ド干潮の潮どまりになったら食いが止まるかな?と思いきや、コンスタントにアタリがあります。

バッカンに海水を汲んだところから離れたポイントに向かうために、水汲みバケツを持って行きながら釣り歩きました。

昨年のポートオブハカタほどではありませんが、退屈しない程度にメバルやアラカブなどのアタリがあります。

スポンサードリンク



12月の下旬に差し掛かる頃から完全根魚モードに突入!

何だかんだとメバルを釣るのは楽しいものです。

クソ寒くて風が強くても、他の釣り人がいないところで一人竿を出すのは実にお気楽です。

27センチぐらいのタケノコメバルが釣れました。

2時間ぐらいで、アラカブ2匹とタケノコメバル1匹とメバルを20匹ぐらい釣りました。

アラカブは2匹ともキープしようと思えばキープしても構わないサイズですし、メバルも20センチオーバーが8匹ぐらいいます。

12月の下旬に差し掛かると、さすがに根魚が寒い釣り場に乱舞と云う感じです。

ですが、あえてこれらの魚をすべてリリースして、いつもみんなで竿を出すポイントに向かいました。

スポンサードリンク



フグが全くいなくなったことに感激!

いつもの場所で竿を出しましたが、何となくいつもと様子が違います。

20センチはありそうなメバルが食ってきました。

さすがに、今週は雪も降って、この寒さのせいかフグがいなくなりました。

これまで散々ハリを盗られ、ハリスも切られていた憎きフグがいないとなると、なんだか妙な気持になります。

その後に、また20センチちょいのアラカブが食ってきました。

こちらの場所のほうが風が強く、息がしにくいほどの強風で、しかも冷たい!

時計を見ますと9時ぐらいです。

ここでも、結局お持ち帰りできそうなアラカブとメバルをリリースしました。

妻から「メバルもアラカブも数はいらんけん25センチ以上のを3匹ぐらい釣ってくれると助かる・・ちゃけど・・!」と言われたので、今日はあえてすべてリリースしました。

車を止めてあるところに戻りますと、西戸崎のK君がクルマから降りてきました。

何でもY君がこれから来るそうで、私がメバルを釣ったポイント近くで、一緒にチヌを狙うとのことです。

更に寒くなる時間帯ですが、釣りバカは寒くても、風があっても、大雨や大雪でもない限り、竿を出したいものなのです。

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識, 釣具、釣り小物
-, ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.