博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 野良猫 釣りの豆知識 釣具、釣り小物

冷たい強風が吹く中、海を見に行った博多の釣りバカ

更新日:

朝方は、粉雪が強風で真横に降っていました。(驚)

昼前にいつもの買い出しのために自宅を出て、特に用事はないし、買いたいモノがあるわけではないけど、ここに寄りました。

自宅の近くのキャスティングです。

中を見渡し、モエビが入っている水槽の前で立ち止まりました。

「メバル狙いの鉄板エサ」との文言も、今日のような悪天候では、まるで無意味です。

ちょくちょく購入する釣り雑誌を買って、イオン系のBIGに買い出しに行きました。

スポンサードリンク



特に用事はないのに中古釣具店に寄った

BIGの駐車場に車を止めて、買い物をする前に、板付の四つ角にあるこちらの中古釣具のお店に寄りました。

店内をぐるりと見渡し、特にほしいものがあるわけではないのですが、目に留まったコンパクトな三脚が安かったので購入しました。

アルミ製の三脚は4つあったんですが、一昨年のマンションのベランダと外壁工事の際にみんな捨ててしまいました。

今年も10月ぐらいからタチウオを狙う時に、三脚があったほうが便利だと思って、安く見つけた時が買い時です。

折り畳み式の三脚は、30年以上も前と基本的な構造は何ら変わっていません。

この手の釣り小物は、中古釣具で買うと、新品の5分の1以下ぐらいのお値段で買えることがあります。

スポンサードリンク



ブックオフで駐車場代の代わりに購入した私好みの役に立たない本

思うことがあり、ドローンのサイトを作る予定にしています。

で、木曜日に西通りのジュンク堂でドローンの基本書を買ったんです。

が、もう数冊読んで頭の中を整理してから作り始めるために、日赤病院近くのブックオフにドローン関係の本を探しに行きました。

1時間ほど探しましたが、ドローン関係の本が1冊もありません。(涙)

中古本に出にくい内容の本なのかもしれません。

で、妻からこれ以上本を買うのを注意されている私はこちらの本を購入しました。

マジでおかしな動物たちが紹介されている本を220円で買いました。

というのも40分200円の駐車代ですから、ブックオフで何も買わずに駐車代を払うと、400円も支払わなくてはなりません。

そんなことをするぐらいなら、アホな本を買った方がマシです。

しかし、内容は珍しい動物が108種類紹介されており、寝る前にこれをパラパラと目を通して記憶にとどめたとしても、生涯誰ともこれらの動物について話をする機会もないのでは?と思っています。(爆)

妻に見つけられると、「こんなこと知って、どうすると?」などといわれるのがオチですから、いち早く本棚の中に忍び込ませて妻の目に留まらないようにいたします。

スポンサードリンク



夕方から海と猫を見に箱崎バナナに向かった博多の釣りバカ

極寒の西北西の風が吹く中、箱崎バナナに先週買ったアオムシと、イリコとチクワを持って行くこととしました。

ブッチーのブラザーの鼻黒が定位置にいました。

釣り人は誰もおらず、海はうねっています。

18時半ぐらいが干潮ですが、波が堤防に当たり水しぶきが上がっています。

暫くすると、背中に痛々しい傷を負ったブッチーが登場しました。

今日は真っ黒な猫とキジトラの子猫が登場しませんでした。

その代わりにキジトラの大きな猫が登場しました。

この猫も背中の毛並みが凹んでおり、背中に傷跡があります。

ノラ猫たちは縄張り争いで、背中を負傷している連中がかなりいるみたいです。

生存競争は過酷です。

スポンサードリンク



Kさんはこの寒い中竿を出したそうです!

私と同じ年の小郡市在住のKさんは、強風吹き荒れる極寒の中、須崎埠頭⇒中央埠頭⇒東浜ふ頭で竿を出し、生命反応を感じられなかったそうです。

・・・・・・・。

まさか、この天候の中で竿を出すとは!

釣れる・釣れないなどの野暮なことは抜きで、このような天候に竿を出すkさんに脱帽です。

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 野良猫, 釣りの豆知識, 釣具、釣り小物
-, ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.