博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

忘備録 福岡市近郊の海釣り 釣具、釣り小物

令和3年度の博多湾の釣果総括by博多の釣りバカ

投稿日:

12月29日から1月の4日までお休みをいただいていますが、今年は年越し寒波の影響で、釣り収めがいつの間にやら自然消滅。

クリスマスぐらいからずっとうすら寒い日が続いていて、博多湾で竿を出すのをためらっているうちに、今年も残すところ2日となりました。

一つ年上の妻の体調がすぐれずに、年末は午前中に、あちこちにいつも通りのお遣い。

昼過ぎに妻の買い物に付き合って、すぐ近くのルミエールに行きました。

二人で大きな袋6つ分の買い物を買い出し。

これまで毎年妻がこれを一人でやってくれていたことを考えると、頭が下がります。

スポンサードリンク



令和3年度の博多湾での釣果の総括

今年を振り返りますと、春先ぐらいまではマル秘ポイントで、尺アラカブや30センチ近いクロなどをメインにへチ釣りを行っていました。

4月の半ばに御笠川で採った岩ガニをエサに、今年1匹目のチヌが51.5センチの年なしのチヌでした。

その後も数は少ないものの、岩ガニやカラス貝で40オーバーのチヌをちょこちょこっと釣りながら、夜にはアオムシでメインターゲットのメバル・アラカブを釣っていました。

というか、40センチ以下のメイタがほとんど釣れませんでした。

東浜の砂山では、大型の夏メバル狙いで50センチオーバーの年なしのクロダイが通算3匹釣れまして、一番大きなサイズは台風9号が過ぎた後に釣れた53.5センチでした。

例年9月から11月ぐらいにかけては、30センチぐらいのメイタが良く釣れるのですが、今年はさっぱりでした。

9月に入り、例年釣れる場所からメイタ~チヌの姿を見ることがなくなりました。

10月ぐらいは、須崎埠頭のフェリー対州付近や浜の町病院裏でシーバスやキビレを釣って楽しみました。

11月は、須崎埠頭で定年まで勤めた職場の後輩たちとタチウオを狙いました。

12月は、東浜の砂山では6~7センチ程度のメバルが入ってきてエサをとるので、久しぶりに潮井浜橋の下でヒイカを狙い始めたら、いつの間にやら厳しい寒さとなり、週末は悪天候も重なり、竿を出せずに今日となりました。

どの釣りも中途半端で、尻切れトンボで終わった感じがします。

スポンサードリンク



令和3年度の博多湾での釣りもの総括

私が今年の博多湾の釣りもので感じたことを書いてみます。

・メイタ~チヌも例年と比べると、少なかった。
・キビレも例年と比べると、少なかった。
・へチ釣りで釣れるフッコ~スズキクラスのシーバスが非常に少なかった。
・メバルは昨年の晩秋ぐらいから数が少なく、春~夏も数や型ともイマイチ。
・タケノコメバルはレギュラーサイズが比較的よく釣れました。
・クロも梅雨グロを含め、ヘチでは大型が少なかった。
・カレイもアイナメも1匹も出会えませんでした。
・タチウオは型が良いが数が少なかった。
・秋口に良く釣れるハゼがほとんど釣れなかった。
・サビキ釣りではかわいそうになるぐらいアジゴが釣れていなかった。

今年の博多湾では、ある特定の魚が良く釣れていたという記憶がほとんどありません。

コウイカなども私自身が釣らないのでよくわかりませんが、釣っている方をあまり見ませんでしたし、イカ墨の跡もそんなに多いとも感じませんでした。

全般的に、魚の数は多くなかったような気がします。

コロナ禍で釣りを始めた方にはお気の毒ですが、今年の博多湾は相対的にビギナー向きではなかったような気がします。

マル秘ポイントで、特定の魚に執着して釣っていた方々が、どうにか釣果を重ねているみたいな感じで、だれもが楽しい釣りができるという状態ではなかったような残念な年でした。

スポンサードリンク



ヘチリールのイトを巻き替えて初釣りに備えました!

今日の午前中は、風が強いながらも晴れ間が広がっていましたので、風がおさまったら夕方から釣りに行けると期待していたんですが、あいにく夕方から小雨が一時ぱらつきました。

キャスティングに探し物を見に行ったんですが、あいにく見つかりませんでした。

店内には福袋が置かれ、元旦の初売りシードが敷かれています。

なので、キャスティングも釣具のポイントも大みそかは店休日です。

明日、竿を出すのであれば今日中にアオムシを買わねばなりませんが、年越し寒波ではエサを買う気にもなれません。

風がおさまれば、エサがいらないヒイカ釣りにでも行こうかなぁ~などと考えてもいます。

1091号に入れっぱなしのへチ釣りタックルのヘチリールに「結びこぶ」ができているのを思い出して、ミチイトを巻き替えることにしました。

ヘチリールや落とし込み釣り用のリールには、艶消しのようなタイプのイエローやホワイトのナイロンライン3号を巻いています。

これで、初釣りの準備はOKです。

年越し寒波が緩んだら竿を出したいと持っています。

スポンサードリンク






-忘備録, 福岡市近郊の海釣り, 釣具、釣り小物
-, ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.