博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 福岡県の神社仏閣 釣りの豆知識 釣具、釣り小物

九州発の釣具の買取専門店WAVE(ウェイブ)と近くの沖浜恵比寿神社に行ってみた!

投稿日:

寒が戻ってきた17日の水曜日と18日の木曜日は、メチャクチャ寒かったですね!

寒さで雪が舞い散るだけならともかく、台風並みの風で17日はいつも通り地下鉄を利用してオフィスに向かいましたが、18日は用事もあって、1091号で仕事に向かう羽目となりました。

いつものことですが、福岡は雪に慣れておらず18日は福岡県内各地で車の事故が多発したようです。

筑豊の知人から送られてきた写真を見てビックリ!

筑豊は、18日の木曜日は大雪警報が発令されたとのことです。

妻の実家の田川もかなり雪が積もったようです。

スポンサードリンク



2月19日の金曜日は汗ばむほどの良い天気でした!

長い時間座りっぱなしでパソコンを打つ仕事をしていると、体に良いわけがありません。

なので、私は天気が良いときは、昼休みに散歩をするように心掛けています。

大博通りや昭和通り沿いから小路に入った路地裏には、昔ながらのいろいろなお店がありますし、こんなところにこんなお店があったのか!と驚かされることがあります。

野間の四つ角に15年ぐらい棲んでいた時に、高宮のお店によく行っていたむっちゃん万十もありました。地下鉄の西新駅の出入り口の近所にもありましたね~!

「行の町」と云うのは何でも弘法大使と縁がある場所らしいのです。

古門戸町や神屋町、奈良屋町や綱場町という場所は、福岡市に長く住んでいるワリには全くと言ってよいほど行ったことがない場所ばかりなので、ウロチョロすると結構楽しいのです。

以前から気になっていた沖浜恵比寿神社にも行ってみました。

こじんまりとした小さな神社でした。

大博通りのこのような風景を写真だけで見ますと、博多は南国なのか?というように見えるかもしれません。

スポンサードリンク



九州発の釣具の買取専門店WAVE(ウェイブ)に行ってみました!

実はヤフーなどで1か月前ぐらいからかなりの頻度で広告が載っていたのが釣具の買取専門店WAVE(ウェイブ)です。

2月の18日の木曜日に博多区の神屋町にオープンしたとのことで、グーグルマップで場所を特定して出かけてみました。

タックルベリーみたいなお店をイメージしていましたが、本当に買い取るだけで、店内で中古釣具を販売しているというわけではなさそうです。

買い取るばかりでは商売が成り立たないはずなので、電話をして内容を尋ねてみますと、ヤフオクでショップを構えて販売しているとのことでした。

私は一昨年の夏にマンションの改築工事があった際に釣具を大量処分しましたので、売るほどの在庫もありませんが、即日出張買取もしているようです。

参考までに住所と電話番号などを載せておきます。

 住所:福岡市博多区神屋町2-26ハイファイ奈良屋101
   営業時間:10:00~18:00
   定休日:火曜日
   買取査定専用ダイヤル:0120-932-783

古い釣具を捨てるにもお金がかかりますので、古い釣具がかなりの量ある方は、二束三文でもお金をかけて捨てるよりはマシかと思います。

スポンサードリンク



天気予報通り週末は暖かい晴れ間となりました!

昨今の天気予報の精度は凄い!と驚かされます。

18日の木曜日のあの強風で雪が真横に降っているような爆風の状態で、週末は暖かい晴れ間となるでしょうと云われても、信じられない気持ちでした。

いつも夕方から出かける博多の釣りバカにとっては、2月20日の土曜日から翌日の日曜日にかけての潮回りは最悪・最低にも思えます。

20日の土曜日が小潮で14時18分が満潮で、22時17分がド干潮。

21日の日曜日は長潮で15時51分が満潮で夜のド干潮はーーー(横線)です。

お魚さんたちがヤル気がなさそうな時間に竿を出さねばなりませんが、毎度のことなので竿を出します!!(笑)

昨日の仕事帰りに、久々に博多座の前には多くの方がおられました。

早くみんなでワクチンを打って、コロナ禍が過ぎて欲しいものです。

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 福岡県の神社仏閣, 釣りの豆知識, 釣具、釣り小物
-, ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.