博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識 釣具、釣り小物

中秋の名月の夜にタチウオテンヤでのアタリを完全に忘れてしまった博多の釣りバカ

更新日:

今日は朝からピーカンのいい天気でした。

そうそう、今日の夜は中秋の名月が見れるんだそうで、釣り場で見ようと思っていました。

週末恒例の「重たいモノ・かさばるモノの買い物担当員」をする前に、やることが二つありました。

一つは、4年近く乗っている自転車のチェーンが過日外れたので、購入したアサヒ自転車に乗って行って修理してもらうことと、もう一つは最近電池が弱ってきたのか1091号(ハスラー)のスマートキーの電池交換をするのに、フォレオ博多で電池を購入するという2つのミッションがありました。

スマートキーの電池の取り出し方が分からず、ディラーの担当者に開け方などを聞きましたが、イマイチよく分からないままどうにか電池の品番などを控えてフォレオ博多のセリアで電池を購入して、交換することができました。

自転車のチェーンを締めるのも自分で過日やりましたが、アサヒ自転車でどのようにするのかを一部始終見て、たいたいコツがつかめました。

修理代は550円とリーズナブルでして、妻は「新しい自転車に買い換えたら~!」と2万円くれていたので、凄く儲かった気になりました。(もちろん妻には19450円を返金しました)

スポンサードリンク



伊万里ちゃんぽん福岡店に行ってみました!

なぜか最近は、土曜日に妻に昼飯をおごらされています。

夜に飲みに行くことと比べたら、たいした金額ではないので、妻が食べたいという店に行って二人で昼飯を食べています。

今日の妻のリクエストは、博多区金の隈にある「伊万里ちゃんぽん」

私も、酸っぱい冷麺以外の麺類は大好物ですから、テンションが上がりました。

佐賀県のちゃんぽんと云えば、武雄市に本店がある井手ちゃんぽんが有名で、20年ぐらい前に武雄で食べた記憶のありますし、小戸店では何度か食べたことがあります。

お腹がすいていたので、調子に乗って注文し過ぎました。

ちゃんぽんとミニカツ丼のセットと、ノンアルビールと餃子。

妻は、「そんなん、食べれると?」とあきれていましたが、頼んだ以上、残すのは失礼ですので食べました。

妻は控えめな注文でしたが、それでも少し食べ残しました。

食べ過ぎたので、夕食は少なめにすることで妻と意見が一致。(笑)

妻に昼飯をおごると、夕方からの釣りに行くのを快く思ってくれるので、安いものです。

スポンサードリンク



相変わらず須崎埠頭ではアタリすらなし!

須崎埠頭に着きますと、今日は珍しく先端部の中央に船が停まっています。

先端部の左側には、タチウオ釣りの常連と思しき釣り人たちがウキ釣り用の竿を出しています。

向かい風が強く、上空にはいつカミナリが落ちてもおかしくないような暗雲がゆっくりと動いています。

沖防の赤灯台には数名の釣り人がいるのが確認できます。

このような時に沖防に渡って、もの凄い雷鳴付きのゲリラ豪雨が降りだすと、生きた心地がしません。

私は何度もそういう経験がありますので、結構トラウマになり沖防に行きたいと思わなくなりました。

自転車に乗ってきて、隣で大きな魚の切り身でウキ釣りをしていた青年に、なぜかダイナンウミヘビが釣れました。

エサが底を這うほどのタナにしていたみたいです。

タナを替えたり、リールを巻くスピードを替えたりしましたが、まったくアタリがありません。

しかし、20回ぐらい投げると、キビナゴがずれてヘンテコリンな状態になっていますので、キビナゴを付け替えました。

で、何度か投げましたが夕マズメだというのにアタリすらなく、須崎埠頭での竿出しを諦めました。

スポンサードリンク



箱崎バナナでもタチウオ狙いは不発でした!

須崎を諦めた私は箱崎バナナに向かいました。

潮井浜橋の近くの角地には、アジングをしているルアーマンが何人かおられました。

このポイントはアジングのポイントとしては有名ですから。

しばらく眺めていましたが、釣れているようではありませんでした。

立ち入り禁止のネット付近に船が停泊していて、ここでは竿を出せません。

いつも見かける野良猫のうち、2匹がいました。

竿を出せるところを探しまして、空を見上げると、真ん丸で大きなお月さんが見えました。

マジで大きくて、真ん丸なお月さんでした。

9番ピットのところで15回ほどタチウオテンヤを投げましたがアタリがなく納竿。

タチウオ狙いは苦行が続きます。

8月の第1週を最後に、1か月以上タチウオが釣れません。

マジで、タチウオのアタリがどんなんだったか…、すっかり忘れてしまいました。

今年は、ラニーニャ現象で暑さが10月ぐらいまで続き、11月ぐらいからは急激に寒くなるとの予報が出ています。

つまり、秋らしい秋を感じることがほとんどないまま寒い冬に突入するらしく、例年と比べると寒さが厳しい冬にあるとの予想も出ています。

いつになったら、タチウオが接岸するのかが気になる昨今です。

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識, 釣具、釣り小物
-, , ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.