博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

県外の釣り 福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識 釣具、釣り小物

中央埠頭で35センチのキビレと24センチのアラカブを釣った博多の釣りバカ

投稿日:

7月2日の金曜日、前の職場の後輩のH君から大岳海岸でキスを仕留めた写真が送られてきました。

本当にキスが好きみたいで、よくキスの投げ釣りに行くH君です。

キスの写真と一緒に送られてきたのがこちらの写真。

ワタリガニと呼ばれるガザミです。

博多では、コウヤガニと呼ばれるタイワンガザミ

どちらもピンギスをエサにしたヒラメ・マゴチ仕掛けで釣れて、トータルで5杯のワタリガニが釣れたそうです。

ソゲ級の35センチ程度のヒラメなどよりは、ワタリガニの方が食べると美味しいはずです。

スポンサードリンク



長崎の飛島磯釣り公園で60センチのイシダイをヘチ釣りで釣った久留米在住のH君

夕方の5時半ぐらいに、久留米在住のH君からLINEに下の画像が送られてきました。

すぐにイシダイと分かる写真ですが、これを見ただけではあまりイメージが湧かなかったのですが、コチラをマジマジとみて改めてビックリ。

ほぼほぼ60センチのイシダイではありませんか!!

・・・・・・・・・・・。

私が船からの電動テンヤで随分昔釣った50センチぐらいのイシダイをはるかに上回るサイズです。

しかも、H君は小振りのカニをハリに付けて、ヘチから少し離れた海底で掛けたみたいなのです。

実はこのナイスサイズのイシダイは、H君が狙って釣ったもので、マグレで釣れたというわけでもないのです!

スポンサードリンク



1週間前も長崎の飛島磯釣り公園に行ったH君

実は、H君は1週間前の金曜日も下見を兼ねて、長崎の飛島海釣り公園に視察に行っているのです。

この画像を送ってきた時に、ヘチに付いているカラス貝にチヌに混じって巨大イシダイもかじりついているので、ヘチ釣りでイシダイが狙えるはず!とのコメントが送られてきたのです。

それ以前に、ヘチ釣りでイシダイを釣り上げるべくシマノのボーダレス4号を買い込んでいて、ラインやハリやハリスなども用意周到に着々と準備を進めていたのです。

ラインはナイロン5号で、ハリスはブラックストリームの4号で60センチのイシダイを釣り上げたそうです。

二週連続で飛島の磯釣り公園に行った甲斐もあり、狙ったデカいイシダイが釣れて、H君はもちろん私たちも記憶にも記録にも残る1匹の魚となりました。

スポンサードリンク



中央埠頭でどうにかアラカブとキビレが釣れました!

H君が釣った60センチのイシダイを見た後に、博多湾の湾奥で竿を出すのがアホらしく思えなくもないのですが、絶不調の博多湾の湾奥もまたこれはこれで違った意味で味わいがあると思っています。

腹が立つほど魚が少ない!と云うのが最近のパターンです。(笑)

しかも、今日は小潮で15時30分ぐらいが満潮で、夜の9時半ぐらいがド干潮の下げ潮狙いです。

夕マズメにエサのアオムシを付けて海底に落とすと、すぐにアタリがあり釣れたのがこちら。

ウロハゼにしては、なかなかのサイズですが、気持ち悪いのですぐにリリース。

それから暗くなってもアタリが全くなく、他の場所に移動しようかと思いましたが、ド干潮近辺で移動しても似たり寄ったりの状況だろうと思い、ずっと中央埠頭で釣り続けました。

9時ぐらいに待望のアタリがあり、魚がエサを咥えているのが分かりました。

一呼吸おいてアワセを入れますと、なかなかの引き。

アラカブにしては良く引きました!

帰り際に妻に電話して、いるかどうかを聞くまで、ストリンガーに掛けておくことにしました。

スケールで計ると24センチ

25センチ以下は基本リリースですが、一応ストリンガーで活かしておくことにしました。

すぐに5メートルぐらい離れた場所で、落としたエサを咥えて、沖にすごいスピードで突っ走るアタリがありましたが、魚がエサを放したみたいです。

・・・・・。

恐らくこんなことをするのはキビレだろうと思って探り続けますと、そこからさらに10メートルぐらい離れた場所で竿先にガツンがツンとするアタリがありました。

アワセを入れますと、魚が掛かっていますが、たいした引きではありません。

タモで掬いますと、35センチぐらいのキビレです。

背びれの後ろの部分のヒレが少し欠けているキビレでしたので、すぐにリリース。

どうりで引きが強くなかったわけです。

更なる1匹を狙いましたが、9時半になり問答無用の納竿タイムです。

妻にアラカブがいるかどうかを尋ねますと、リリースせよ!!とのことなので、リリースです。

それにしてもアタリが少ない博多湾の湾奥です。

ボウズを食らわなかっただけでもマシと云う感じです。

でも、クロダイやキビレはいるところにはいるんです。

スポンサードリンク






-県外の釣り, 福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識, 釣具、釣り小物
-, ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.