博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識 釣具、釣り小物

中央埠頭から長浜と須崎埠頭に行ってワタリガニを捕獲した博多の釣りバカ

投稿日:

今日は夕方に糟屋郡に用事がありましたので、釣り具のポイント粕谷店でアオムシを50グラム購入しました。

一番近くにある釣り具のポイントが粕谷店とは、私にとってはかなり不便です。

ポイントでアオムシを購入して、須崎埠頭に寄って見ることとしました。

所々にファミリーフィッシングをされている方たちがおられました。

先端の東側には、箱崎バナナでもよくお会いする私と誕生日が同じ方が娘さんと一緒に釣りに来られていました。

状況を伺いますと、サビキ釣りでアジゴは順調に釣れたそうで、投げ釣りにはキスやハゼがチラホラ・・とのこと。

昨年は、サビキでアジゴもあまり釣れていなかったので、この調子ですと、今年の夏休みはサビキ釣りで賑わうのではないかと思われます。

スポンサードリンク



中央埠頭で30センチぐらいのキビレが釣れました!

須崎埠頭から真っ先に向かったのが中央埠頭。

チップヤード前には、稀に船が付くことがあるのですが、今日はその日。

さすがにシーバス狙いのルアーマンはいませんでした。

もう少し暗くなったほうが良いのですが、とりあえず竿を出してみました。

小さな魚がカツーンと当たるのですが、チヌバリ3号に掛かりません。

正体が分かりません。

この場所を諦めて、長浜に向かうこととしました。

スポンサードリンク



長浜も絶望的にアタリがなかった!

長浜に着いた頃が丁度、満潮の潮どまりぐらいです。

勝手知ったるピンポイントにアオムシが付いたハリを落とし込んでいきますが、まった。

ガードレール付近の鉄板ポイントも全くアタリがありません。

ここでも小さな魚がアオムシにアタックしてきます。

正体はこちらでした。

8センチぐらいの、アジゴと見間違えるようなシーバスです。

魚市場からの壁面を探りましたが、1匹だけ釣れたのがこちら。

チヌバリ3号に掛かるのが不思議なくらい小さなシーバスです。

長浜を諦めて須崎に移動することとしました。

スポンサードリンク



須崎埠頭の浜の町病院裏からフェリー対州へと向かってワタリガニを掬った博多の釣りバカ

長浜での釣りを諦めた私は、須崎埠頭の浜の町病院裏のポイントでキビレとシーバスを狙ってみることとしました。

しかし、アタリの「ア」の字もありません。

すぐにこの場所を諦めてフェリー対州の近くに車を止めてヘチを探ろうしたときに、海面に何やら泳いでいる物体を発見。

よくよく見ると、大小のワタリガニが泳いでいます。

手前に泳いできた結構大きなワタリガニをタモで掬いました。

泳いでいるワタリガニには、こんなに小さなものもいました。

大きなワタリガニがあと2~3匹掬えれば!!と思いながら、ヘッドライトを付けて海面近くを泳いでいるワタリガニを掬いましたが、小型ばかりです。

結局、型の良いワタリガニは1匹(1杯)のみ。

妻に電話すると、食べたいというので、1匹のみキープして後はリリース。

50グラム買ったアオムシはほとんど使いませんでしたが、この温度ですと持って帰っても来週の土日には使えなくなると思い、もったいないけど海にばら撒きました。

スポンサードリンク



参議院選挙に行きました?

7月10日の今日は参議院選挙でした。

私は、午前中に自転車に乗って選挙会場に行ってきました。

自宅からららぽーとに行く途中にある那珂小学校が選挙会場です。

投票が終わってしばし、那珂小学校にある桜の木をしばらく眺めていました。

ニイニイゼミが鳴いているんですが、どこにいるかが分からないのです。

たいてい発見することができるんですが、今日はダメでした。

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識, 釣具、釣り小物
-, ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.