博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識 釣具、釣り小物

メバルを求めて東浜から中央埠頭に移動!

投稿日:

東浜でメイタとシーバスをリリースしてから次に向かったのは、中央埠頭の御笠川河口の釣り場です。

立ち入り禁止の柵があるどん詰まりの手前30メートルぐらいに車を止めて、行き止まりの金網のところまでを足早に探りました。

1ヒロから2ヒロのタナで手のひら大のキビレと15センチもない程度の小メバルが釣れましたが、すぐに移動!!

それなりの大きさの魚がいる気配を感じません。^^;

スポンサードリンク



海上保安庁の船が停泊している敷地入り口付近での釣果

行き止まりの金網付近で竿を出した時間は10分程度

すぐに場所を移動して、海上保安庁の敷地入り口付近の鉄板ポイント周辺部を探りました。

ここでも当るのは、キビレがメインです。

メバルも釣れるには釣れるのですが、小さなサイズ。^^;

メバルは1メートルぐらいのタナ、キビレは2ヒロぐらいのタナで当ります。

キビレとメバルはもちろんリリースして、次の近くのポイントに移動することとしました。

スポンサードリンク



昔よく通ったポイントでの竿出し

すぐ近くのポイントに移動しました。

海上保安庁の船が停泊している横の砂利の駐車場のところです。

ここは20年ぐらい前によく通ったポイントですが、近年はほとんど竿出ししていません。

ここでも浅いタナをさっさと探り、魚がついているかどうかを探りました。

およそ1ヒロのタナでキビレがほぼ入れ食い。

メバルも釣れるには釣れるのですが、15センチにも満たないサイズ。

餌が付いたハリを落とせば必ず何かがハリに掛かり、次に上がってきたのがこちら。

その後もキビレと小さなメバルばっかり・・・・。

9時納竿

今日は9時半に帰宅すると妻に言っていたので、9時に納竿しました。

御笠川の河口はルアーシーバスで有名な釣り場ですが、マメに探れば小魚と遊ぶことぐらいはできます。

河口とは言え、御笠川の河口にはこんなに小魚がついているのに、ポートオブハカタは壊滅的に魚が付いていませんでした。

釣り人は正直で、ポートオブハカタには誰一人釣り人がいませんでしたが、台風19号の影響でやや風が強い中、中央埠頭や東浜では金曜日の夜とのことで、釣り人が結構いました。

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識, 釣具、釣り小物
-, ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.