博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 釣具、釣り小物

マリンメッセ横の釣り場とつくづく相性が悪い博多の釣りバカ

投稿日:

今日はクルマの中の入っている釣り小物の整理に少し時間を取りました。

相変らずの釣り針フェチと云うか釣り針マニアみたいになっています。^^;

メバルの8号、9号、10号などの差が凄く気になるのです。

釣りバカを通り越して、病気かもしれません。^^;

スポンサードリンク



経年劣化がないものなどない!

どちらもメイホウ化学のAKIOKUNなどと云うふざけたネーミングの小物入れですが、一つは20年以上も前のもので、もう一つはつい最近購入したものです。

上が20年使っているモノですが、ふたが黒ずんで中身が分からくなります。

専ら、この原因はガン玉を入れること、つまり鉛を入れると蓋がこのように黒ずむんです。

ガン玉はガン玉専用のケースに入れて、ハリとかヨリモドシなどとは別にしておいた方が良いということです。

20年以上も使えば、どんなものも経年劣化は仕方ないかもしれませんけど・・ね!

マリンメッセ横の釣り場のチビメバルはイマイチの食いでした!

過日同じ場所に行ったときは、風が強く竿があおられるような状態でしたが、今日は風もなくベタ凪のメバル凪。

で、前回よりも当たりの少ないこと、少ないこと。

前回入れ食いだったポイントでも、なんとか2匹のチビメバルがいやいやながら釣れたと云う感じ。

浅いタナでしか釣れません。

深いポイントを探れば、大物が釣れるかと申しますと、さにあらず。

ビニールバケツのチビメバルをリリースして先端部分へ移動。

この付近も前回と比べると、食いの渋いこと、渋いこと。

ですが、退屈しない程度にチビメバルたちと遊べました。

ここも、前回とは食いの良さが雲泥の差でした。

更に、ビニールバケツをひっくり返して、チビメバルをリリースして移動。

角地付近では前回同様にこの方が

スポンサードリンク



マリンメッセ横の釣り場に相性の悪さを感じる私

今日も型の良いメバルに出会えませんでした。

私はこの釣り場とは本当に相性が悪く、チヌもシーバスもメバルもその他の魚もまともなサイズを魚をほとんど釣ったことがありません。^^;

噂ばかり・・。

人が釣った話ばかり・・。

しかも、現認したこともない。

小メバルやセイゴやメイタは数が釣れますが、私にとって大物とはなかなか出会えない釣り場でもあるんです。

だから、行かないことが多いのですが、ますます釣れません。

今年は、このマリンメッセの横の釣り場に精通したいと今のところは考えていますが、どうなることやら。

駐車場の工事などの進捗状況にもよります。

コンサートなどが多い時期は近づくこともできませんから・・。

このポイントで、デカメバルが釣れるだとか釣ったなどと云う噂は、聞くのですが、お目にかかったことがありません。

通えば、いつかは出会えるかも?

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 釣具、釣り小物
-,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.