博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り

ポートオブ博多とバナナの見回りでノラ猫にもシカトされた博多の釣りバカ

投稿日:

時期的に、「本格的な冬のシーズン」を迎える博多湾です。

恐ろしいぐらいに、何にも釣れなくなります。(涙)

分かっちゃ~いるんですが、何かが釣れるかもしれないとばかり、思い当たるポイントで竿を出すのが釣りバカの所以です。

ここならもうそろそろ海底付近に大型のメバルがチョロチョロ・・しているかも?と、ポートオフ博多で、変形博多チョキチョキ釣りで探ってみました。

でも、ハリに掛かるのは、「残念な方ばかり!」

せめて、ガッシー君ことアラカブの25センチぐらいのが掛かるとヤル気も出るんですが、海はベタ凪で竿先も沈黙。

スポンサードリンク



あたりの少なさにテンションダダ下がり!

150メートルぐらい歩いて、アタリが1度もなく、さすがに車の中で一息。

コンビニに寄った時に、面白そうなので買ってみました。

本当にチャーハンの味がするのだろうか?と。

1個~2個、口に入れてシゲシゲ・・と、パッケージを見ながら、チャーハンの味がしない自分がおかしいのだろうか?と思い始めました。

目をつぶってチャーハンを食べているイメージを思い浮かべながら食べてみましたが、それでもダメ!!

ダメだ!私には、このお菓子にチャーハンの味を感じないのです。^^;

それはどうでも良いのですが、ポートオブ博多は諦めて、いつものバナナに行ってみました。

スポンサードリンク



釣り人が一人もいない箱崎バナナ

バナナに到着しますと、誰もいません!!

寒いから釣り人がいないのではなく、釣れないから人がいないんです!^^;

・・・・・・・・・!?

バナナに行って、仕掛けを落とし込み釣り用に変更し、ヘチを狙うとすぐにまたしてもこの方が!

私がチビメバルを釣り上げると、私の前を横切り車の下に何かが入って行きました。

・・・・???

よく見ると、可愛い顔をしたノラ猫が大きな目をして私を見ていました。

すぐにもう1匹釣って、ノラ猫の前にポイ!すると、近寄っては来るのですが、1メートルぐらい前で急に無関心な表情となります。

遠目でチビメバルを見て、生あくびをして、シカト。

多分、このノラ猫は小さな頃に釣り人からアジゴを貰ったのか、匂いも見た目も全く違うチビメバルには、まるで関心を示さずに無反応なのです。

チビメバルを回収して海にリリース。

そのうち、私を見つめていたノラ猫からも「こいつ・・下手やけん、ご馳走釣れんバイ!!」と愛想を尽かされてしまい、ノラ猫もいなくなりました。

バナナにつきもののKさんもいないので、集中してヘチを探りますと、チビメバルの巣窟の様なポイントがありましたが、最大でも12センチぐらい。

全く寒くはありませんが、この状況では釣り人がいなくても当然かな?

チーバスは2ヒロラインをウロウロしているようで、あえて狙いはしませんでした。

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り
-,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.