博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識 釣具、釣り小物

ベイサイドプレイスの夜景を見ながらテナガダコを釣った博多の釣りバカ

投稿日:

土曜日は夕方の7時からマンションの理事会があり、持ち回りで白羽の矢が当たってしまって理事長をするハメになったので、夕方からの釣りには行けません。(涙)

なんでも最近マンションの住民の方たちのバイクが増えて、共有スペースを侵害しているとの苦情が他の住民から寄せられたとのことで、その議題等々を話し合わねばなりません。

はっきり申し上げて、「そんなこと・・・知るか!」と申し上げたいのですが、それを言っちゃ~おしまいです。(笑)

駐輪場もいっぱいですし、バイク置き場を作るスペースもありません。

そんな難題をそもそも決議できるのかどうか?

お金を徴収するのが良いと、過日理事会でどなたかが言われていましたが、金額にもよります。

月額1000円~2000円で大手を振って我が物顔でバイクを駐輪されても困りますし、さりとて月額1台につき10万円などとしたら、マジで夜にゴミ捨てに行けなくなります。(笑)

全ての住民が納得する解決策など・・・そもそも・・あるのか?と、云うことです。

スポンサードリンク



ベイサイドプレイスの夜景が見たくなった博多の釣りバカ

博多湾の湾奥では、どこで竿を出しても、私が望むような釣果は得られない時期ですし、今年は特別妙な感じです。

なので、綺麗な夜景を見ながら竿を出すには最適な、マリンメッセ横の広場で竿を出すことにしました。

車はチップヤードの前に止めて、テクテク歩きました。

私が持っている3つのデジカメとスマホの写真では、目の前に広がる夜景をキレイに写すことは、到底不可能です。

実際は、もっともっときれいです。

日暮れの博多タワーがマリンメッセの建物のガラスに映っています。

実際は、息を飲むように綺麗でした。

スポンサードリンク



クィーンエリザベス号を見ながらチーバスを釣りました!

マリンメッセ横の広場に着きますと、クィーンエリザベス号が停泊してます。

近くで竿を出しました。

30センチに迫るチーバスが数匹釣れましたが、ド干潮近辺なのか、激渋なアタリなんです。

コン!と当たってそれっきり・・みたいな・・・。

先端角地では男性3名と女性1名がワイワイガヤガヤ。

そのうちの1名の方の自転車が、アンビリーバブル!!

私が若い頃に、スーパーカブを改造して、このようにしていたご老人が結構おられましたが、最近はいません。

おかっぱりからの釣りは全魚種対応!!みたいなタックルがズラリ。(笑)

博多タワーもライトアップされて、綺麗な夜景を見ながらの竿出しです。

スポンサードリンク



メイタやハゼやテナガダコが釣れたベイサイドプレイスの湾内

風もなく、それほど寒さを感じない中で竿を出しました。

ベイサイドプレイスの湾内では、ベタ底でこちらが釣れました。

15センチほどのメイタ

更にテクトロ釣法ではこの方が釣れてビックリ!

テクトロでクサフグ??

海底までエサを落としますと、かなりの確率でハゼが釣れます。

どのハゼも20センチ前後です。

11月も後半だというのに、ベイサイドプレイスの湾内でハゼ!?と、若干驚きました。

角地でアオムシの付いたハリを沈めますと、仕掛けを上げるのに重みが!!

正体はこちら。

久々のテナガダコです。

最近全然見ませんでした。

小さいのでリリースしました。

実は、テナガダコの一大産地が博多湾なんだそうです。

テナガダコが地元のスーパーや魚屋さんの並ばないのは、韓国に輸出されているからなんだそうです。

帰宅して、妻にテナガダコの話をしますと、「大きなテナガダコを2匹釣ってきて!」との面倒で厄介なオファーがありました。

本場韓国でのテナガダコ料理の番組をTVで観て、食べたくなったそうです。

次回はマジでテナガダコ釣りかも?

PS

本日東浜の砂山で竿を出した小郡市在住のKさんは、この時期にしては珍しいのを釣りました。

この時期の砂山ポイントでは珍しい45センチのチヌです。

昨日はチヌが釣れそうな雰囲気は皆無でしたが、まだまだいるんですね~!

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識, 釣具、釣り小物
-, ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.