博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識 釣具、釣り小物

ピーカン&ド干潮付近での博多湾の釣りの銀行レースとは程遠いアホなタチウオ狙い

投稿日:

6月18日の土曜日の今日は、朝からピーカンの良い天気です。

今日の潮は、下り中潮で19時3分がド干潮で、満潮は翌日の1時44分。

夕方からの竿出しがほとんどな私にとっては、好ましい潮回りとは思えません。

土曜日の午前中のルーテインワークを終えて一息ついていますと、妻から食品用の乾燥材を3つ買ってきてほしいとの要望があり、すぐ近くのフォレオ博多にチャリで行くこととしました。

妻が、フォレオ博多のルミエールの鮮魚コーナーで、昨日「アイナメの開き」「ベラのパック売り」「アカイサキ」「マゴチ」「トンマ」が販売されていたというので、ついでに寄って見ることとしました。

「アイナメの開き」など、本当に販売していたのかかが気になりました。

「ベラのパック売り」「アカイサキ」はありまして、1匹モノのキビレやタチウオも販売されていました。

先週ルアーマンから頂いた大きさの1匹モノのタチウオは、安さが売りのルミエールでさえ1匹1580円で販売されいました。

「ベラのパック売り」は、キュウセンベラではない15センチぐらいのベラが6匹で298円で販売されていました。

スポンサードリンク



タチウオ釣り用のルアーや小物をダイソーやセリアで購入

金曜日の夕方、仕事帰りに博多駅のバスセンターの5回のダイソーに寄って、シンキングペンシルやメタルジグを買いました。

狙うターゲットはタチウオです。

今日は近くのフォレオ博多のセリアでも、釣りグッズを調達。

なかなか秀逸な釣りグッズをセリアで見つけましたが、そのことは日を改めてご紹介します。

スポンサードリンク



須崎埠頭はいろいろな釣り人が来ていました!

自宅で、タックルBOXを整理しているときは、ルアーのチョイスに悩みました。

鉄板のラパラの9センチのCDの数種類をまずはチョイス。

次に使ったことがないこちらのキャスラバもチョイス。

ですが、釣り場に着いて2本のエサ釣り用の竿を出すと、そんな余裕はありません。

ヘチを探っている釣り人もいました。

カラス貝を採りに来ている方を二人見ました。

かと思えば、夕日をバックに自分の車を撮影している二人の女性もいました。

キビナゴをエサにしたウキ釣りの竿を2本出しました。

ウキを眺めていても変化がありませんので、ルアーロッドを振ることとしました。

私のお気に入りのメタルバイブですが、アタリすらありません。

この時間帯にウキも沈まないのでは、ここに長居する意味もないと考え、須崎埠頭の他の場所で竿を出そうと思い移動しました。

ところが、さすがに土曜日の夕方と云うこともあり、たくさんの釣り人が来られていました。

竿を出すところがなく、箱崎バナナに行くこととしました。

スポンサードリンク



箱崎バナナでもまるでアタリがなかった!

箱崎バナナで2本の竿の1本を少しタナを深くして狙ってみましたが、まったくアタリすらありません。

野良猫のブッチーが私の近くに来て、夕涼みしています。

ここでもまるっきりアタリがないので、ダイソーで買ったワームを何度か投げてみました。

ルアーを投げても、エサ釣りをしても、今日はさっぱりでした。

こういう時は、メイタ~チヌ狙いだとか、ウキ釣りでシーバスを狙うなどと云った銀行レースが手堅いのは知っているつもりですが、あえて今日はタチウオを狙いました。

今にも雨が降りそうなどんよりした空模様の時は、日中からでもルアーに飛びつくのがタチウオですが、ピーカンの時は夕方がド干潮だと岸にすら寄り付かない傾向にあることも本日体感しました。

曇天の満ち込みで、潮位がある程度高いときに勝負せねば、まるっきり寄っていないことも知りました。

何事も経験です。

今種がダメでも、来週に釣れるかも?

それが釣りというものです。

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識, 釣具、釣り小物
-, ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.