博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識 釣具、釣り小物

セリアの釣り具コーナーでしか買えない激安面白グッズにニンマリする博多の釣りバカ

更新日:

博多駅に隣接するバスターミナルの5階には、広い1フロアのダイソーがあることは福岡市民なら周知のことだと思います。

福岡市内に点在するダイソーとは違い、圧倒的な品ぞろえに驚かされてしまいます。

釣りバカの方であれば、容器のコーナーなどに行くと、タックルケース代わりにいろいろ使えるような容器を見ては、ついつい買ってしまうのではないでしょうか?

お薬コーナーなどに行くと、こういうモノが売られています。

ハリやガン玉や接続金具などを入れるのに適しています。

釣り具コーナーもありますが、いろいろなところを見て回り、釣りに役に立たないかを考えませんか?

スポンサードリンク



博多の釣りバカがダイソーの釣り具コーナーを見て思うこと

博多駅のダイソーには、ちょいとした釣り具コーナーがあります。

私の住まいの近所にある釣り具の量販店のキャステンングの1%以下程度の広さと、アイテム数です。

勝負にならないような気もするかもしれませんが、ダイソーの釣り具オーナーに置かれているアイテム数は少ないのですが、コスパ抜群のモノばかりです。

たとえば、こちらのケミカルライト。

私は、ケミカルライトは数年前からダイソー以外では買わなくなりました。

以前は、品質も悪かったのですが、ここ数年は翌日も翌々日も使えるほど、持続性が著しく改善されました。

サゴシやタチウオを狙う時のワイヤーハリス付きのハリやブラクリオモリなどもダイソーのモノはコスパ抜群です。

メタルジグやエギなども、ダイソーはコスパに優れたモノを作ります。

名のある評判のルアーの値段をご存知な方なら、どうかすると20分の1ぐらいのお値段で色々と買い揃えることができます。

使う方の腕にもよりますが、その時々の海のコンデション次第で釣れる・釣れないが大きく左右されますので、ダイソーのルアーだから釣れないだとか、ダイソーのルアーでもガンガン釣れる…などと云うのは早計だと感じます。

ただ言えることは、ダイソーのルアーやエギならロストしてもそれほど落胆しないのではないかと云うことです。

スポンサードリンク



セリアの釣り具コーナーが充実してきた!

私の住まいから自転車だと、マジで1分で行けるのがフォレオ博多。

このフォレオ博多のテナントの一つに、セリアがあります。

以前は、釣り具を置いてます程度だったんですが、最近は入り口から近い目につく場所に釣り具コーナーがあります。

コロナ禍で、手っ取り早くお手軽なアウトドアとして釣りが見直されたそうで、嬉しいことに釣り人口が増えているらしいのです。

そこで、100円ショップでも限られてはいますが、コスパに優れた釣り具を集中的且つ限定的においているみたいなのです。

セリアは当然のことながら、ダイソーが置いていないモノを中心に取り扱わねば、差別化はできません。

そのコンセプトのもとに売られている商品は、とても100円とは思えぬモノが多いのです。

スポンサードリンク



買ってよかったセリアの釣り具コーナーの商品

100円だから買ってもハズレもあるにはあるのですが、今回は当たりのグッズを紹介します。

まずはこちら。

汎用性が高い小さなベルトです。

2本継ぎや3本継ぎの竿を留めるには適しています。

次はこちら。

ハリスとガン玉とハリを入れておくには、ピッタリのツールです。

こちらの80センチ用のメジャーには驚かされました。

釣具屋さんで買うと、軽く10倍はしますからね。

こちらの半透明のケースも役立ちそうです。

こちらの小物入れも秀逸です。

釣り小物を入れる容器ですが、100円なんて信じられません。

さらにファスナーなどに付けるグッズは、丁度困っていたので即買いして大正解でした。

お金をかけるところはかけて、節約できるところは節約して、財布に優しい安近短の釣りを楽しむことも釣りを長く続けるコツだと思います。

持続可能な釣りをして、「釣りなんか金輪際せんわい!」などとゲッテンをひっくり返さないようしていただきたいと思います。

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識, 釣具、釣り小物
-, ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.