博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識 釣具、釣り小物

コロナ自粛疲れと在宅勤務疲れで憂さ晴らしの安近短の釣り

投稿日:

福岡県下でも連日新型コロナウイルスの陽性患者が増えています。

緊急事態宣言によって名だたる大手のデパートなどは休業し、5月6日まで不要不急の外出の自粛要請がなされています。

私が法務を担当している企業も4月1日より在宅勤務で、今週は歯医者に行ったことと、近所のドラモリに入った以外は月曜から金曜まで引きこもり状態でした。

「どこにも行けない」あるいは「行ったところで感染する可能性があるお店」ばかりですと、本当に気が滅入ります。

何曜日だったか忘れましたが、妻とベランダから眺めたスーパームーンが印象的でした。

スポンサードリンク



待機児童の辛さが身に沁みる

新型コロナのおかげで、多くの小中高校生は卒業式だとか入学式なども出られず、家の中に閉じこもっていなければなりません。

還暦を過ぎた私ですらうんざりするのですから、お子さんたちは家の中でさぞかし辛い思いをしているのではないかと思います。

今週の私の息抜きは、数少なくなったベランダの植木の剪定ぐらいです。

昨年の夏にマンションの外壁工事があった時に、ほとんどのベランダの植物を処分しました。

今は2鉢しか残しておらず、1つはミカンの木ですが、丁度新緑の葉が出揃い、昨年からの葉が次々に落ちるのです。

枯れてもいない立派な昨年からの葉が落ちるので掃除せねばならず、自然の摂理とは言え、なかなか残酷に出来ていることに改めて気づかされました。

新しい葉が大きくなるにつれ、古い葉が付け根から落ちて行くようになっているんです。

老兵は去るのみです。

スポンサードリンク



潮見表も見ずに6時過ぎに東浜の砂山に向かった私

最近天気が良いのですが、夕方から風が強くなるのをベランダに出て感じていました。

今日は曇天ですが、夕方から風が逆に落ち着いて、先週波しぶきを立てていた東浜の砂山に行くこととしました。

家を6時過ぎに出て、6時半には到着。

いつになく海は落ち着いていますが、相当潮位が低く、干潮間際?みたいです。

真っ暗にならないと、魚が釣れないので、おもむろに仕掛けを作り、7時過ぎてやっと待望のアタリがありましたが、一番最初に釣れたのはこちらです。

そこから15メートルぐらい離れたところで待望のメバル。

更にタケノコメバル。

なかなかよく引くメバル。

しかし、この後は20メートルぐらい全くアタリなし!

そうしていると、過日大きなアラカブをコメ袋に入れて下さった方が来られていましたが、「ずっとあっちから釣り進んできたけど、タケノコメバル1匹しかアタリなし!」と言われていました。

で、私はこの場所を諦めて中央埠頭に向かいました。

スポンサードリンク



中央埠頭では17~19センチのメバルが6匹!

中央埠頭に向かいまして、いつものピンポイントを探りました。

かなり退屈するインターバルで、散発的にしかアタリがありません。

明るいライトの近くでは1匹しか釣れませんでした。

8時45分に納竿。

今日のメバルはリリースです。

妻もコロナ疲れしていますので、仕事を増やしたりすると、嫌われるだけです。

どこへ行ってもアタリが少なく、なかなか釣った気になれません。

ですが、今日使ったエサは日曜日に買ったものですから、3密とは無縁の屋外で、人と接触せずに時間を過ごすことが出来ました。

釣れないよりは釣れたほうが楽しいのですが、釣具屋さんでの人との接触がイヤならば、ルアーをお持ちの方はルアーを投げてみるのも一興かもしれません。

ルアーフィッシングであれば、全く人との接触ゼロで、気晴らしの釣りができると思います。

釣れる釣れないは別としてですけど・・・。

まだまだ夜は凄く寒いので、防寒対策は抜かりなく!

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識, 釣具、釣り小物
-, ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.