博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識 釣具、釣り小物

コロナの感染拡大と最強寒波到来でも釣りのことが気になる博多の釣りバカ

投稿日:

コロナの感染者数が、日に日に増しています。

1月6日は、福岡県は何と316人、東京都は1591人で、過去にない人数の感染者が増えています。

そして1月7日の今日の夕方、東京、埼玉、神奈川、千葉の一都三県で緊急事態宣言が出されました。

ですが、1月7日の今日、福岡県では昨日をさらに上回る388人、東京都では2447人とドンドン・・・と感染者数が増え続けています。

そのような中、福岡県では緊急事態宣言がなされておりません。

周囲をキョロキョロ眺めて、他の県知事が言い始めてからやるのでは、リーダーシップがあるとは到底思えません。

どうせせざるを得ないのだから、どうしてすぐやらないのか?意味が分かりません。

保障とセットだから?

県民一人当たり〇万円の給付などと云うので良いのでは?

つまらんことを画策しても「利権がらみの愚かな政策」と思われるの関の山だし、ことごとく失敗に終わるのは目に見えている。

国民の政治不信は、これまでにないほど高まっています。

普段から国民のことを全く考えずに、私利私欲と僅かな党利のことしか頭にない方たちが、付け焼刃の政策を行っても、大ヒンシュクのアベノマスクや感染拡大のトリガーになったGoToトラベルだとかGoToイートしかできないんです。

あまつさえ、このような状況下で東京オリンピックを是が非でも開催したいという方が、国会議員の議員年金を復活させるような指示を出しているとか。

・・・・・・・・・・・・??

福岡市は税収がUPしているんだったら、更に一人当たり〇万円加算の給付金支給などと云うのが良いのでは?と思います。

スポンサードリンク



この冬一番の寒波到来!

週間天気予報通り、1月7日から急激に寒くなりました。

私も職場の近くの12時間1000円の駐車場に車を止めて、1091号で通勤しようかと思いましたが、昼から雪でも積もったら、大渋滞して帰るに帰れなくなる・・と思って、いつも通りの通勤をしました。

すると、地下鉄はいつもより多く、地下鉄の駅に辿り着くまで、「寒さ」で震え上がりました。

寒いだけでなく、時折吹く風が台風並みの突風だったりするのです。

途中立ち止まると、粉雪が真横にもの凄いスピードで、空中を舞っていました。

あまりの寒さに、職場について、休憩室で腰を下ろすと、気分が悪くなりました。

釣りをするときは、着ぐるみの様にいろいろと着込んで、背中に貼るカイロまで付けますが、仕事の時はさすがにそこまで身構えないことが多いのです。

不覚でした。

この冬一番の寒波は、今日だけではなく明日も、明後日も続くみたいです。

これで更に海水温が低下して、魚の食いが悪くなるだろうなぁ~?などと仕事の合間に思ったりしていました。

スポンサードリンク



1月に入っての釣果

私が須崎埠頭と東浜で竿を出したことについては前の記事に書きました。

私以外にも、このクソ寒い中竿を出さずにはいられないという釣り人も少なくありません。

前の勤務先の後輩のH君は、相変わらず津屋崎の防波堤にカマスを釣りに行ったみたいです。

この後のことは知りませんが、以前ほどカマスも釣れなくなったみたいです。

最近私たちがよく行く釣り場に、小郡市在住のKさんは夜に竿を出したみたいで、ほとんどアタリがなく、釣れたのはこちらだけみたいでした。

冬は竿を出すタイミングを間違えると、同じ釣り場でも釣果は望めなくなります。

ただでさえ魚が口を使いにくい時期になります。

釣り場と竿を出す時間帯は、冬場は特に要注意です。

スポンサードリンク



釣りのことなど考える時期ではないからこそあえて釣りのことを書く博多の釣りバカ

コロナが感染拡大していて、しかもこの冬最強の寒波が来ている中で、基本的には「釣りのこと」などどうでも良いとも思います。

釣りをしなくても、死ぬことはありません。

しかも、こんなクソ寒い中で釣りに行って釣れる魚は、釣り歴が長い方ほど察しが付くはずです。^^;

風がある日の冬の夜釣りは、かなり堪えます。

にも拘わらず、行きたくなるのは、ある意味「病気」なのだと思います。

病気だから、コロナの感染者が増えようと、最強寒波が来ようとも、気になるのです。

さすがに福岡市の海づり公園の最近の釣果では1月7日の画像がアップされていませんでしたが、最近は網引でもフカセ釣りでも、25センチを超えるアジがたまに釣れているみたいです。

アジは漢字で魚偏の横に「参」と書きますが、年に旬が3回あるとも言われています。

夏場も美味しいですが、冬場のアジも脂が乗っていて美味しいものです。

カレイやアイナメが投げ釣りで簡単に釣れなくなって久しいのですが、フカセやサビキでソコソコの型のアジを狙うのも釣りとしては、面白いと思います。

アジは口の周りが弱く、硬い竿や強引なアワセではなかなか釣れない魚でもあるのです。

寒い時期にマキエを撒いたウキ釣りで、底近くを狙って30センチ前後のアジを釣るのは、かなりマニアックな上級者が好むような釣りです。

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識, 釣具、釣り小物
-, ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.