博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識 釣具、釣り小物

キャステンング福岡店は4月15日から臨時休業で散歩がてらの気晴らしの釣りすらも難しくなった!

投稿日:

在宅勤務と云うのは通勤がないぶん便利だけれど、セルフコントロールが難しいものです。

ついつい他のことがしたくなったりする「誘惑の宝庫」でもあるのです。

しかも、椅子にずっと座ってパソコンと睨めっこしていると、目も体も心までも疲労します。^^;

なので、先週は土曜日に雨に打たれて釣りをして、日曜日は終日雨で行く気にもなれず、余ったエサのアオムシを近くの東光寺橋から御笠川に捨てに行ったんです。

昨日は良い天気で、今日も良い天気だったので、夕方6時を過ぎて近くのキャステング福岡店でエサを買い、散歩がてらの気晴らしの釣りでもするつもりでいました。

ところが!!!!

店の前に着きますと、シャッターが下りていて、店内は灯りが灯っています。

6時を過ぎていたので、早めに閉店したのかと思っていました。

釣具は生活必需品ではありませんし、お店で働く従業員もこんな時期に不特定多数の人を接客するのは可愛そうです。

これも時の流れ…とばかり、妙に納得しました。

エサのアオムシが買えませんでしたが、とりあえず海を見に行くこととしました。

スポンサードリンク



御笠川の河口で岩ガニを採るつもりで行った!

とりあえずエサはないし、クルマの中にはルアー用のタックルもルアーも乗せていないので、御笠川の河口で岩ガニでも採って、それをエサにして釣るつもりでした。

もちろん、時期的には早すぎますし、いま時ここいらの釣り場で岩ガニを食べる魚がヘチに付いているとは思ってもいません。

現地に着きますと、まだ潮位が高すぎます。

眺めていると、時折大きな波が来て、ゴロタ浜を洗っています。

海水は澄んでいます。

海水が澄んでいるということは、プランクトンが発生していなく、ベイトフィッシュが来づらく、それを捕食するフィッシュイーターもいる確率が低いことを意味します。

周囲を見回しますと、釣れる気がまったくしません!(汗)

潮位も高いですし、釣れそうな気もしなくなりましたので、岩ガニを採るのもやめました。

スポンサードリンク



ルアーフィッシングは釣れないことが当たり前!みたいなもん

前回の記事に書いたように、ルアーフィッシングであれば、釣具屋に寄ってエサを買わなくても良いので、完全に3密を排斥した外出を楽しもうと思えば楽しめます。

バチ抜けパターンには少し早いのですが、どんなルアーを使うのも個人の思惑次第です。

いきなりCDのプラグから始めても良いですし、セオリー通りメタルバイブから始めるのもOKです。

ワームを用いたジグヘッドリグはもちろん、この時期には意外と有効なテキサスリグをするのも自己判断です。

テクトロももちろんありです。

但し、ルアーフィッシングは、釣れないことが圧倒的に多いです。

時間帯や海水の色やマッチザベイトで色々なルアーをチョイスしても、簡単に釣れることは滅多にありません。

ここんところエサ釣りでも辛酸を舐めているので、ルアーで簡単に釣れるとも思えません。

私もかなり以前にソルトルアーに凝ったことがありますので、「釣れる・釣れない」の塩梅というか体感は嫌というほど心得ているつもりです。

たまに、仕事の帰りがけにふらりと寄ったところでルアーを投げたら、思わぬ大物がハリに掛かった!という経験もないわけではないですし、ランカー級のシーバスをゲットする方法としては、泳がせ釣りを含めたエサ釣りよりも圧倒的に簡便なことは百も承知です。

ですが、釣れる確率はエサ釣りと比べますと、やはりエサ釣りのほうが良いです。

魚がヤル気の時は誰でも釣れるのはエサ釣りもルアー釣りも同じですが、ヤル気の無い魚をルアーで狙う難易度は推して知るべしです!

スポンサードリンク



またしても立ち入り禁止区域が増えた?

中央埠頭と云えばここが釣り場、とも言える場所が立ち入り禁止になっていました。

福岡市のウォーターフロント計画が進められるのは仕方ないとしても、作業もしてもいないのに「立ち入り禁止」だけは確保と云うのもなんだか嫌になります。

インバウンドを見込んでの中央埠頭や博多埠頭の再開発ですが、向こう2~3年ぐらいは昨年と同じぐらいのインバウンドの来日を期待するのは無理かもしれません。

外国人誘致による観光産業と外貨獲得を強めることが、少子高齢化が進む日本全体のGDP減少の抑制になることは分かってはいても、東南アジア方面の観光客が多い福岡では、韓国・中国のインバウンドが以前の様にドンドン来ることがあるのだろうか?などとも心配してしまいます。

ソーラス条約とは無関係な場所まで立ち入り禁止にして釣り好きを締め出し、その結果建てた施設が役にも立たずに廃墟と化すなどと云うバカげたことがないことを祈るだけです。

帰宅して、近くのキャスティイグのサイトを拝見しました。
キャスティング 福岡店

4月15日から今のところ無期限での臨時休業です。

ポイント築港店と博多ミスト店が閉店となって、個人釣具店が1軒もない博多区で釣りエサを買える店が1店舗もない状態です。(涙)

釣り場がなくなっていくばかりで、エサも買えない釣り人は、限られたポイントでルアーを投げるしかないのでしょうか?

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識, 釣具、釣り小物
-, ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.