博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識 釣具、釣り小物

ウキフカセ釣りでチヌがコンスタントに釣れる志賀島漁港の西波止

投稿日:

西戸崎在住のK君は、博多湾の湾奥にしばらく見切りをつけ?最近は志賀島漁港の西波止弘漁港などでマキエを撒いてのウキフカセ釣りをしています。

志賀島漁港の西波止の場所などがイマイチよくわからない方は、コチラを参考にしてください。
福岡市近郊~ここなら釣れる! 志賀島漁港西波止

私もここは随分昔はよく通ったポイントで、先端部分から真正面に見える切れ波止には、中島釣具の船長が堤防渡しをしていた時期もあったんです。

第二志賀丸もこの港に停泊しており、往復6000円で小呂島の渡しをやっており、私も何度か小呂島に行きました。

当時は、目と鼻の先にある切れ波止に渡ってチヌなど釣らなくても、須崎埠頭や姪浜界隈でもかなりメイタ~チヌを釣っていたために、ついにここの切れ波止に渡ることはありませんでした。

今だったら、オールナイトでアコウなどを狙ってみたい切れ波止です。

この付近にはイシダイやイシガキダイもいるみたいですし、ヒラメなどもい多い場所です。

スポンサードリンク



メイタとスズキをウキフカセでコンスタントに釣るのはさすがです!

今日の朝9時半ぐらいに、K君から送られてきた画像がこちらです。

スズキは70センチ台後半とのこと。

スズキはハリス1・25号で獲ったそうです。

お昼に納竿し、スズキ1本、チヌ1枚、メイタ4枚、バリ2枚にチャリコが入れ食いだったそうです。

ウキフカセ釣りを習いたい方は、土曜日か日曜日に志賀島漁港の西波止に行けば、腕利きのK君から教えてもらえると思います。

スポンサードリンク



せっかくの休みの日に弟からLINEの画像送信で起こされました!

今朝の6時20分ごろ、LINEの音で起こされました。

朝早くから釣りに行く方からの画像だろうとは思いましたが、弟からでした。

アラを釣らんで、アコウを釣ったみたいです。

更に、「今、カニ釣りよ~!」と云いつつも送られてきた画像がこちら。

カニ網を投げ込んで、退屈しのぎにフグの引っ掛け釣りをしているのかも?

ハリに掛かっているのは、カナトフグことシロサバフグです。

あまりお勧めではありませんが、この仕掛けで本カワハギが大量にゲットできます。

また、ワタリガニを釣って蒸して食べるんだろうと思います。

スポンサードリンク



思わずビックリなギンポ釣りの動画を発見しました!

ヘチ釣りはともかく、穴釣りをすると、好むと好まざるとにかかわらず、必ず釣れるのがギンポです。

天ぷらにして食べると、最高に美味しい魚の一つです。

ギンポの天ぷらが食べたいのですが、姿を見たら妻が絶対に捌かないで捨てることが分かっていますので、釣りに行くわけにもいきません。

そういえば、今頃能古島に行けばギンポが釣れるよな~!?などと思いつつYouTubeの動画を探していますと、何と能古島に若い女性がギンポを釣りに行って、現地で食べるというやや無謀な企画の動画を発見しました。(笑)

素手で穴釣りしているのも凄いですし、色白の若い女性が、網で焼いたギンポの丸焼きを頭からかぶり付いているシーンは圧巻です。

ギンポは、三枚おろしにして天ぷらやから揚げにすれば、メチャ旨いのですが、丸焼きとは・・・・!!

しかし、色白の若い女性がギンポを怖がらずに面白おかしく釣るところに感動しました。

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識, 釣具、釣り小物
-, , ,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.