博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

福岡市近郊の海釣り 釣りの豆知識 釣具、釣り小物

あなたはササイカとヤリイカとケンサキイカの区別が分かる釣り人ですか?

投稿日:

つい最近元の勤務先の後輩たちが、糸島の西浦で初めてササイカを釣って、大はしゃぎで喜んでいます。

博多の釣りバカの私も、かれこれ25年前ぐらいはそうでした。^^;

釣具店で販売されているササイカ用のエサ巻きスッテが2つ付いた仕掛けと3号ぐらいの電気ウキ(ケミホタル装着ウキ)を買って、エサは刺身用のキビナゴと鶏のささ身をスッテに巻いて、タナを2ヒロぐらいにして夜釣りをするのです。

この時に4・5メートルで2号の磯竿を購入して、以来、2号4・5メートルの磯竿フェチになりました。(苦笑)

私は、投げ釣りでも、ガチ勝負の時は投げ竿やコンパクトロッドやメバリング・アジングロッドは使わずに2号で4・5メートルの磯竿を使います。

アタリの感度・食い込みが良いことと、投げ釣りにしては竿が短くないので、スズキクラスが釣れてもタメが効くからです。

いやいや、2号4・5メートルの磯竿の話ではなく、糸島で釣れる冬から早春の風物詩のササイカのお話でした。

釣りをしない方は、ササイカのことを知らない方が多いのです。

魚屋さんでもあまり売られていませんし、居酒屋や魚を食べさせてくれる専門店でもあまりササイカは食べさせてはくれません。

どうしてなのかは、ササイカの特性に由来するのですが、世間一般ではササイカとヤリイカとケンサキイカの区別が分かる方はほとんどいません。

はっきり申しまして、1%以下でしょう。

でも、ササイカとヤリイカとケンサキイカの区別がついても、人生でプラスになることはほとんどないと思います。(爆)

スポンサードリンク



ササイカとヤリイカとケンサキイカの区別

世界中のイカの種類は500種類ぐらいで、日本近海には130種類のイカが生息していると言われていますが、あなたは何種類ぐらいのイカの名前を挙げて、それをイメージすることが出来るでしょうか?

私は、ヤリイカ、ケンサキイカ、紋甲イカ、シリヤケのコウイカ、ミズイカと呼ばれるアオリイカ、ジンドウイカとも呼ばれるヒイカと、ヤリイカの船釣りで良く釣れるスルメイカぐらいしか身近には区別がつきません。

ダイオウイカは、画像や図鑑などではちょくちょく見ますが、本物を見たことはありません。

そもそもササイカとは何なのか?

小学館の図鑑などで、ササイカを検索しても分からないというか、無いはずです。

ササイカと云うのは、北部九州や山陰で言われる冬や早春に防波堤から釣れる白っぽいヤリイカに似たイカのことを言います。

ではGWぐらいによく釣れるパラソル級のヤリイカと同じなのか?と言われますと、正直よく分かりません。^^;

恐らく違うはず。

夏場に、鐘崎や神湊、津屋崎などから出るヤリイカ釣りの船で釣れるヤリイカと、ササイカは同じのか?と云いますと、やはり、」少し違うと思います。

まずは、「身の厚み」が違います。

私自身どちらもかなり釣った記憶がありますが、ササイカとヤリイカの違いをそんなに意識したことはありませんでした。

船からのヤリイカ釣りは、釣れるときには束釣りで釣れますから、ササイカとの比較などしている場合ではありませんしね~!

ケンサキイカとヤリイカの違い

ケンサキイカが、これだと分かる画像がありません。

要は頭の部分のエンペラと呼ばれる部分の形がヤリイカとケンサキイカでは明らかに違います。

夏場に、芦屋沖などで船からキス釣りをして、キスに抱き着いてい来るのがケンサキイカです。

食べ比べたこともないですし、どちらも刺身にすると美味しいです。

私は、ササイカと、ヤリイカとケンサキイカは微妙にそれぞれが違うと思っています。

ササイカ=身が薄いヤリイカなどと云う説明ぐらいで、納得できないのです。

ササイカの学名は知りませんが、少なくともヤリイカでもないような気もしますし、ケンサキイカではないことは間違いないと思います。

スポンサードリンク



福岡市近郊でササイカが狙える有名ポイント

福岡市近郊でササイカが狙えるポイントはズバリここです。

1 野北漁港大波止

収容人数が多いことから、ササイカファンが集まる防波堤です。

2 西浦漁港 新波止

新波止の四角いテトラから釣るのがこの釣り場の定石。

但し新波止は、大きなテトラが入ってからは危険度が増したので、釣行注意。

ササイカ釣りに関しては旧波止は、新波止に比べるとやや劣るような気がします。

スポンサードリンク



最後に

理学部の生物科でイカの専門を学習しない限りは、日本近海に住む130種類のイカなど知る由もありません。

ただ、ご存知の通り日本人は世界で一番イカを食べる民族で、世界中の6割を日本人が食べているらしいのです。^^;

そういえば、周囲に「イカが大嫌い!!」という方はおられますか??

あまり聞いたことがありませんよね?

呼子まで行かなくても、福岡市内や宗像方面などでも、活きたヤリイカの刺身を食べれるお店は少なくありません。

透き通った刺身も旨いですが、その後の天ぷらが格別ですよね!!??

要は、ササイカもヤリイカもケンサキイカもどのような料理にしても、美味しいイカであることに変わりはありません。

ムキになってしたり顔でこの3種類を区別する意味もあまりないと思うのは、私ぐらいですか?

エンペラから、ケンサキイカはすぐに判別できますが、ヤリイカとササイカの違いは釣れる時期や場所などのような気がします。

糸島の防波堤からのササイカ釣りは、早春の風物詩です。

スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り, 釣りの豆知識, 釣具、釣り小物
-,

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.