「行政書士として」 一覧

民泊新法の問題点と今後の課題

6月15日に一般住宅に有料で客を宿泊させるルールを定めた民泊新法(住宅宿泊事業法)が施行されました。   政府・自治体も、増加するインバウンドの受け皿として民泊の必要性を感じながらも、既存の ...

民泊の届け出が低調な理由と住宅宿泊事業法(民泊新法)の改正

急増するインバウンドの宿泊先の受け皿として既存のホテルや旅館等々では部屋数も足りず、宿泊費等々の問題から国策として民泊を推進するために住宅宿泊事業法(民泊新法)が作られましたが、全国での民泊の届け出が ...

外国人雇用に関するセミナーに参加した感想

実は半年以内に行政書士として登録申請して、民泊と入管専門の業務を専門に扱おうと思っています。   いわゆる国際行政書士として外国人のいろいろな在留資格関係のお手伝いをすることと、外国人がビジ ...

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.