「老後の問題」 一覧

加齢で身長が縮む原因をご存知でしょうか?

台風24号が過ぎ去り、釣りにけると思っていたらいきなりの台風の25号の発生で、あいにく博多は雨天です。   そのような中、職場で私にとっては、最後の健康診断がありました。   予め ...

網膜静脈閉塞症になった妻の治療法と驚くべき値段の1回の注射代

住まいの近くの眼科で、最近視力が低下している妻が不審に思って検査を受けたところ、網膜静脈閉塞症ではないか?と判断され、そこの個人病院では検査できないので、紹介状を書いてもらって日赤通りにある日赤病院で ...

浸透しつつある「死後離婚」のメリットとデメリットを考えてみた!

ここ数年死後離婚という言葉をちょくちょく耳にするようになりました。   配偶者のどちらかが死んだ後で離婚などできるのか?と、思う方もおられるかと思います。   が、民法では配偶者の ...

継続雇用制度の働き手としての悩みと雇う企業の悩み

60歳を定年退職としている企業が多い日本の社会。   ところが、ご存知の通り年金がまともに貰えるのは65歳からで、60歳から65歳までは「暗黒の時代」だとも言える。   企業によっ ...

外国人雇用に関するセミナーに参加した感想

実は半年以内に行政書士として登録申請して、民泊と入管専門の業務を専門に扱おうと思っています。   いわゆる国際行政書士として外国人のいろいろな在留資格関係のお手伝いをすることと、外国人がビジ ...

超高齢社会寸前の現代で、ご年配の方を何と呼べばよいのか??

アラ還の59歳の私が言うのも妙なお話なんですが、釣り場でお会いする私よりもかなりご年配の方を何と呼ぶべきか迷うことが多々あります。   当然ですが、お名前も知りませんし、何と呼ぼうか迷うこと ...

不誠実なガソリンスタンドと信頼が持てる自動車整備場

過日、いつもの行きつけのセルフのガソリンスタンドで給油していたら、30代半ばの青年が後部の「タイヤの横に少しひび割れが入っていますから交換したほうが良いですよ~!!」と言ってきました。   ...

森友問題で信用失楽の財務省から年金支給を68歳からにとの提案

森友事件による佐川元国税庁長官の証人喚問で、「刑事訴追のおそれがあるから」として50回以上の証言を拒んだことをニュースで見聞して、「どうなっとるんだ!!そんなことで良いのか??」と思った方も多いはずで ...

1万円以下で買える人気の迷惑電話防止機能付き電話

「電話でのお金の話は全て詐欺!」との呼びかけにもかかわらず、毎年特殊詐欺にあって被害を被るお年寄りの方が後を絶ちません。   特殊詐欺の撃退に効果的な迷惑電話防止機能付き電話というのをご存知 ...

中高年の引きこもりによる8050問題は9060問題へと移行する

中高年の引きこもりって実際に見聞されたことがあるでしょうか?     実は引きこもりというぐらいなので、地域社会とは隔絶した生き方をしているために人目に触れることもなく、地域の人と ...

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.