「気になること」 一覧

10月に入っても防波堤からアラを釣りまくる弟に驚愕!!

弟が10月に入っても、相変わらず休みごとに防波堤に行って、アラを釣りまくっています。     「アラってそんなに簡単に釣れる魚なのか?」と、思うのが普通だと思います。   ...

加齢で身長が縮む原因をご存知でしょうか?

台風24号が過ぎ去り、釣りにけると思っていたらいきなりの台風の25号の発生で、あいにく博多は雨天です。   そのような中、職場で私にとっては、最後の健康診断がありました。   予め ...

須崎埠頭に現れていた「月光仮面」はどこに行ったんだろう?

「母さん、僕の麦わら帽子どうしたんでしょうねぇ~?」じゃありませんが、今から随分前に須崎埠頭には「月光仮面」が現れていました。   私にとっては、「須崎埠頭に現れていた、あの月光仮面はどこに ...

ブックオフが好きな私はブックオフが閑散としているのに改めて驚きました。

今日は、妻の網膜静脈瘤閉塞症の経過措置の検診のために福岡日赤病院まで連れて行くこととなりました。     現在のマンションに引っ越す前は、野間の四つ角に15年間も住んでいて、福岡日 ...

釣り人をポジティブにさせる20世紀最強のポジティブソングとは?

釣果が芳しくないとき、狙った魚が釣れないとき、あるいはまったくアタリがないときは、否が応でもネガティブな気持ちになりませんか?   ボウズを3回ぐらい連続して食らうと、正直「釣りって全然面白 ...

釣りと単身赴任と博チョン族

幸いと云うべきか不幸と云うべきか私は単身赴任の経験がないままに、もうすぐ会社員生活を終えようとしています。   かっては単身赴任で博多で暮らしていた「博チョン族」という言葉があったが、今は周 ...

網膜静脈閉塞症になった妻の治療法と驚くべき値段の1回の注射代

住まいの近くの眼科で、最近視力が低下している妻が不審に思って検査を受けたところ、網膜静脈閉塞症ではないか?と判断され、そこの個人病院では検査できないので、紹介状を書いてもらって日赤通りにある日赤病院で ...

2018年甘木の花火大会が朝倉市復興ののろしになっていただきたい!

いつの間にやらセミの鳴き声がほとんど聞こえなくなり、夜にはエンマコオロギの鳴き声がマンション銀座である私の住まいには響き渡る季節になりました。 夏休みも、もうすぐ終わりだと云うのに、ツクツクボウシの鳴 ...

福吉漁港まで行って大物のクサフグの洗礼を受けた博多の釣りバカ

8月13日の今日は、夏の甲子園2回戦で南福岡代表の沖学園と春の選抜優勝校の大阪桐蔭の試合がありました。   春夏連覇を狙う大阪桐蔭を相手に、予想通り10-4で沖学園は負けてしまいましたが、試 ...

10周年を迎えた中洲ジャズは福岡の文化として定着した!

今から10年前に「中洲にはジャズが良く似合う!」という中洲ジャズのキャッチフレーズの文言を見て、ジャズのヒストリーをちょっぴり知っている私は、確かに!と思ったものでした。   本質的には、都 ...

天然のすっぽんや大きな野鯉が生息する筑前町の草場川

いきなりですが、天然のすっぽんをご覧になったことがありますか?   私はあるところで、ちょくちょく天然のすっぽんがプカ~と浮いているのを見ては近づくのですが、15メートルぐらい近づくと、天然 ...

大濠の花火大会の日に食糧調達のためにフッコを釣る勤務先の後輩

毎年8月1日は、大濠の花火大会です。   福岡市民でしたら、たいていの方はご存知なはず。   だいたい花火大会などと云うものは、恋人と付き合っている時か、お子さんが小学生ぐらいの頃 ...

福岡市内でクマゼミが増えたワケとアブラゼミやニイニイゼミが少ないワケ

今年もやってきましたクマゼミの大合唱。   笑っちゃいけないのですが、笑えるのが、私が住んでいる分譲マンションの妻が寝ている部屋のすぐ近くで、マンションの壁に止まったクマゼミが今朝も朝の5時 ...

大雨の後の冠水車は超危険!売り飛ばされた冠水車も超心配!

7月6日から15時間も降り続いた大雨による特別警戒も、やっと解除になりました。   一時は、私が住んでいる博多区にも「避難指示」が出ていて、ヤフーの待ち受け画面には長い時間注意喚起を促すタブ ...

浸透しつつある「死後離婚」のメリットとデメリットを考えてみた!

ここ数年死後離婚という言葉をちょくちょく耳にするようになりました。   配偶者のどちらかが死んだ後で離婚などできるのか?と、思う方もおられるかと思います。   が、民法では配偶者の ...

「17歳で人生の価値観が固まる」って知ってました?

つい最近ある本で、面白いことが書かれてありました。   人は17歳の頃に聞いていた音楽と同じティストの音楽を生涯聴き続けることが多いとか。     これって、案外当てはま ...

民泊新法の問題点と今後の課題

6月15日に一般住宅に有料で客を宿泊させるルールを定めた民泊新法(住宅宿泊事業法)が施行されました。   政府・自治体も、増加するインバウンドの受け皿として民泊の必要性を感じながらも、既存の ...

長浜界隈に潜む怪魚の噂~博多湾都市伝説

北九州在住の弟は、5月~6月と仕事のために博多区に2か月間部屋を借りて家族と離れて暮らしています。   週末は北九州に戻るようなんですが、平日の夕方からは、接待等々で飲み事がないときは、私が ...

継続雇用制度の働き手としての悩みと雇う企業の悩み

60歳を定年退職としている企業が多い日本の社会。   ところが、ご存知の通り年金がまともに貰えるのは65歳からで、60歳から65歳までは「暗黒の時代」だとも言える。   企業によっ ...

民泊の届け出が低調な理由と住宅宿泊事業法(民泊新法)の改正

急増するインバウンドの宿泊先の受け皿として既存のホテルや旅館等々では部屋数も足りず、宿泊費等々の問題から国策として民泊を推進するために住宅宿泊事業法(民泊新法)が作られましたが、全国での民泊の届け出が ...

外国人雇用に関するセミナーに参加した感想

実は半年以内に行政書士として登録申請して、民泊と入管専門の業務を専門に扱おうと思っています。   いわゆる国際行政書士として外国人のいろいろな在留資格関係のお手伝いをすることと、外国人がビジ ...

若者の釣り離れと女性にモテない趣味としての釣りを再考してみた!

若者の釣り離れが深刻であるとのことを耳にしたことがあります。   だが、本当に若者の釣り離れがひどいのかどうかは、釣り歴50年以上になる私でもよく分からないのです。   昔は20代 ...

博多湾の釣り禁止区域・立ち入り禁止区域がまたしても拡大

久しぶりに中央埠頭の御笠川沿いの釣り場でセイゴとメバルでも狙ってみようか?とばかり、本日そこに赴いて唖然、愕然。   このような看板が立てられて、福岡市のマークが入った倉庫の横にはロープが張 ...

海釣りで一番釣れる時間帯をバッチリ教えます!!

釣り人にとっては、一番釣れる時間帯というのがすごく気になるのではないかと思います。   特に海釣りの場合は、潮の大小や潮の干満による水位も関係しますし、現実からの気温による海水温の変化や風向 ...

御笠川でのワニ発見事件と「動物の愛護及び管理に関する法律」44条の関係

福岡市博多区の御笠川でのワニ出没事件が話題になっています。   実は、ワニが目撃された場所はここです。   博多コマーシャルモールがある東光寺のバス停付近を流れる御笠川の堰堤の下で ...

超高齢社会寸前の現代で、ご年配の方を何と呼べばよいのか??

アラ還の59歳の私が言うのも妙なお話なんですが、釣り場でお会いする私よりもかなりご年配の方を何と呼ぶべきか迷うことが多々あります。   当然ですが、お名前も知りませんし、何と呼ぼうか迷うこと ...

日本各地で貝毒が猛威 福岡県は大丈夫なのか?

新聞やニュースで既にご存知の方もたくさんおられるはずですが、日本各地でアサリやカキなどの貝毒が猛威を振るっております。   瀬戸内海東部を中心に大阪湾や愛知県などでも貝毒が検出され、既に中毒 ...

職場の3大ハラスメントとファミリーハラスメントとは?

今の時代は、よくよく注意しないと、何でもがハラスメントと言われかねない時代です。   職場でも注意しておかないと、ハラスメントとして捉えられる行為があります。   多くの人は、加害 ...

福岡市内で釣った魚を買い取ってくれるお店はあるのか?

海釣りをしていると、たまに魚が釣れ過ぎることがあります。   自分で捌くのも面倒ですし、自宅に持って帰っても「こんなにたくさん魚釣ってきて、どうすると?」と、妻に叱られますよね? &nbsp ...

福岡県の県の鳥と博多の街の春を告げる鳥のイソヒヨドリ

福岡県の県の鳥をご存知でしょうか?   ウィキペディアより ウグイスなのですが、これは公募によって昭和39年に福岡県が「県の鳥」としてウグイスと決めたのです。   ちなみに福岡県の ...

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.