GE DIGITAL CAMERA

福岡市近郊の海釣り

20センチから25センチまでのクロが入れ食いだったアイランドシティの防波堤

投稿日:

最近あまり大物が釣れませんから、今日は小物狙いに徹しようとばかりハンドメイドの竿を使って、今年6月から頻繁に通っているアイランドシティの波止に行くこととしました。
 
釣れるのはおそらく、クロと当歳スズキ(チーバス)とチイチイフグぐらいなものだと思って、あえて短めで、ペランぺランののハンドメイドの竿を持って釣り場に行ったのです。
 
でも、万が一に備えてタモは持っていきました。
 
スポンサードリンク




 

案の定クロとチーバスが入れ食い

 
竿を出しますと、やはりと云うべきか、いつものクロがいきなり釣れました。
 

 
25センチはあるメタボなクロで、ハンドメイドの竿を小気味よくではなく、嫌というほど曲げてくれて、ミチイトを持って海面から抜き上げました。
 
次に釣れたのは、やはり常連のチーバス!!

 
ハリを飲み込んでいないので、ハリを外すのに苦労しませんでした。
 
このサイズのチーバスがハリを飲み込むと、ハリを外すのが厄介です。
 
それから、時折3歳キビレや大物の?チイチイフグを交えながら、クロとチーバスの乱舞。
 

 

 

 

 

 
エサが付いたハリを落とせば、必ず何かが食ってくるのです。
 

 

 

 
もはや、デジカメで撮影するのがイヤになり、実際に撮ったのは4分の1ぐらいなのです。
 
防水デジカメではない、オンボロなデジカメをクロやチーバスが釣れるたびに撮影していたら嫌気が差すんです。^^;
 
チーバスだけで10匹以上は釣りましたが、これを撮影しても・・・・!!??
 
スポンサードリンク




 

入れ食いで、50gのアオムシがなくなって納竿!!

 
写真に撮るのすら煩わしいほどの入れ食いのために、大半は釣れたらハリを外して、堤防の反対側にリリース。
 
もちろんですが、撮影した魚もすべて、反対側にリリースです。
 
マジで、アオムシが付いたハリを海中に落とし込んでいけば、すぐに何かが釣れる入れ食い状態。
 
でも、あまり嬉しいとは申せません。
 
クロが入れ食いだったとしても、お持ち帰りできませんし・・・・・。
 
但し、数稽古にはなります。
 
数日前に、クロ釣りが好きな勤務先の後輩に「クロはどうして食べたら美味しいと~??」と尋ねますと、お煮つけが鉄板でお酒と醤油と砂糖だけで、水を加えず煮つけると、とても美味しいことを知りまして、妻にそのことを言ったんです。
 
ですが、妻は「ふ~ん!!」「でも、持って帰ってきなさんなよ~!!」と、くぎを刺されてしまいました。^^;
 
クロがいくら入れ食いであっても、妻が喜ばない魚がいくら釣れても、あまり楽しくはないのです。
 

そうこうしているうちに、50gのアオムシと使い果たしてしまい、納竿です。
 
どうせだったら、妻が喜ぶ魚を釣りたい!!
 
スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り
-

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.