GE DIGITAL CAMERA

気になること 福岡市近郊の海釣り

大濠の花火大会の日に食糧調達のためにフッコを釣る勤務先の後輩

更新日:

毎年8月1日は、大濠の花火大会です。
 
福岡市民でしたら、たいていの方はご存知なはず。
 
だいたい花火大会などと云うものは、恋人と付き合っている時か、お子さんが小学生ぐらいの頃まで家族で行くもので、私も妻と息子を連れて、最後に大濠の花火大会に行ったのは、かれこれ25年以上も前のことです。
 
実は、博多区の自宅のベランダからも随分遠くなのですが、大濠の花火大会で打ち上げられる大きな花火が見えるのです。
 
まっ、それを妻とベランダで眺めれば十分かな?と、思ったりもするんです。(笑)
 
大濠の花火大会は福岡市民より、福岡市近郊の人たちが見に行く確率が高いのでは?などと思ってしまうんです。
 
どんたくや山笠や放生会なども、だいたいそうではないかと思います。
 
そんな中、釣り同好会のメンバの一人であるH君は、実家が六本松なので、実家から大濠の花火大会を見ているとのことで写真を送ってくれました。
 

 

 
自宅からこれぐらいの距離で花火が見えるのは、羨ましい限りです。
 
スポンサードリンク




 

大濠の花火大会などを見向きもせずに食糧調達の釣りに出掛けたG君の釣果

 
同じ年のH君とは打って変わって、大濠の花火大会など、どげんでんよかバイ!とばかり、ひたすら食糧調達のために魚を狙いに行ったG君がLINEに頼もしいシーバスの釣果の写真を送って来てくれました。^^;
 

45センチのシーバス。
 
エサはカニだったそうです。
 
更に、こちらの写真も!
 

49センチのシーバス。
 

51センチのシーバス。
 
釣った場所は残念ながら信義則に反するために控えさせていただきますが、中央区近辺ではありません。
 
45~51センチのシーバスを3匹釣れば、しばらくはG君宅の食糧は安泰かも?(笑)
 
スポンサードリンク




 

もう一人の後輩S君は昨日箱崎埠頭でアジを釣り、テナガダコを掬ったので釣りには行かなかったはず!

 
釣り同好会のもう一人の後輩S君は昨日箱崎埠頭某所にて、アジを釣ってテナガダコを何と5杯も掬ったそうです。^^;
 
アジは少ない!^^;
 

掬ったテナガダコは大量!(笑)
 
恐らく、今夜は得意のタコの炊き込みご飯を食べながら息子さんや娘さんと家族団らんを過ごしているものと推定されます。^^;
 
釣った魚などを、家族で食べるのが楽しみみたいです。
 
良いことですよね?
 

今日の私

 
今日の私は、通勤途中にここに寄りました。
 

 
筑前町の上高場の神社です。
 
日にちは決めていませんが、月初めに前月のお礼を兼ねて神社にお参りするようにしています。
 
今日は、7月初旬のぎっくり腰や左目の充血が回復したことと、先月の家内安全、無病息災に手を合わせました。
 
それと、同好会や弟たちの大漁祈願もしました!(爆)
 
私のことは、どうでも良いのです。
 
釣れようと、釣れまいと、釣りが今更嫌いになるワケでもありませんから!!(笑)
 

藤の花が散った藤棚では、なんとキリギリスが鳴いていました。
 

 

 
今日は夜の9時までの勤務でしたので、大濠の花火大会にも行けませんでしたし、釣りにも行けませんでしたが、後輩たちの画像を見て目を細めました。
 
各自バラバラで、集合して釣りに行くなどと云うこともないところがこの釣り同好会の良いところです。
 
プライベートの時間は好き勝手に過ごすのが、何よりではないでしょうか?
 
私自身が最高齢ですし、釣り歴が長く、社歴も長いからこそ、皆を招集したりすることが嫌いなんです。
 
「働き方改革」も必要ですが、「遊び方改革」も必要だと以前から思っています。
 
仕事は成果を求められますが、遊びの釣りは「ボウズ」でも許されます。
 
スポンサードリンク






-気になること, 福岡市近郊の海釣り
-

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.